2022年02月19日

レッドプロフェシー

さて、先日
2021年の東京サラブレッドクラブの募集馬の馬名が決定した。

で、2021年の東京サラブレッドクラブの募集馬では?
唯一の出資馬である
トリニティプレイス2020 牡は?

右矢印1レッドプロフェシーに決定。


※予言という意味らしい。


という事で、本日は?

2022年のレッドプロフェシー(トリニティプレイス2020)の

当歳12月と2歳の1月・2月の成長過程について♪


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドプロフェシー(トリニティプレイス2020)

2022.02.15
下河辺牧場
馬体重:496キロ

坂路と周回コースを併用してトレーニングを進めています。

坂路ではハロン15〜16秒ペースを基本に駆け上がっていますが、
1日に2本時計を出す日も設けました。

相変わらず、跳びの大きい、スケール感のある
走りを披露しています。

厳冬期にしては珍しいくらいに毛艶が良いのが特徴。

筋肉量が豊富で、馬体の張りも上々です。

普段は落ち着いている若駒ですが、
馬場に入ると闘志が湧き立ってくるタイプ
です。

2022.01.31
下河辺牧場
馬体重:500キロ

ハロン16〜17秒ペースの坂路調教、周回コースにおける乗り込み
というメニューを継続しています。

相変わらずストライドの大きい、
ダイナミックな走りを披露していますが、
操縦性の高さにも、
非凡なところを見せています。


極寒の時期にも関わらず、

毛艶の良さを維持している点は心強い材料。

普段から垣間見せる気性の強さも、
競走馬となってからの大きな武器
となってくるはずです。

2022.01.14
下河辺牧場
馬体重:503キロ

年末に坂路でハロン15秒台を出すまで進め、
リフレッシュに入りました。

正月明けも順調に立ち上がり、
今後も坂路と周回コースを併用した調教を継続していきます。

休養の効果もあり、
飼い葉喰い、
毛艶ともに良好で、体調は万全。

ストライドの大きい、
活気に充ち溢れた走りを披露しています。

馬格こそ違いますが、
馬体のフォルムは、
叔母にあたる重賞馬レイカーラと似ている印象を受けています。

2021.12.28
下河辺牧場
馬体重:503キロ

週3回坂路に入り、ハロン16秒の時計を2本、
ハロン17秒の時計を1本出しているほか、
周回コースにおけるキャンターを継続しています。

前進気勢の強さがありながら、
落ち着いて走れている点がセールスポイント。


また、操縦性の高さ、動きの伸びやかさも
強調材料
となっています。

寒い時期でも毛艶は良く、
馬体の張りも上々。
胸部、トモの厚みも申し分なく、
“グッドルッキングホース”であることは間違いありません。


今後ペースを上げても、
楽に対応してくれると見ています。

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

一言で書けば?

「わかりやすいぐらい順調」

そう言えるでしょう。

馬体重も500キロをタッチして
調教内容も
17秒右矢印116秒
そして、15−15手前ぐらいまで内容を強め
筋力に変え、その分が無駄な部分がそぎ落とされた感じ。

まもなく15−15で
その後は?状況をみて、再度大きくするのか?
更に、前に進めて早期デビューを狙うのか?


という感じでしょう。

募集時から
MAXで+44キロまで一度来ているし

だいたい牡馬は、+50〜60キロぐらいのイメージなので
ほぼ私の出資前のイメージ通り。


そこも含めて、出資馬選定してるので。

このまま、無事言ってくれるのを祈るのみですね(^^♪ ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2021年12月01日

トリニティプレイス20

2021年の東京サラブレッドクラブの募集馬で
唯一の出資馬となった
トリニティプレイス20(牡馬)
。※名前はまだない。

事実上、最後の出資馬の可能性がありますが・・・。(マジネタ)


で、出資確定後
まだこのトリニティプレイス20(牡馬)について
書いてなかったので
ここまでの成長推移と個人的な期待と血統目線
について書いてみる♪

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

トリニティプレイス20※名前はまだない。

2021.11.30
下河辺牧場
馬体重:487キロ

ダート周回コースにおけるキャンターに加え、
週3回、ハロン17秒ペースの坂路調教をおこなっています。

動きは素軽く、
余力十分に坂路を駆け上がっています。


気性は前向きですが、
鞍上の指示には素直に従う、
コントロールが効きやすいタイプ
です。

負荷を掛けながらも、
肉付きは落ちず、胸部、トモの厚みが増してきました。

馬体の張りも良化
していて、
ここまでは極めて順調に来ています。

血統からも、芝中距離適性が高そう。
王道をいく競走馬に成長することを大いに期待
しています。

2021.10.29
下河辺牧場
馬体重:490キロ

ダートコースで
1800mのキャンターをした後で坂路に入り、
ハロン18〜20秒の時計を出しています。

前向きでガッツがある気性の持ち主らしく、
前進気勢に富んだ走りを披露
していますが、

動きに素軽さがあることは、特筆すべきセールスポイントといえるでしょう。

重厚感のある馬体をした若駒ですが、
バランスの良さ、伸びやかさも保
持しています。

飼い葉喰い良く、馬体の張りも十分。

長期に渡り、体調の良さをキープしている点も、
頼もしさを感じる要因となっています。

2021.09.30
下河辺牧場
馬体重:474キロ

1周600mの屋内コースを2周、
1200mのハッキングをおこなっています。

ペースを上げても苦しそうな素振りは見せず、
終始ゆったりとした感じで走っています。

強制運動を開始したことで、
競走馬らしい引き締まった身体付きになってきました。

歩きの良さもセールスポイント。

首の使い方の上手さ、踏み込みの深さ、
飛節の伸びといったものが際立っています。

気性面にも問題はなく、
落ち着きと学習能力の高さを保持
しています。

飼い葉喰いが良く、今後の調教もスムーズに運んでいけそうです。

2021.08.31
下河辺牧場
【体重】475s

夜間放牧を継続しながら初期馴致を進め、
厩舎内の通路を使用したき騎乗歩行、
さらには屋内コースへ入ってのスクーリングもおこなっています。

動きはしなやかで、
力強さも併せ持っています。

乗り味も良く、全身を上手に使えている点は、
有力なセールスポイントといえるでしょう。

当歳時から大柄でしたが、
ここに来て胸部の厚み、
トモのボリュームが増し、
より逞しい馬体
となってきました。

性格は素直で従順。

近々、育成厩舎へ移動し、調教を開始する予定となっています。

2021.07.30
下河辺牧場
【体重】471kg

2021.06.21
募集時測尺
【体重】459kg 【体高】158cm 【胸囲】182.5cm 【管囲】21.0cm


【東京サラブレッドクラブのHPより 完】


ちょっと期間が長くなりましたが・・・。

極めて理想的
募集時の動画やパンフを観て、描いていた(妄想)通りの成長過程
と言えるでしょう。

馬体重は、成長分含め
約5カ月で+30キロ

ここらで踊り場の場合もありますが
500キロ台には入る感じ
でしょう。

510キロぐらいまでを
頂点に
490-500キロぐらいでデビュー。


ちょうど良いところでしょう。

また血統的には?
下河辺牧場の看板血統であるレイカーラ一族で
奥手と思われそうですが・・・。


比較的早い段階で活躍してくれる可能性もあるとみてます♪

血統的には、わが愛馬である
レッドジェニアルに近い感じを受けてます。


まだデビューまで先は長いですが・・・。
このまま順調に言ってくれれば・・・。

そんな期待です♪ ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2021年07月10日

「あーいよいよ東京サラブレッドクラブもここまで来たか・・・」

さて、昨日
Twitterでも書きましたが・・・。

東京サラブレッドクラブの
2021年の先行募集締め切り馬の当落メールが到着!!!


結果は?

Screenshot_20210709-173940_Outlook.jpg

となり・・・。

私の2021年の出資馬は?

トリニティプレイス20

1頭で行く予定です♪


例年2頭の出資をしてきたワケですが・・・。

現状では、追加は行わない方向です。


トリニティプレイス20については?
後日、書きたいと思いますが・・・。

正直、一般では?落ちるかな?なんて思ってましたが・・・。
意外にも、落選となったのは?

第1希望で申し込みをした
ステレオグラム20の方でした。

※ドラフト的には1位指名の馬が取れた結果ですが、戦略的な形で一般申込


一般で取れてる方もいるようですが・・・。

正直、なかなか意外な結果です。



22頭/41頭が満口となりました。

数字でみると?
半分以上

警報が出ているのが?
5頭(ここまでは2次で埋まる)

27頭が満口見込み


となります。


歴史は繰り返すと言いますが・・・。

(以下は、私の予測であり、根拠が薄い仮説にすぎませんが)


私のように、他クラブにいて、
移籍したり、掛け持ちしたり
している方も増えた感じでしょう。

また大口(10口みたいな)の方も
いらっしゃる感じでしょう。


で、一口馬主のクラブにおいては、避けられない・・・。

「あーいよいよ東京サラブレッドクラブもここまで来たか・・・」

そんな印象ですね。


誰が考えても
人気になりそうな目玉の募集馬は良いのです・・・。

ただ、なんとなく「えーーーーこれも?」(主観)

みたいな感覚がある募集馬も
かなりの数おります。


(どの馬か?はも、出資者が決まっている以上、書きませんが・・・。)
※批判は、募集時以外は失礼だと思うので・・・。


実は、昨年ぐらいから、
ちょっと感じ始めてました
「あっそろそろ買えなくなりそう・・・
」と。


で、以前、所属していた
シルクホースクラブで同様な経験があります・・・。

そう思って2年後ぐらいですかね・・・完全に買えない状況になりました。

来年以降は、もっと熾烈な感じになるかもしれません。

で、希望馬が買えなくなると?
進退を考える時期に入ります・・・。

なぜ?って、出資馬の選定を考えている時が一番楽しいのだから・・・。


今今というワケではありませんが・・・。

自分の出資馬の状況(ポートフォリオ次第)で
そうゆう時期になってきそう
です。

まだ、しばし所属している期間はありそうですが・・・。

愛馬の一戦一戦応援したり、
楽しんだりしたいと思ってます♪ ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2021年07月07日

東京サラブレッドクラブ 2021 先行募集満口馬&申し込み馬2頭について

さて、昨日で
東京サラブレッドクラブの
2021年の先行募集締め切り!!!となり

先行募集満口馬が発表になりましたね?

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2021 先行募集満口馬

本日7月6日(火)正午12時までの
受付とさせていただいておりました
先行募集期間における満口馬は下記12頭です。

6月30日(水)の正午12時時点で
1000口以上のご応募をいただき、
すでに先行抽選をおこないました

10頭とあわせ、
計22頭の募集馬が当期間にて満口
となりました。

多数のお申込みをいただきまして、
誠にありがとうございました。

〔06〕タイムレスメロディ20
〔08〕レッドミラベル20
〔13〕レッドセシリア20
〔17〕レッドエルザ20
〔19〕レッドアヴァンセ20
〔21〕シックスイス20
〔22〕リュズキナ20
〔27〕トリニティプレイス20
〔29〕ステレオグラム20
〔30〕エクセラントカーヴ20
〔32〕アイスパステル20
〔37〕オジャグワ20


上記12頭の満口馬にご応募された方へは
7月9日(金)に当落のメールを送信
させていただきます。

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

という事で・・・?

私の2021年の東京サラブレッドクラブの出資申し込み馬
2頭を公表!!!


その2頭は?

〔27〕トリニティプレイス20

〔29〕ステレオグラム20


です。

残念ながら・・・2頭共抽選へ・・・。

早い段階で
ステレオグラム20が抽選対象だったので
最優先としましたが・・・。

1位は、トリニティプレイス20の
方です。


7月9日(金)に
当落のメール待ちの状態です。

1頭は獲れるかも?と思いますが・・・?

どうでしょうね?
正直わかりません。

年々買えなくなってきている感じがあるので・・・。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング