2022年05月21日

レッドジェニアル 深屈腱周囲炎

さて、明日は?
わが愛馬「ルージュエヴァイユ」が
2022年の3歳牝馬クラシック「オークス」に挑戦。

続々と、復帰戦への足音が聞こえはじめてきた
愛馬たち。


そんな最中
残念なニュースが・・・。


わが愛馬で初の重賞制覇を果たしてくれた
レッドジェニアルが?

右矢印1深屈腱周囲炎へ・・・。


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】
レッドジェニアル

2022.05.20
山元トレーニングセンター

担当スタッフ
「先週末に右前の裏がモヤッとして腫れも確認されたため、
 今週はじめにエコー検査をおこなったところ、
 屈腱炎のエコー像のような抜けた個所などはなく、
 獣医師からは深屈腱周囲炎との診断
を受けました。

 浅屈腱ではなく深屈腱という珍しい症例でもあり、
 回復までにどのくらい時間を要するものなのかなど
 現時点では判断が難しい部分はあります
が、
 まずは腫れを引かすためのケアを優先して進めていき、
 3、4週後を目処に定期的なエコー検査で経過を診ていくこととなります。

 コンディションを含め、
 調教にもリズムが出てきた矢先のトラブル。
 大変申し訳ありません」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

深屈腱周囲炎ですか・・・たしかに、あまり聞かないですね?

私調べでは?
ユーバーレーベンが?
同様な症状だったようです。

同程度の症状であれば?
半年ほどは復帰にかかるかも・・・。


という状況ですね。

最低でも半年は復帰にかかると考えた方が
大きなズレはないと思います。


浅屈腱炎だと、ほぼ復帰の可能性は0に近い
損傷率が低くても、1年はかかるのですが・・・。

深屈腱周囲炎だったのが?

不幸中の幸いとみるのか?
はたまた、前走内容と年齢含め、進退を考えるのか・・・?


このあたり、症状含め、続報を待ちたいですね。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年05月14日

レッドジェニアル ダート挑戦へ。

さて、本日は?
現在、立て直しを図っている
愛馬のレッドジェニアル。

次走については?
復帰戦として
ダート挑戦へ。

次走は?
2022年6月26日の函館・大沼S(D1700m)
へ。


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2022.05.13

山元トレーニングセンター

担当スタッフ
「順調に乗り進めることができており、
 今週は火曜日に坂路で43.0-13.8のタイムで1本登坂。

 このクラスの馬ですからペースに戸惑うようなことはないですけど、
 少し楽をさせていた期間がありましたから、

 その分ですかね。まだ緩さがありますし、
 伸びて走っている感じも。
 今週末も同じくらいのところを予定していますが、
 乗り込みながら
 キュッと体をうまく伸縮させた走りにしていきたいところです。

 馬体重は506キロ。
 乗り進めながらツヤ感が増してきました。
 6月8日あたりに函館へというイメージで時間もまだありますからね。
 好状態で送り出せるよう引き続き進めていきます」

2022.05.06
山元トレーニングセンター

担当スタッフ
先週末から坂路での15-15を開始。

 発汗もだいぶ落ち着いてきましたし、
 馬の雰囲気は着実に上向いてきています。

 今週も火曜日に15-15を消化、
 今週末も同じペースでの登坂を予定していますが、
 問題なければ来週から終いだけ14秒台にと考えているところです。

 先日は来場した先生に実馬を見てもらい、
 『うん、良くなっているね』
 とのことで順調な様子を確認していただきました。

 次走についても6月26日の函館・大沼S(D1700m)
 目標に進めましょう
 といった具体的なプランの提案がありましたので、
 レースの2週前くらいに北海道へ運ぶイメージで
 調整を進めていきたいと考えています。

 ここまで順調にきていますので、
 このリズムで準備を整えていければと思っています」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

 正直、前走が酷かったので・・・。

 どこまで立て直せるのか?


という感じの
レッドジェニアル。


まずは、馬体重の回復ですね・・・。


去勢明けは+にならないといけないところで
去勢明けで
⁻14キロでしたからね。

現状506キロですが、
動かしながら、もう少し増えて良いですね。

少なくとも次走は?
500キロ以上。

ここは欲しいですね。

ダート適性はわかりませんが・・・。
血統的にはアリだと思うので・・・。

いずれにしても、なにか可能性をみせて欲しいですね。

ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年03月07日

これ以上ない騎乗での大惨敗・・・。

引き続き、
出資者の2度目の対決となる
2022年の阪神11Rの大阪城Sについて。

今度は?
レッドジェニアルについて

結果は?
11着の大惨敗・・・。


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2022.03.06
3月6日レース後コメント(11着)

高橋義忠調教師
「すみませんでした。
鮫島克駿騎手は
ゲートは練習の効果で上手に出てくれたが、
 力んで走っていて3コーナーのあたりで
 手応えがなくなってしまった。


 気持ちばかり先行して体がついてこない感じで、
 本調子にはないのかもしれない』
と話していました。

これまでもお伝えしてきましたが、
まだ寒い時季ではあるにしても毛ヅヤが良くないですし、
今日は装鞍時からおとなしくて活気が感じられなかったです。

体の内面に疲れがあるのでしょうね。

このまま使い続けると走る気持ちを失ってしまいそうなので、
この後は放牧へ。

来週中に山元トレーニングセンターか
北海道に移動させる予定です。
芝では苦戦が続いているので、
次走はダートを試してみよう
とも考えています」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

レースの振り返りですが・・・。

レッドジェニアルの課題のスタートを上手くでて、
外5番手ぐらいを追走。

考えうる最高の位置取りでした。

ですが・・・4角で手応えがなく・・・失速。

結果、11着の大惨敗・・・。


これ以上ない騎乗での大惨敗・・・。


でした。

応援していて、悲しくなるレベルの敗戦でした。


どの程度の期間の放牧か?
わかりませんし・・・。

立て直せるか?正直わかりません。



可能性としては、まだ試してない事があり・・・。

>芝では苦戦が続いているので、
>次走はダートを試してみよう

これがハマるか?どうか?

それでもダメなら?
あとは障害という選択もあるでしょう・・・。

いずれにしても、らしいレースをしてくる
レッドジェニアルの復活を望みます・・・。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年03月04日

実績と56キロのハンデでヤマを張るしかない感じ

さて、個人的には想定外の
2020年以来の2度目の出資馬対決となってしまった
2022年の大阪城S。


昨日は、レッドガランについて書きましたので
本日は?レッドジェニアルの2022年の大阪城Sの
直前追い切りなどについて♪


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドジェニアル

2022.03.03
栗東:高橋義忠厩舎
本日は引き運動をおこないました。

助手
「今朝(木)は厩舎周りで引き運動をおこないましたが、
 元気があって歩様にも違和感はありません。

 飼い葉も食べていて、
 これまでと変わった様子はなかったですよ。

 去勢明けということもあり、
 いい頃の状態には及びませんが、
 前走で復活の兆しを見せてくれましたからね。

 今回もスタートからスムーズな競馬ができるよう、
 レース直前にゲートで駐立の確認をする予定
です」
3月6日(土)阪神11R・大阪城S(L・芝1800m)に鮫島克駿騎手で出走します。

2022.03.02
栗東:高橋義忠厩舎
本日は坂路で追い切りました。
坂路 鮫島駿J 56.0-40.0-25.7-12.4 馬なり

高橋義忠調教師
「今週も鮫島克駿騎手が騎乗して
 坂路で追い切りましたが、
 この時計ですから最後まで手応えは楽でしたし、
 息もすぐに入っていたようですよ。

鮫島駿騎手は
『走ることに集中していますが、
 少しモタれていましたし、
 全体的な感触も前回から大きく変わっていません
と話していました。

状態が落ちているとは感じませんが、
毛ヅヤや馬体の張りが好調時に比べると物足りなく映ります


それでも調教自体はしっかり積んでいますし、
前回と同じくらいの状態にはありますからね。
実績や実力から、
ここなら好勝負を期待してもいいと思っています」
※3月6日(土)阪神11R・大阪城S(L・芝1800m)を鮫島克駿騎手で予定(56キロ)。想定から除外はありません。

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

鮫島駿騎手のジャッジをもると?

>全体的な感触も前回から大きく変わっていません

>状態が落ちているとは感じませんが、
>毛ヅヤや馬体の張りが好調時に比べると物足りなく映ります

叩き2戦目での良化を期待していたのですが・・・。
思ったほどではないですね・・・。



 実績と56キロのハンデでヤマを張るしかない感じですね。

まーさほど人気にはならないと思うので
軽く狙ってみる感じになると思います♪

いずれにしても、

レッドガラン

レッドジェニアル

の馬連・ワイド(あるいは3連複流し)は買うワケなんで・・・。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年02月26日

調教タイム的には、悪くないですね。

さて、本日は?
来週の2022年の大阪城Sに出走予定の
わが愛馬「レッドジェニアル」の1週間前追い切りなどについて♪

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドジェニアル

2022.02.24
栗東:高橋義忠厩舎
本日は坂路で追い切りました。
坂路 鮫島駿J 54.3-38.7-24.7-12.3 強め

助手「今朝(水)はレースで
騎乗予定の鮫島克駿騎手が跨って坂路で追い切りました。

比較的馬場のいい時間帯に追い切ったので
それなりの時計
が出ましたし、
促されてからの動きも素軽く映りましたが、
騎乗した鮫島駿騎手によると
『相変わらず乗り味は良かったのですが、
 一度使ったからといってものすごく変わったとは感じませんでした』

ということでした。

まだレース1週前ですから、
今日やったことでピリッとしてくるのではないでしょうか。


来週のレースに向けて、調整自体は順調に進んでいますよ」
※3月6日(土)阪神11R・大阪城S(L・芝1800m)を鮫島克駿騎手で予定。

2022.02.23
栗東:高橋義忠厩舎
本日は坂路で調整しました。
坂路 65.6-48.5-31.6-15.5 馬なり

高橋義忠調教師
「明日(木)追い切る予定のため、
 今朝は坂路を普通キャンターで乗りました。

 15-15に近いペースでしたが、
 オープン馬であるジェニアルとっての
 普通のペースといったところでしょう。

担当スタッフによると
 『今になって冬毛が伸び始めてきた』ということで、
 代謝が落ちてきているのかもしれませんね。

 動きは相変わらず良好ですし、
 どこか痛めているわけでもなく、
 次走に向けて進めていくことに影響はないと見ていて、
 飼い葉の種類の見直しを図ることで補えればと考えています」

2022.02.17
栗東:高橋義忠厩舎
本日は坂路で追い切りました。
坂路 54.7-39.9-25.8-12.6 馬なり

高橋義忠調教師
「疲れもなくフレッシュな状態にあるということで、
 坂路でサッとやりました。

騎乗した助手によると、
『近くに馬がいても力まずリラックスして走っていましたし、
 バランス面も問題なかったですね』ということです。

 去勢によるものなのか、
 余計なことに力を注いだり、
 周りに気をひかれたりすることもなく、
 大人といった雰囲気ですよ。

 引き続きコンスタントに
 時計を刻んで次走に備えることにしています」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

調教タイム的には、悪くないですね。

気になるのは?

>騎乗した鮫島駿騎手によると
>一度使ったからといってものすごく変わったとは感じませんでした



>担当スタッフによると
>『今になって冬毛が伸び始めてきた』ということで、
>代謝が落ちてきているのかも

の2点でしょうか?

なんとも言えませんが、
前走、今までと違うレースぶりをみせた。
(ゲートが開いたタイミングで出れた部分もありますが)

これが刺激になって
結果的に、差し追い込みに戻ったとしても
行きぶっりが変わってくる可能性がある
ので

出資者目線としては、(馬券師目線が正解か?)
そういった部分にヤマを張りたいですね。

久々の勝利を期待してますので
来週の直前追い切りで更なる上積みを期待したい
ですね♪ ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年02月11日

レッドジェニアル 大阪城Sへ

先日の復帰戦
2022年の関門橋ステークスで5着入線となった
わが愛馬「レッドジェニアル」

次走は?
2022年3月6日(土)の
阪神11R・大阪城S(L・芝1800m)へ

鞍上は、鮫島克駿騎手とのコンビ継続
との事のようです。

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドジェニアル

栗東:高橋義忠厩舎
本日は引き運動をおこないました。

助手
「今朝(木)乗り出し、
 初日は角馬場でハッキング調整をおこないました。

 乗ってみても疲れは感じなかったですし、
 冷静さも保っていましたよ。


 次走は3月6日(日)阪神・大阪城ステークス(L・芝1800m)に
 向かうことが決まりました。

 鞍上は引き続き鮫島克駿騎手。

 前回で手応えを感じ取ってもらえたようなので、
 もう一度依頼しました。

 これ以上は休みが必要ないくらい元気なため、
 明日以降は通常通り馬場入りして調整をおこなう予定です」
※3月6日(土)阪神11R・大阪城S(L・芝1800m)を鮫島克駿騎手で予定。

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

なんだかここ数年は?

良くも悪くも?

大阪城Sやら?
カシオペアSといったレースは

毎年、レッドジェニアルか?
レッドガランが出走するお馴染みのレース
になってきました♪


ひとまず、1勝して賞金加算したい!!!
という厩舎サイドの意向なのでしょうね。

一出資者としては重賞の方がなにかと嬉しいのですが・・・。
まー元気で続戦できるのは?なにより。


という感じでしょうかね。

叩いた上積みはあると思うので
次走こそ、2年ぶりぐらいの勝利を期待
したい(^^♪ ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年02月07日

収穫はあったレースかな?と思います。

昨日は?
わが愛馬「レッドジェニアル」が?

去勢明け、初戦の
2022年の関門橋ステークスに臨み

右矢印1『5着』

という結果
でした。

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドジェニアル

2022.02.06
2月6日レース後コメント(5着)

高橋義忠調教師
「休み明けだった割にしっかり頑張れた方だと思います。

 去勢した効果によるものなのか、
 装鞍時は立ち上がって
 威嚇しようとはしたものの、
 以前ほど危うさは感じなかったですし、
 ゲートもお伝えしていたとおり
 発走前に2回後ろ出しをしても全く問題なし。


 競馬でも出遅れることなくスタートを切れた上に、
 勝負所でペースが上がり置かれかけても
 バタッと止まらずに踏ん張りが利いていました。

 重賞ウイナーですから
 この結果は満足のいくものではないですが、
 ここ何走かの中では一番良かったのではないでしょうか。

 鮫島克駿騎手はレース後に
ゲートについては根気強く練習してきた成果があったと思う。
 久々だった中、
 このメンバーでこの内容で走れたのだから
 次はもっと走れるのでは
と話していました。

この後については
栗東に帰ってからの
状態を見てから決めさせていただきます


【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

さて、去勢明け、初戦は?見せ場のあった『5着』
という結果だったレッドジェニアル。

2022年の関門橋ステークスのレースの振り返りですが・・・。

レース前、
−14キロ。(去勢前ならベスト体重でした)

で少々心配でしたが。
おそらく問題なかったとみてます。


まず、課題のゲート。

ちょうど立ち上がっておりたタイミングで
ゲートが開いた感じ。

思いの他、好スタートとなり、
そのまま2番手追走。


いささか掛かり気味で(ここの消耗が久々の影響ありました)
鮫島騎手が必死で抑えてましたね。


結果、4角あたりで脚は上がってしまったものの
粘り込んでの5着。



1着まではなかった感じですが・・・。

もう1段下のポジション(イン5ぐらいで)で折り合いがついていたら?
もう少し着順は上だったかも?しれませんが・・・。


去勢明け&外傷明けでの
半年ぶりの実戦。

また、叩き良好型でもあり・・・。


収穫はあったレースかな?

と思います。


去勢前より、ゲートが良くなり
ポジションも一段前が可能になった。

次走については?まだわかりませんが・・・。
妄想と願望レベルで書くなら?


個人的には?
近年、おちぶれた感じのある名物重賞

阪神大賞典あたりが狙い目な気がします。

ステイヤーではないですが・・・。
菊花賞も悪くなかったと思うので。

気性が少し落ち着くなら、
相手関係もさほど強力にはならない印象でアリな気がします。

結果が出れば?
天皇賞春も視野に入る感じですが・・・。


ですが・・・?
たぶん、大阪ハンブルグCあたりなんでしょうね・・・。


2022年の春競馬の番組では?

個人的には、
レッドジェニアルは?(日本ダービーの走りから)
東京コース適性があると思うので・・・。

最大のターゲットは?

目黒記念でお願いしたい
です。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年02月03日

少し単勝だけ買って応援しようかな?ぐらいの感じ

さて、今週の
2022年2月6日(日)小倉11R・関門橋S(4歳上オープン・芝2000m)にて
復帰戦のわが愛馬「レッドジェニアル」。

そのレッドジェニアルの直前追い切りなどについて♪


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドジェニアル

2022.02.02
栗東:高橋義忠厩舎
本日は坂路で追い切りました。
坂路 56.2-41.8-26.8-12.6 馬なり

高橋義忠調教師

「先週ジョッキーを乗せて
 長めからしっかり負荷を掛けましたし、
 今週は輸送も控えているので
 サッと流す程度にとどめました。

騎乗した厩舎スタッフによると

『相変わらず動きは良く、息遣いなども問題ありません』

ということです。

先週金曜日には
鮫島克駿騎手が騎乗して
ゲートで駐立と後ろ出しをおこないましたが、
しっかり我慢できていて
前回の練習時よりもはるかに進歩していることが確認できました。

それでもジョッキーはレースに
より近い雰囲気で練習しておきたいとのことだったので、
レース発走前に駐立練習をもう一度おこなう予定。

できることはしっかりやり切ったうえでレースに臨めればと考えています」

※2月6日(日)小倉11R・関門橋S(4歳上オープン・芝2000m)を鮫島克駿騎手で予定。
 想定から除外はありません。

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

先週である程度、態勢が整っているので
直前は、軽めな調整

むしろ懸念のゲート練習へ。

そんな感じでしょうか?


レッドジェニアルにとっての
 
 セン馬となり、外傷明けの復帰戦

 状態面に???マークは正直あります。


 格上であり、地力に期待って感じです。


ただ、2022年2月6日(日)
小倉11R・関門橋S(4歳上オープン・芝2000m)の
想定メンバーは?主役不在な印象

(=そこそこ人気になりそう)

 という印象ですね。


黙って、少し単勝だけ買って応援しようかな?
ぐらいの感じですね。(あるいは、馬単総流しとか) ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年01月27日

流石は、重賞ウィナーという感じでしょうか?

さて、来週の
2022年2月6日(日)小倉11R・関門橋S(4歳上オープン・芝2000m)にて
復帰戦のわが愛馬「レッドジェニアル」


そのレッドジェニアルの1週間前追い切りなどについて♪


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドジェニアル

2022.01.26
栗東:高橋義忠厩舎
本日は坂路で追い切りました。
CW 鮫島駿J 80.8-66.4-52.3-37.3-11.7 一杯

高橋義忠調教師
「レースで騎乗する鮫島克駿騎手が騎乗して
 Cウッドコースで追い切りました。

 1週前ということもあり、
 ラスト1ハロンはしっかり追ってもらいましたが、
 追い切り後に鮫島駿騎手は
『帰厩当初は緩くて注意力も散漫だったのですが、
 ここにきてしっかり動けるようになってきましたし、
 集中力も増している印象です』

と話していました。

ジョッキーが言うように、
普段の調教でも騎乗者に神経が向いていて、
体もよく動いていると感じているところ。

レースに間に合うのか不安もありましたが、
今日でその不安を一掃できました。


むしろ、ここ数戦の中では一番いい状態にあるのではないでしょうか。
この状態を維持してレースに臨めるよう頑張ります」

※2月6日(日)小倉11R・関門橋S(4歳上オープン・芝2000m)を鮫島克駿騎手で予定。

2022.01.20
栗東:高橋義忠厩舎
本日は引き運動をおこないました。

高橋義忠調教師
「追い切り翌日のため、厩舎周りでの引き運動にとどめました。
 それほど強い負荷を掛けたわけではないのでダメージはなく、
 フレッシュな状態をキープしていますし、
 飼い葉食いも問題ありません。


 帰厩後は緩さばかりが先行していましたが、
 ここにきて動きが良くなってきましたし、
 だいぶオープン馬らしい雰囲気も戻ってきたように感じています。

 来週は1週前になるのでしっかり負荷を掛ける予定です」
2022.01.19
栗東:高橋義忠厩舎
本日は坂路で追い切りました。
坂路 55.0-40.4-25.7-12.6 強め

助手
「今朝(水)は坂路で追い切りを消化しました。
 力みはなかったですし、
 ペースコントールも自在で4ハロン55秒台と
 予定通りの負荷を掛けることができました。

 緩さも徐々に解消し、動きも良くなってきていますよ。

 課題のゲートについては、
 先週金曜日に鮫島克駿騎手が騎乗して駐立の確認
をおこなったところ。

 一度目、二度目と立ち上がっていたものの、
 三度目には何もせずジッと立っていられました。

 まだ練習が必要な状況ですが、
 アクシデントを引き起こさないよう
 適度な練習にとどめた方がいいかも
しれません」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

正直間に合うのかな?という不安がありましたが・・・

レースに間に合うのか不安もありましたが、
>今日でその不安を一掃できました。


むしろ、ここ数戦の中では一番いい状態にあるのではないでしょうか。

流石は、重賞ウィナーという感じでしょうか?

レースが近くなり、状態面は上がってきてますね?

来週の馬体重や直前追い切りなど
再度、注目したいですね(^^♪

まだメンバーが出てないですが・・・

休養明け&外傷・去勢明け
脚質・鞍上


マイナス要因の方が多く、正直、人気はならないでしょう・・・。


課題のゲート次第ですが・・・。

レッドジェニアルは、
穴馬としての資格十分でしょうし
場合によっては単まで。

 なにせ、
 ここまで戦ってきた相手が違いますからね・・・。

出資者としては、2年半ぶりぐらいの勝利
&馬券師としてのビッグボーナスを期待して馬券を買いたい
です(^^♪ ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年01月14日

まだまだ、本来のデキではなさそうですが・・・。

さて、2022年2月は、
レッドガランの京都記念出走により
わが愛馬の出走ラッシュ
となりそうです。

まず、2022年2月の口火を切る形になるのが?

去勢明け&外傷明けとなる
レッドジェニアル。


2022年2月6日(日)
小倉11R・関門橋S(4歳上オープン・芝2000m)に
鮫島克駿騎手で出走予定


1カ月前の近況および臨戦過程などについて

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドジェニアル

2022.01.13
栗東:高橋義忠厩舎
本日は坂路で追い切りました。
坂路 53.1-39.0-25.7-12.6 強め

助手
坂路で時計を出しました。
 オープン馬ですから
 この程度の時計は簡単に出ますが、
 変に力むようなこともなく、
 伸び伸び気持ち良さそうに走っていました。


 一時は気持ちばかりが先走って
 オーバーワークになりがちでしたが、
 ここ最近は冷静さを取り戻していますよ。

 明日(金)はレースで騎乗する鮫島克駿騎手に乗ってもらって
 ゲート練習をおこなう予定


 練習に長い時間を掛けると我慢できなくなって
 アクシデントにつながる可能性もあるので、
 確認程度にとどめることにしています」

2022.01.12
栗東:高橋義忠厩舎
本日は坂路で調整しました。
坂路 65.4-48.1-31.7-15.7 馬なり

助手
「明日(木)追い切る予定で、
 今朝は坂路で調整しました。

 わずかながらでも緩さは解消してきましたし、
 帰厩時よりは平常心を保って走ることができています。

 馬房でものんびり落ち着いて過ごしていて、
 今の精神状態なら調教以外での消耗は
 最小限で済ませられそうですよ。


 明日(木)は坂路でそれなりに負荷を掛けて、
 明後日(金)は久々にゲート練習をおこなうことになるかもしれません」

2022.01.06
栗東:高橋義忠厩舎
本日は坂路で調整しました。
坂路 79.7-58.8-38.2-18.0 馬なり

助手
「去勢の効果で周りの馬に反応して鳴くことはなくなりましたよ。
 ただ、元気は元気で普段でも追い切り時でも
 Cウッドコースに入れるとオーバーワークになりがち。

 一昨日(火)もラスト1ハロンの時計が速くなったので、
 昨日は角馬場での調整にとどめたくらいです。

 活気が漲っていることはプラスに捉えたいですが、
 競馬はもう少し先なのでテンションの高さばかりが
 先行して余計な消耗につながらないよう
 気をつけながら進めなければいけませんし、
 年末の調教に騎乗した

鮫島克駿騎手も『かなり緩い。時間が掛かりそう』
と話していたので、
しっかり乗り込んでコンディションを上げていければと考えています」
※2月6日(日)小倉11R・関門橋S(4歳上オープン・芝2000m)を鮫島克駿騎手で予定。

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

まだまだ、本来のデキではなさそうですが・・・。
1ケ月ありますし、去勢明けでどこまで?


というのは、正直、あります。

ただ・・・相手関係は?相当ラクなので・・・。
そのあたりの期待ですね。

課題のゲートを出て、本来の走りができれば?
いわゆる単穴(特大)でしょう。


凡走もありえますが・・・。

馬主的には、応援
馬券師的には、むりせず、軽く狙いたい一戦かな?


という感じですね。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2021年12月27日

レッドジェニアル 関門橋Sへ

さて、昨日は?
2021年の有馬記念でしたが・・・予想はハズレ。

まー堅めの決着だったので、
私としては、そんなに買ってないし
あまり悔しさが出てこない感じでした。
(まーそうだよね?って感じ)


まーまだホープフルS(やるのか?)
と、得意な地方競馬のビッグレース
大井競馬の東京大賞典があるので、そこで1発放り込みたい
ですね♪

で、今日は?
久々に、愛馬のレッドジェニアルについて♪

外傷によるカシオペアS回避
&去勢手術後
となるワケですが・・・。

次走は?
2022年2月6日(日)小倉11R・関門橋S(4歳上オープン・芝2000m)へ。

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

021.12.26
グリーンウッドトレーニング→高橋義忠厩舎
明日27日(月)の検疫で栗東・高橋義忠厩舎に帰厩する予定です。

2021.12.24
グリーンウッドトレーニング
馬体重508キロ。

引き続き周回コースと坂路を併用して調整しています。

今週火曜日にも坂路で13-13を消化しましたが、
乗り出した頃よりもいいバランスで走れていますし、
息遣いや息の入りもだいぶ良くなってきました。

また、馬っ気を出したり運動中に
気難しい面を見せたりすることもありません。

次走は2月6日(日)小倉・関門橋S(芝2000m)に向かう予定で、
1月上旬には栗東・高橋義忠厩舎に帰厩
することになっています。

※2月6日(日)小倉11R・関門橋S(4歳上オープン・芝2000m)を予定。

2021.12.17
グリーンウッドトレーニング

馬体重510キロ。

予定通り今週の火曜日に1本目の13-13を消化しましたが、
反応は上々で動きも軽快。

息遣いなどに重め感もありませんでした。

乗り込んできたことで体つきも良化し、
オープン馬らしいパワフルな体つきも目を引きます。


年明けに帰厩するプランもあるため、
週2回は坂路で強めの調教をおこなって
コンディション調整を進めることにしています。

2021.12.10
グリーンウッドトレーニング
馬体重516キロ。

今週火曜日に1本目の15-15を消化しました。

動き、活気ともに十分ですし、
調教中に気が散ることもなく集中して走っています。

また、この時期としては肌ツヤも良好で、
コンディションは高いレベルで安定
しています。

来週から13-13を取り入れることになるかもしれません。

2021.12.03
グリーンウッドトレーニング
馬体重513キロ。

周回数を3周に増やすなど
順調にペースアップしています。

引き続き坂路では
ハロン17秒ほどのペースで乗っていますが、
心身ともにフレッシュな状態で
調教でも気持ち良さそうに走っています。

脚元や去勢後の患部に問題はないため、
来週火曜日から15-15を開始する予定。

年明けの帰厩を目標に調整を進めることになっています。

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

去勢明けなんで、ひと叩きしてからかな?
って感じはあるんですが・・・。

まー愛馬なんで、
買わないと気が済まない感じはあります。

馬体重が増加しているのは?
良い方向かと思うので、ここから1カ月ぐらいで
500キロ前後でレースって感じでしょうかね?


レッドジェニアルは、
2021年は不発に終わった形なので
2022年のリベンジに期待したいと思ってます♪
ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2021年10月15日

レッドジェニアル 去勢を検討

さて、やはり
レッドエーデルは引退となりました。

※明日にでも、書きます。

で、本日は?

わが愛馬のレッドジェニアルが?
外傷によるカシオペアS回避となったワケですが・・・。


ここに来て
レッドジェニアルの去勢を検討中のようですね。

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2021.10.14
栗東:高橋義忠厩舎

本日は引き運動をおこないました。

高橋義忠調教師

「引き続き経過観察と簡単な治療を続けています。
 傷口が完全に塞がって
 抜糸ができる状態になるまでにはあと数日掛かりそうですが、
 治りが遅れていること以外に心配するようなことはありません。

 ジェニアルのこれからについてですが、
 今のケガをしっかり治してからというのを前提として
 去勢を検討
しているところ。

 北海道からゲートがかなり悪くなっていて
 競馬に行っても力を出し切れていませんし、
 以前からとはいえ馬っ気も強いので
 去勢することで改善を図れれば
と考えています」

2021.10.13
栗東:高橋義忠厩舎
本日は引き運動をおこないました。

高橋義忠調教師
「左トモ繋の縫合処置後のため、
 1日15分程度の引き運動にとどめつつ経過観察を続けています。

 獣医師に毎日診てもらっていますが、
 腫れや熱といった症状こそ見られないものの、
 傷の治りが遅れているようなので、 
 今週一杯は治療に専念
することになりそうです」

2021.10.08
栗東:高橋義忠厩舎

高橋義忠調教師
今朝(金)のゲート練習中に左後肢の繋の前面部に外傷を負い、
 出血も確認
されました。

 ゲート内でトモから座り込もうとした時に
 自分の前脚が接触
して切ってしまったようです。

 そのまま診療所に連れて行って検査をおこなったところ、
 骨や腱に異常はなかったものの外傷の範囲は広く、
 深さもあるということで縫合処置
をおこないました。

 処置にあたるまでは迅速に対応できましたし、
 処置自体も短時間で無事に終えることができたのですが、
 『洗浄して取り除いたとはいえ、
 傷口から入り込んだ(ダート走路の)砂の影響で
 患部が感染症を起こす可能性もあるため、
 今後1週間程度は騎乗調教を休んで経過観察する必要がある』
ということです。

この状態では次走に予定していた
カシオペアSに万全の状態で出走することは難しいと判断し、
予定を白紙に戻す
ことにしました。人

馬の安全に配慮しながら進めていたのですが、
このようなことになってしまい大変申し訳ありません」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

レッドジェニアルは?

ゲートの出も含め
ここに来て、本来の力を発揮できてない現状がありますからね・・・。

わが愛馬では?

もし、去勢となった場合

セン馬って?
愛馬では?スペシャルギフト以来
ですね。

3カ月ぐらい開く感じになりますが・・・。

外傷もあるので・・・タイミング的には良いのかも?
しれませんね。

愛馬として初重賞制覇を果たしてくれた馬ですし
是非とも再度、輝きを取り戻してほしいもの
です♪ ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2021年09月11日

レッドジェニアル カシオペアSへ

現在、放牧中で
休養中の
わが愛馬「レッドジェニアル」。

次走は?
2021年のカシオペアSへ。


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2021.09.10
山元トレーニングセンター

担当スタッフ
「今週も火曜日に坂路で3ハロン42秒のところを1本。

 今週末も同じくらいのところをいこうかというところで、
 順調に乗り込みを重ねることができていますね。

 体調的なものも申し分なく、
 注意すべき爪の状態もキープできています。

 今週こちらにいらっしゃった
 高橋先生にも状態は確認してもらっており、
 次走については10月31日のカシオペアS(阪神・芝1800m)
 を目標にということになりました。

 今月末あたりの移動となりますから
 時間的にもちょうどいいところ。
 いい形で準備を整えていけるかと思います」

2021.09.03
山元トレーニングセンター

担当スタッフ
「15-15を開始してからも問題なくきていますので、
 今週は火曜日に坂路で3ハロン42.3-14.0の時計で登坂。

 騎乗者は前回の立ち上げよりも感触がいいと話していましたが、
 痛いところや苦しいところがなく体調もいいのでしょう。

 このままジワリとイメージ通りに
 調教負荷を上げていけそうです。

 もともと蹄壁が弱い馬なので
 爪のチェックは欠かせませんが、
 エクイロックスで補強している効果もあって
 変わらず進めることができています。

 コンディションや調教の進捗を踏まえて、
 次走や移動時期について先生と相談したいと思います」

2021.08.27
山元トレーニングセンター

担当スタッフ
「体調などに問題はなく動きも気にならないので、
 火曜日から坂路での15-15を開始しました。

 動きはもちろん気にならないので、
 週末も同じと内容でやる予定でいます。

 注意して見ていますが、
 爪もいい意味で平行線。

 15-15を基本に様子を見ながら
 ピッチを上げていきたいと思っています。

 馬体重は498キロ。

 細くは見えないですけど競馬と同じくらいですから、
 もう少し数字はあってもいいかなと思っています。

 飼葉は食べてくれているので、まあ大丈夫でしょう」

2021.08.20
山元トレーニングセンター

担当スタッフ
「予定通り先週末から乗り出しを開始しました。

 ちょっとピリピリしたところを見せていて
 テンションはいつもより高いように思いますが、
 走り出せば乗り手を困らせるようなことはありません。

 周回コース、坂路を併用しながらの調整で
 今週はハロン17秒ほどのペースで乗っていますが、
 週末も問題ないようであれば
 来週から15-15に移行しようかというところです。

 飼葉の食いも良好で、馬体重は495キロまで回復。
 食欲は安定しているので、
 乗りながらですが
 もう少し増えてくると思いますよ」

2021.08.13
山元トレーニングセンター

担当スタッフ
「入場時の馬体重は488キロ。
 競馬から間もないこともあるのか
 馬はピリピリしていますが、
 馬体や脚元、それに爪の状態などに問題は見られません。

 ただ、爪については質の問題もあって
 不安定なところのある馬ですので、
 今後も注意して見ていきます。

 入場からここまでウォーキングマシン・トレッドミルで動かしながら
 歩様など確認してきましたけど、
 進めていける状態にありますので
 今週末から乗り出しを開始したいと思っています

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

レッドジェニアルは?
平行線という感じですね。

で、次走がカシオペアSとの事ですが・・・。

阪神芝1800mは、
出負けだったとはいえ・・・
あまり良いレースでなかったと思うのですがね・・・。


個人的には、
翌週のアルゼンチン共和国杯の方が良いと思うんですよね・・・。

左回りは、1回しか走ってないのですが・・・。

日本ダービーの走りから、
東京コースは適正がありそうだし
脚質的にも、チャンスがありそうな印象なんですがね・・・。

賞金も10着まで出る
重賞の方が良いと思うのですがね・・・。


あとは、騎手をどうするか?ですね。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2021年08月08日

プロの騎手として、こんなコメント出して恥ずかしくないのか?

昨日は?
愛馬「レッドジェニアル」が?
2021年の札幌日経オープンに出走も?

結果は?
右矢印19着


ひとまず、【こちら】

【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

高橋義忠調教師
「前回より体も絞れていましたし、
 装鞍もだいぶマシになったと感じるくらい
 問題なくクリアしてくれました。

 パドックでの雰囲気も良かったので
 期待を持った状態でスタートラインに立てましたが、
 ゲートで後手を踏んでしまいました。

坂井瑠星騎手は
『ゲートさえスムーズなら好位で競馬をするつもりだったが、
 ゲート入りしてから
 馬が騎乗者の言うことを全く聞こうとしてくれなかった。


 2600mの長丁場でもスタミナが切れたわけでもなく、
 力を出し切っていない。

 距離などの条件というより気性面の問題だと思う

と話していました。

賢い馬で
これまでと同じことをしても
同じような結果に終わってしまうでしょうから、
今後に向けては甘やかさず馬が観念するまで
ゲート練習をおこなうなど
何か一つでも思い切った手を打たなくてはと考えています。


在厩期間が長くなっているため、
北海道開催での出走には区切りをつけて、
週明けにも山元トレーニングセンターへ運びリフレッシュを図る予定。

次走予定は未定で
態勢が整ったところで栗東トレセンに戻す
ことにしています」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

レースの振り返りですが・・・。

>ゲートで後手を踏んでしまいました。

たしかに、出負けはあった・・・。
されど、2600mの長距離レース
十分挽回できると思うのだが・・・?


坂井瑠星騎手
 ゲート入りしてから
>馬が騎乗者の言うことを全く聞こうとしてくれなかった。


 2600mの長丁場でもスタミナが切れたわけでもなく、
 力を出し切っていない。

 距離などの条件というより気性面の問題だと思う



申し訳ない・・・プロの騎手として、こんなコメント出して恥ずかしくないのか?

=僕は無能です。と言っているに等しい。
と私は思う。

坂井瑠星騎手は、2度目のレース
そして、調教で乗っても、掴めてなかった
って事でしょうね。


重賞やリステッドという競争に
オープン馬に乗せてもらって、
力を出してやれない・・・。

まずは、申し訳ない・・・。というところからですよね?

 馬のせいにするのは違うと思うのだが・・・。


やはり前走で

ムキになって
「逃げ」を打つ時点
で、
坂井瑠星騎手とは手が合わない(良さをわかってない)
乗り替わりでしたよね・・・。


正直、買っていた騎手ですが・・・。
ガッカリですね。しばらく愛馬に乗せないで欲しいです。



後ろから行く馬で出たなり。
※ここまではいい。

ここから、ジワっとあげていけば?

というところで、待機・・・。

挙げ句に、後手になり外を回す形

ちょうど同じような位置にいた
12番のナムラドノヴァンの後について行くレースなら?
結果は違った
と思うのだが?


たしかに、展開が向かなかったと思うので

1着だったとか?
勝ち負けだったとか?

そうゆうところまでは、難しくとも・・・。
レッドジェニアルのレースはできた可能性があると思う。


ここ最近は、愛馬で思うようなレースができてないので
少々ストレスが溜まります。
ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2021年08月06日

久々の3勝目期待したい

今週は?

愛馬「レッドジェニアル」が
2021年の札幌日経オープン
に出走予定


直前追い切りなどについて♪

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2021.08.05
函館競馬場/高橋義忠厩舎
昨日(水)函館競馬場ダートコースで追い切りました。本日(木)は引き運動のみ。
函館ダート 42.7-12.0 馬なり


助手
「昨日(水)ダートコースで追い切り済みです。

 道中は外々を大きく回して、
 直線に向いたところで軽く仕掛けました。

 スピードに乗せてからは
 馬の気持ちに任せて伸ばしましたが、
 加速力はなかなかのもので、
 素軽い動きを見せていましたよ。


 火曜日もウッドチップコースで張り切って走っていましたが、
 一度使ったことで心身のコンディションは着実に上向いています。

 これまでの実績からも、
 普通に回ってくれば格好はつけられるはず。

 いい着順でフィニッシュしてもらいた
いです」
※8月7日(日)函館11R・札幌日経オープン(L・芝2600m)に坂井瑠星騎手で出走します。

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】


確実に言える事は?

 叩いた上積みは期待できそう♪

 相手関係は、ラクになっている♪



という事でしょう。

久々の3勝目期待したいですね♪


で・・・これは余談なんですが・・・?

なぜ?クラブ情報ではきちんと話さないのだろうか?

高橋調教師はHPがあり・・・。
そちらでも、コメントが載ってるワケですが・・・。

前走後は背中のダメージを見ながらの調整

とありますが・・・初耳です。


なんでしょうね?

 月会費ってなんでしょう?

 出資者ってなんでしょう?



とても軽視されている印象を受けます。


 読む・読まない。読み飛ばし。

 また、読んでも意味がわからない・・・。

これは、個人の自由です。

ただ、「どうせ素人に言ってもわかんねーだろ?」的なのは
私は違う
と思う。


これは、おそらくどのクラブも共通なんでしょうけどね・・・。

悪い情報こそ
公開すべき情報だと私は思う。


出資者は、日々の過程も楽しみながら
期待してレースを観ているので・・・。
※少なくとも私は。

ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2021年07月30日

坂井瑠星騎手の続投のようですね・・・。

来週の
2021年の札幌日経オープンに出走予定の
愛馬「レッドジェニアル」

鞍上は?
右矢印1坂井瑠星騎手の続投のようですね・・・。


&1週前追い切りなどについて。

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2021.07.29
函館競馬場/高橋義忠厩舎
昨日(水)函館競馬場ウッドチップコースで追い切りました。
本日(木)は引き運動のみ。

函館ウッド 69.3-54.2-40.2-12.7 馬なり

助手
「昨日(水)レース後初の時計を出しました。

 直線で少しだけ促してみましたが、
 促した分だけしっかり反応できていましたよ。

 これまでのところテンションが上がることはなく、
 調教でムキになることもありませんし、
 一度使ったことでシャキッとしてきたように
 徐々に芯も入ってきた
ようです。

 来週のレースに向けて順調にきています」
※8月7日(日)函館11R・札幌日経オープン(L・芝2600m)を坂井瑠星騎手で予定。


冒頭にも書きましたが・・・。

注目していた鞍上は?
右矢印1坂井瑠星騎手の続投のようですね・・・。



まー高橋調教師の指示通りに乗っていたワケで不備ではない・・・。

そうゆう判断でしょうかね?


坂井瑠星騎手に
再度チャンスという事のようですね。


まだ相手関係わかりませんが・・・。
今度は、らしいレースを期待したい
です。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2021年07月24日

レッドジェニアル 札幌日経オープンへ

前走は?まさかの逃げで、
公開調教を行った形の?

わが愛馬「レッドジェニアル」

次走は?

右矢印1札幌日経オープンへ

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2021.07.22
函館競馬場/高橋義忠厩舎

昨日(水)今日(木)引き運動のみ。

助手
「レース後は引き運動のみの調整を続けていますが、
 今のところ脚元などにダメージは確認されていません。

 イライラした面も見せず、
 リラックスモードに入っていますよ。

 馬体重は500キロを切るくらいですが、
 余分な肉が削げ落ち、
 体つきもいくらかスッキリして動きも軽くなった
ように感じます。

 普段から診てくれている獣医師も
 『一度使ったことで緩んでいたネジが締まり、だいぶしっかりしてきた』

と話していました。

次走は8月7日(日)の札幌日経オープンに向かうことになっており、
早ければ明日(金)にも騎乗調教を再開する予定。


まずは角馬場で歩様や背腰などの状態を
チェックすることにしています」
8月7日(日)函館11R・札幌日経オープン(L・芝2600m)を予定。

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

現在は、函館競馬場に滞在中の
レッドジェニアル。

状態面の上積みは間違いなさそう。


あとは?鞍上次第かな?


他の競馬場では?ない番組ですが・・・。
(主観)なんとなく、レッドジェニアルに合っているかも?

なんて思います。

大惨敗の後です。
人気は、今回もないでしょう。

夏のボーナス期待してます(^^♪
ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2021年07月19日

『逃げ』では良さが出ない・・・。

昨日は、愛馬「レッドジェニアル」が?
函館記念に出走しましたが・・・。

結果は?
15着の大惨敗・・・。


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

高橋忠調教師

「坂井瑠騎手にはレース前に
『ゲートの出次第では、わかりやすい競馬をしてもいいかもしれない』
と伝えていました。


それが好スタートから前に行くか後方から進めるのかについては
ジョッキーの感覚に委ねましたが、
枠入りが最後で待たされずにスタートが切られ、
態勢を崩しながらでも出るには出たので
積極的な競馬をしてくれたのでしょう。

ハナを奪うまではよかったですが、執拗に絡まれてしまって…。

あの展開のうえに、
なかなか絞り切れずプラス12キロで体つきも立派でしたからね。

馬、そしてジョッキーにとっても
厳しい条件が重なってしまったのだと思います。

坂井瑠騎手は
『展開がすべてだったと思う。すみません』
と話していました。

この後については
レース後の状態を確認してから決めたいと思います」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】


さて、レースを振り返りますが・・・。

正直、勿体ないレースになりました。


ここ数戦、スタートが上手くいかず・・・出負け
でしたが・・・?

昨日の函館記念では?
合格ラインのスタートだった
と思います。

ですが・・・?
鞍上の判断は?『逃げ』・・・。

>「坂井瑠騎手にはレース前に
>『ゲートの出次第では、わかりやすい競馬をしてもいいかもしれない』
>と伝えていました。

余計な事を指示してくれたものです・・・。

たしかに、昨日の函館記念のメンバーは?
逃げ・先行馬の少ない構成ではあったし、

コース的には?
逃げ・先行有利。

されど・・・馬の特性を考えると?

『逃げ』では良さが出ないのは、
神戸新聞杯で立証済みだと思うのだが・・・。



正直、最初のコーナーの瞬間
「あーこれ?無理だろ?」って思いました。


案の定、4角でぱったり止まった・・・。

せめて、イン3で控えて脚をためる形
追走があれば、イン5。(これがベスト)

※この形なら勝負になった可能性があったように思う・・・。

状態面も加味して
勝てたとか?そんな事までは思いませんが・・・。

らしい競馬はできたと思うし・・・。

こんな着順で終わる馬ではないと思うのだが・・・。

レースを観て
とっても、ムカムカしてしまいました。
ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2021年07月02日

坂井瑠星騎手で函館記念へ

さて、昨日は?
東京サラブレッドクラブの2021年の募集馬における
第1次先行募集締切馬のメールの
当落が送られたようですが・・・。


私には、送られてきてません!!!
(1000口超えではないため・・・当たり前な話ですが


で、今日は?久々に復帰戦となる
レッドジェニアルについて


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2021.07.01 : 栗東:高橋義忠厩舎

昨日(水)函館競馬場ウッドチップコースで調整、
本日(木)函館競馬場ウッドチップコースで追い切りました。

函館ウッド 坂井J 69.1-53.8-39.8-12.4 馬なり

助手
「今朝(木)の追い切りはレースで騎乗する
 坂井騎手に乗ってもらいました。

 向正面から
 徐々にペースアップするロングスパートといった内容でしたが、
 最後まで大きなストライドやスピード感を持続。

 迫力のある走りだったと思います。

坂井騎手は

『前運動から落ち着いていてすごく乗りやすかった。
 トビが大きくゆったりした走りで、
 アクセルも軽くないのでレースでは伸び伸び走らせたい』

と好感触を得られたようでした。

来週の1週前追い切りも
坂井騎手が騎乗することになっていますが、
ゲートに不安がある馬なので
ゲート練習にも協力してもらうかもしれません」

2021.06.24 : 函館競馬場/高橋義忠厩舎
昨日(水)は函館ウッドチップコースで追い切り、本日は引き運動をおこないました。

函館ウッド 73.8-56.9-40.9-12.8 馬なり
タイセイシェダル馬なりの外1.8秒先行同入

助手
「火曜日に乗り出しましたが、
 馬装時にわがままな面を見せて収拾がつかないほどでした。

 乗ると観念し、
 スクーリングも無事ひと通り終えることができましたが、
 洗い場では鳴いていますし、
 ブラシを掛けていても余計なことをしてばかり。

 初めての場所ということもあるかもしれませんが、
 馬っぷりや毛ヅヤもかなりいいように
 エネルギーがあり余っているのかもしれないですね。

 1本目の追い切りは昨日(水)消化済み。

 併せ馬でしたが、
 いきなり負荷は掛けたくなかったので
 相手の動きに合わせるガス抜き程度の内容にとどめました。

 体に気になる部分がないせいか、
 動きは良かったですし、
 変に引っ掛かることもなく、
 これまでと比較してもすごく乗りやすかったですよ。

 蹄には注意を払っていますが、
 気にする素振りは見せていませんし、
 装蹄師にも定期的に確認してもらっていて、
 今のところは大丈夫です」

※7月18日(日)函館11R・函館記念(G3・芝2000m)を坂井瑠星騎手で予定。

2021.06.20 : 山元トレーニングセンター→函館競馬場
本日(日)の検疫で高橋義忠厩舎(函館競馬場)に入厩しました。

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

さて、4カ月ぶりでしょうか?

新コンビに、坂井瑠星騎手を迎えての一戦となるワケですが・・・。

なんとなく、レッドジェニアルと手が合いそうな気がします♪


いわゆる若手ではあるけど・・・追える騎手だとは思うので。

思い切った騎乗を期待したい♪
ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2021年03月26日

背中の疲労感により、放牧へ・・・。

2021年の福島民報杯への出走を予定していた
わが愛馬「レッドジェニアル」ですが・・・?

背中の疲労感により、放牧へ・・・。



ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2021.03.25 : 栗東:高橋義忠厩舎

本日は引き運動をおこないました。

高橋忠調教師
「昨日(水)背中の治療をおこないましたが、
思った以上に背中の疲労感は強かったですね。

このまま治療や調整を繰り返してレースに臨んでも、
まずいい結果にはつながらないでしょうし、
不安な部分を早いうちに消し去り、
後々まで引きずらないためにも
今すぐ休ませることにしました。

レースまで時間があるので様子を見ながら進めてきたのですが…。

申し訳ありません。

明日(金)山元トレーニングセンターへ
移動させることになっていて、
牧場ではショックウェーブ治療を施すなどして
立て直しを図ってもらいます」

2021.03.24 : 栗東:高橋義忠厩舎

本日は角馬場で調整しました。

助手
「レース後は体をケアしながら軽めの調整や
ゲート練習をおこなってきましたが、
背中の痛みからキャンターの止め際などに
手綱を引くと苦しそうな素振りを見せています。

痛みが力みとなり、
コントロールもしづらくもなってきたので、
獣医師に診てもらって背中への針治療などを
今日おこなったところです。

明日は一日休ませて、明後日乗ってみようと考えていますが、
治療の効果で楽になってくれればと思っています」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

馬にとって・・・背中って結構重要なんですよね?

再度、重賞を狙うためにも・・・。
立て直しは、英断でしょう。


3歳はフル参戦でしたし
ほんとに、よく頑張ってくれたので・・・。

ここは我慢のしどころでしょう。

6月もしくは7月ぐらいの復帰を期待したい!!!
ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング