2022年08月14日

レッドガランの2022年の札幌記念の1週間前追い切りなどについて

さて、いよいよ来週に迫った
わが愛馬の大将である
レッドガランが出走予定の2022年の札幌記念。

本日は、レッドガランの2022年の札幌記念の1週間前追い切りなどについて♪

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドガラン


2022.08.11
函館競馬場/安田隆行厩舎
昨日(水)函館競馬場ウッドチップコースで調整しました。
今日(木)函館競馬場芝コースで追い切りました。
函館芝 岩田康J 69.4-52.7-38.8-11.9 強め

助手
「今朝(木)函館競馬場の本馬場で1週前追い切りを消化。

 騎乗したのは岩田康誠騎手で、
 単走で5ハロンから時計を出しました。

 見た感じでは大型馬らしく
 迫力のある動きに映った
のですが、

ジョッキーの話では
変に乗りやすかった。
 今日やったことでもう少しピリッとして欲しい』と辛めのジャッジ。


 先週追い切ってから
 飼い葉食いや肌ツヤが良くなり、
 コンディションが上がってきているように感じるものの、
 次はG2でメンバーも大幅に強化されるだけに、
 それらの馬相手に太刀打ちするとなると
 状態はもう一段階上がってきて欲しい
ですね。

 今日の追い切り内容を受けて、
 週末も直線だけ伸ばすことになるかも
しれません」
※8月21日(日)札幌11R・札幌記念(G2・芝2000m)を岩田康誠騎手で予定。

2022.08.04
函館競馬場/安田隆行厩舎
昨日(水)函館競馬場ウッドチップコースで追い切りました。
函館ウッド 67.3-52.9-39.0-13.2 馬なり
今日(木)引き運動をおこないました。

助手
「昨日(水)函館ウッドコースで追い切りました。
 抱えておいて、ラストにビュッと伸ばすようなパターンではなく、
 全体的に時計を出して息を作るイメージで乗りましたが
 、馬場が重かった割にしっかり動けていました。

 馬体重も526キロと少しずつ引き締まってきていて、
 動きや息遣いの重たさも日に日に解消しつつあるところです。

 気になるのは、まだ環境に慣れていない部分。

 運動に出ても鼻をフンフン鳴らしたり
 ソワソワしたりしていて、
 『古馬で馬っ気が強い割に小心者なんだな』

と意外な一面に気づかされました。

 一日でも早く落ち着いてくれるように
 寄り添ってあげないといけませんね。

 来週の1週前追い切りには
 レースで騎乗する岩田康誠騎手が駆けつけてくれ
るそうで、
 本馬場でしっかり負荷を掛けることになっています」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

岩田康誠騎手いわく

>『変に乗りやすかった。
>今日やったことでもう少しピリッとして欲しい』と辛めのジャッジ。


との事ですね。

他の実績馬は、叩きの感じもあるでしょうけど

レッドガランとしては
2022年の札幌記念はメイチの状態で・・・。


そうゆう感じですよね。

勝負気配

ですよね。

直前追い切りで更なる状態アップを期待したい!!! ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年06月25日

レッドガラン 札幌記念へ

現在、放牧中の
わが愛馬のエースであるレッドガラン。

次走は、夏のスーパーG2である
2022年の札幌記念へ


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドガラン

2022.06.24
山元トレーニングセンター

担当スタッフ
「この中間も周回コース、坂路、
 トレッドミルを併用しながらの調整で、
 ペースは引き続きハロン15秒ほど。
 ガラン的には楽なペースとはいえ、
 15-15を継続してきたことで
 トモのハマリも良くなってきましたよ。

 馬場状態などに問題が無ければ、
 今週末は終いだけ
 少し時計を詰めてみようかなというところです。

 次走は8月21日の札幌記念を予定。
 ここを使って天皇賞・秋へ向かうプラン

 と厩舎サイドから連絡を受けました。

 気候的なものに影響を受けている様子はありませんので、
 馬の動きや表情を見ながら、
 移動のタイミングから逆算して
 ジワリとペースアップを図っていきたいと思っています」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】


札幌記念右矢印1天皇賞秋へ
という下半期のローテーションの
レッドガラン。


重賞2勝したことで
もう狙うは、頂点という事ですね。

そうゆう意味では
例年、メンバーが揃う
夏のスーパーG2である
2022年の札幌記念は、試金石
でしょうね。

ここで、やれるようであれば?
大仕事の可能性も出てくるかも?

と思います♪

ただ、メンバーはだいぶ強化されるので
このあたりがどう出る
かですね。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年05月09日

2022年の中山金杯に続き、重賞2勝目!!!

昨日は?
わが愛馬「レッドガラン」が?
2022年の新潟大賞典に出走し、

見事に優勝!!!!

新年の初戦となった
2022年の中山金杯に続き、重賞2勝目!!!

となりました♪

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドガラン

5月8日レース後コメント(1着)

安田隆行調教師
「みなさんおめでとうございます。

 中山金杯に続いての重賞2勝目ですか。
 素晴らしい馬になりましたね。


 トップハンデのうえに
 外枠だったので楽な競馬にはならないと思っていましたし、
 実際に前半は外々を回されて厳しい競馬に。

 それだけにゴール前のひと伸び、
 頑張りには驚かされました。
 早めに自分から動く場面がありましたが、
 結果的にはあれが大正解だったようで、
 先行馬の後ろにハマって
 呼吸を整えてから直線を迎えられたように、

 ジョッキーも完璧に乗ってくれたと思います。

その岩田康誠騎手は
『3コーナー手前で馬がやる気になった時に
 ポジションを押し上げたのが良かったのかもしれない。

 ズブいタイプの馬だがパワーがあるので、
 ゴールまでみんな同じ脚色になってから頑張ってくれた。

 今日の勝利はガランはもちろん、
 厩舎や牧場スタッフの頑張りによるもの。

 みんなに感謝したいです』
と話していました。

 これからの時季は暑さとの戦いになってしまうので、
 この後については少しお時間をいただき
 来週半ばまでに決めたいと考えています」

【追記】
レース後、直接山元トレーニングセンターへ移動しました。
今後については回復状態を確認したうえで決めることになっています。

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

左回りは、さほど問題ないとみてましたが・・・。

57.5キロのハンデ
ここが争点
でした。

3着以上は自信はありましたが・・・。
1着は望外に良い結果
でした。

オッズ的には、
結構美味しい感じ
になりました♪


さて、今後については?
未定ですが・・・。

どうなんでしょうね?
宝塚記念は距離が少し長いので・・・可能性があれば?

安田記念の方でしょうけど・・・まーたぶんない
でしょうね。


条件的には、鳴尾記念か?エプソムカップの方がハマりそうだけど
ハンデが厳しくなりそう・・・。

結構、番組選びが難しい感じかも?

ですね。

状態面含め
続報を待ちたいですね。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年04月30日

世間が思っているより、苦手という認識はない

さて、本日は?

来週の
2022年の5月8日(日)新潟11R・新潟大賞典(芝2000m)に出走予定の
レッドガラン。

1週間前追い切りなどについて♪


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドガラン

2022.04.28
栗東:安田隆行厩舎
本日はCウッドコースで追い切りました。
CW 岩田康J 79.5-64.2-49.1-35.2-11.4 一杯

助手
「予定通り、岩田康誠騎手が騎乗してCウッドコースで追い切りました。

 併せ馬の予定でしたが、
 前半からかなりの行きっぷりで単走の形に。

 それでも直線で促されると
 ガランらしい大きなフットワークで
 グングン加速してフィニッシュ
しました。

 予定とは違った内容の追い切りにはなったものの、
 相変わらず素晴らしい動きだった
と思います。

 無事に1週前追い切りを終え、
 あとはケアをしつつ微調整もおこなって
 来週の最終追い切りを迎えられれば…といったところですね。

 状態は着実に上向いていますよ」
※5月8日(日)新潟11R・新潟大賞典(芝2000m)を岩田康誠騎手で予定。

2022.04.27
栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路で調整しました。
坂路 62.9-46.1-31.0-15.9 馬なり

助手
「明日(木)追い切る予定のため、
 今朝は坂路を普通キャンターで1本上がりました。

 普段は馬っ気を見せることが多いですが、
 走ることに前向きですし、
 帰厩時に萎んでいた体もここにきてパンとしてくるなど、
 本来のガランの姿を取り戻していますよ。

 明日はレースで騎乗する岩田康誠騎手に乗ってもらって、
 Cウッドコースでおこなう予定。

 来週は新潟までの長距離輸送が控えていて、
 直前の追い切りはサラッと程度にとどめておきたいので、
 明日(木)の1週前追い切りで
 しっかり負荷を掛けることになると思います」


2022.04.20
栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路で追い切りました。 
坂路
レッドガラン    53.2-38.4-24.6-12.2 強め
スターザサンライズ 53.0-38.2-24.4-12.1


2022.04.13
栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路で追い切りました。
坂路 53.4-38.5-25.1-12.4 馬なり


【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

 状態面に関しては、問題なさそうですね。

あとは?斤量&相手関係次第でしょう。

左回りは、結果があまり出てないですが・・・。

 正直、世間が思っているより、苦手という認識はない
ですね。

人気を落すなら、むしろ美味しいと考えるほどです。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年04月07日

レッドガラン 岩田康誠騎手と再コンビ結成

2022年の新潟大賞典に出走予定となった
レッドガラン。


鞍上には?
岩田康誠騎手と再コンビ結成
となるようです。

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドガラン

2022.04.06
栗東:安田隆行厩舎

本日は引き運動をおこないました。
安田隆調教師
「放牧先の山元トレセンから『疲れを見せず元気一杯で、
 函館・札幌開催まで休ませる必要はないのではないか』

 とのお話があったので、

 昨日(火)帰厩させて5月8日(日)の新潟大賞典(G3・芝2000m)
 を目指すことにしました。

 レースまでは1ヶ月あまりと時間はたっぷりあるので、
 焦らず徐々にペースアップしていこうと考えています」

助手
「山元トレセンからの長距離輸送後のため、
 今朝は引き運動のみにとどめました。

 輸送で体が減るタイプなので見た目に太め感はなく、
 むしろ競馬くらいの体つきですが、
 いつも通り食欲旺盛なのですぐに回復すると思います。

 とにかく元気一杯で運動中に何度も立ち上がっていたので、
 明日から騎乗調教を開始して早めにガス抜きをしておきたいですね」
※5月8日(日)新潟11R・新潟大賞典(芝2000m)を岩田康誠騎手で予定。

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

なんとなくですが・・・。

>放牧先の山元トレセンから『疲れを見せず元気一杯で、
>函館・札幌開催まで休ませる必要はないのではないか』

安田隆調教師てきには?

2022年の新潟大賞典出走は本意ではないのかな・・・?
という印象は受けますね。

出資者としては、
適度に出走してもらえる方がありがたいワケで。

現役生活長くはないので・・・。

 山元トレセンさん
 ありがとう。

という感じなんですが・・・。

まー出走する以上は
きちんと仕上げてくれる事でしょう。


あと、岩田康誠騎手と再コンビ結成となるワケですが・・・。

正直、前回、結果が残せず
他馬に、直前で乗り換えられた経緯がありますので・・・。
あまり歓迎ではありません。


個人的には?
斎藤新騎手のままで良かった気もしますが・・・。


岩田康誠騎手は、
父のロードカナロアの主戦騎手であり、
産駒の特徴も良く知る騎手であると思いますし
最近、好調なのはたしかなので・・・。

岩田康誠騎手の剛腕に期待します。
ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年04月02日

レッドガラン 新潟大賞典へ

さて、夏に復帰予定的な感じだった
愛馬のレッドガラン。

急転直下で?
2022年の新潟大賞典に向けて、帰厩
へ。

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドガラン

2022.04.01
山元トレーニングセンター→安田隆行厩舎

担当スタッフ
「周回コース、坂路、トレッドミルを併用してのメニュー構成で、
 予定通り先週末から坂路での15-15を開始。

 火曜日には坂路で3ハロン40.9-13.3のタイムで登坂しています。
 馬体重は変わらず535キロ。


 うるさいタイプで馬っ気なども
 注意しなくてはいけない馬ですが、
 入場からここまで手を焼かされるような
 場面はありませんでした。

 稽古に向かう姿勢もいいですしね。

 体調面はもちろんですが
 精神面に関しても不安はありませんので、
 厩舎とも相談して
 5月8日の新潟大賞典を目標
にすることになりました。

 現時点では4月5日(火)の検疫での
 トレセン帰厩が予定されていますので、
 今週末は15-15にとどめて移動
に備えます」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

急転直下ですが、出走予定はありがたいです。

レッドガランは
大型馬で好調期
に入っており・・・

たしかに、4戦続けて使ったワケで
ひと息は必要だった
と思いますが・・・。

7歳馬で、訳もなく・・・長期休養は意味不明でしたからね。

正直、適鞍がない感じではありますが・・・。
その中で、新潟大賞典は悪くない選択に思えます。

たしかに、左回りは結果は出てないですが・・・。
それほど負けてはいないので。



状態如何では?
前倒しで、マイラーズカップも選択肢に入ってくるのかもしれませんね。

こちらは1600mで少し忙しいですが、得意の阪神コースになるので。


個人的には?
ダート転戦も視野に入れても良いと思います。

ハマれば?頂点はもちろん番組の幅も出てきますので。

いずれにしても、7歳馬ですので、
それほど長くない現役生活ですので
少しでもレース数を使っていって欲しいものです。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年03月07日

ハンデ57.5キロが響いた感じでしたね・・・。

昨日は?

私にとっては、
出資者の2度目の対決となる
2022年の阪神11Rの大阪城Sとなったワケですが・・・。

正直、残念な結果でした。
まずは?レッドガランについて。

結果は4着
でした。

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2022.03.06
3月6日レース後コメント(4着)

安田隆行調教師
最後まで伸びてはいるのですが、
 上位とは決め手の差が出てしまいました。

 57.5キロの斤量も影響したのでしょうか。


 予定を前倒しさせていただいての
 出走だっただけにこの結果は申し訳なく思っています。

 すみません。
 今日の結果を受けて
 次走として検討していた大阪杯への出走は断念し、
 少し早めに放牧へ出すことにしました。

 来週中に山元トレーニングセンターへ移動させる予定。


 その後は洋芝を求めて
 比較的涼しい夏の北海道シリーズで頑張ってもらおう

 と考えています」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

レースの振り返りですが・・・。
考えうる最高の形
イン3で進め、脚は溜まっていた形ですが・・・。

直線は?他馬に比べ勢いがありませんでしたね・・・。

>57.5キロの斤量も影響したのでしょうか。

まさに、ここでしょうね。

トップハンデで勝ち馬とは?3.5キロ差

2着馬とも2.5キロ差


いろいろ考えた結果
レースを選んでくれたとは思うのですが・・・。

ここまでの実力差はない・・・。

そうゆう事だと思います。

考え方ですが・・・。
ハイレベルな大阪杯はハナから使う必要がなかったので・・・。
※故障する馬が多いレースでもあるので・・・。




今回の結果は残念ではありますが・・・

敗戦が、後に、良い方に出たとなる可能性もあります・・・。

しばしの休養から再度重賞制覇というような活躍を期待したいですね♪ ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年03月03日

まさかの2度目の出資馬対決へ・・・。

さて、今週は?
愛馬であるレッドジェニアルが?
2022年3月6日(土)阪神11R・大阪城S(L・芝1800m)に出走予定でしたが・・・。

急転直下で
レッドガランも
2022年3月6日(土)阪神11R・大阪城S(L・芝1800m)に出走
へ。

2022年鳴尾記念以来の
まさかの2度目の出資馬対決へ・・・。


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドガラン

2022.03.02
栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路で追い切りました。
坂路 斎藤新J 52.6-38.1-24.5-12.1 一杯

安田隆調教師
「特別登録をおこなった今週の大阪城Sのハンデは57.5キロ。

 58キロなら
 来週の金鯱賞に向かうつもり
で考えていましたが、
 この斤量でこのメンバー、
 それに阪神コースということを踏まえ、
 どちらが勝つチャンスが大きいかを比較した結果、
 今週の大阪城Sに出走
することを決めました。

 力づくで1着をもぎ取り、次のレースに弾みをつけたいと思います」

斎藤新騎手
「すごく落ち着いているのはいいことですが、
 今回は1800mの競馬ということで
 少しピリッとさせたいと考え、
 レース当週でもしっかり負荷を掛けました。

 レース後にしっかりやるのは初めてだったので
 多少モサッとしたところはあったものの、
 相変わらず雄大なフットワークで迫力も満点でしたよ。

 今日しっかりやったことでスイッチが入り、
 雰囲気もガラッと変わってくるでしょう。

 中山での騎乗予定を全てキャンセルさせていただいて
 ガランに騎乗するので、
 結果を出さなければ
と思っています」
※3月6日(土)阪神11R・大阪城S(L・芝1800m)を斎藤新騎手で予定(57.5キロ)。想定から除外はありません。

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】


正直、個人的には、

まさかの2度目の出資馬対決は?
避けて欲しかったですけどね・・・。

安田隆調教師は?

>阪神コースということを踏まえ、
>どちらが勝つチャンスが大きいかを比較した結果、
>今週の大阪城Sに出走

>力づくで1着をもぎ取り、次のレースに弾みをつけたい

というコメントから
「賞金加算して、大阪杯挑戦する気なのね・・・」という意思を感じますね。


加えて、
斎藤新騎手は?

>中山での騎乗予定を全てキャンセルさせていただいて
>ガランに騎乗


相当なやる気を感じますね・・・。


レッドガランは?

おそらく想定メンバーから1番人気が想定されますし
57.5キロ
がどうか?

という点があります。


とはいえ、愛馬の比較だと?
叩き2戦目となる
レッドジェニアルの56キロは狙い目だと思っていたので

 馬券師としての目線



 出資者としての目線

の狭間で揺れる事になりそう
です・・・。

願いは同着の1着入線です。(笑ー)

いずれにしても、思わぬ形で
2度目の出資馬対決となる
2022年の大阪城Sは、私にとっての大注目レース
になってしまいました。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年02月17日

レッドガラン 金鯱賞へ

先日の2022年の京都記念に出走し
放牧とみられていた
わが愛馬「レッドガラン」

急転直下で?
次走は?
2022年の金鯱賞へ


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドガラン

2022.02.16
栗東:安田隆行厩舎
本日はプールで調整しました。

安田隆調教師
「レース後は引き運動を続けていますが、
 これまでのところ大きなダメージは確認されていません。

 馬体重も530キロまで回復しているということです。

 この後は放牧に出すつもりでしたが、
 元気一杯で回復も順調そうですし、
 得意なこの時季を無駄にしたくないので
 厩舎に置いて調整を進めることにしました。

 明日には乗り出す予定で、
 次走は3月6日(日)の大阪城S(L・芝1800m)と、
 翌週13日(日)中京・金鯱賞(G2・芝2000m)の両睨み。

 大阪城Sはハンデ戦で斤量が重くなる可能性が極めて高いため、
 金鯱賞を本線
で考えています」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

いわゆるデカ馬の好調期に入っているという事でしょう。

続戦目線になったようですね。

で、金鯱賞は、中京競馬場で行われ、左回り。

たしかに、レッドガランは?
1勝もしてないワケですが・・・。


それほど内容が悪いワケでもないので・・・。
左回り苦手とは私は思ってません。

右周りの方が望ましいのは、たしかですが。

結果、人気にならないなら、望ましいです。(どうせ買うので)

大阪杯にムリに使うより
相手が少しはラクな金鯱賞の方が良い
と思います。

正直、このあたりで勝ち負けできないのであれば?
G1競争は厳しいと思いますので。

故に、前回書いたように、
ダートで適性の可能性を確認してもらいたい
のです。

ダメなら、適性が確認できている
1800−2000mの芝のレースを使い続けるのは
良いと思います。
ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年02月14日

芝で、頂点を取るのは、正直難しい・・・。

昨日は?
愛馬「レッドガラン」が?
2022年の京都記念に出走しましたが・・・?

結果は?
6着
でした・・・。

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドガラン

2022.02.13
2月13日レース後コメント(6着)

安田隆行調教師
「すみませんでした。

 上手に競馬をしてくれましたが、
 伸び比べで劣りましたね。

 距離延長が影響したのか、
 道悪が堪えたのか。

斎藤新騎手は
『直線はスムーズに外へ出せたし、
 仕掛けた時に反応もしていたが、
 早めに動くことになったぶん甘くなってしまった。

 馬場もパンパンの方が良かったかもしれない。

 金杯よりもメンバーが一枚上だったが、
 ガラン自身は力を出し切って頑張ってくれたと思う』
と話していました。

この後は次の水曜日に山元トレセンへ放牧に出す予定。

暑くなる前にもう1戦と考えており、
状態次第では大阪杯に挑戦することも検討
しています」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

さて、2022年の京都記念の振り返りですが・・・。

戦前の予想通りのポジション
イン5でレースを進めました。

想定外だったのは?
タガノディアマンテ
&ユーバーレーベンの先行策
ですね。

タラレバの話ですが、

レッドガランがイン3に入っていたら?
もう少し着順は上だったかも?


というのはありますが・・・。

ただ・・・斎藤新騎手は上手く乗ってくれた感じがあります。
コンビ継続に不満はありません。


直線は、ノビを欠きましたね。
状態面は良かったと思うので・・・。

 >距離延長が影響したのか、
 >道悪が堪えたのか。


まさに、ここの部分はわかりませんが・・・。
芝2200mは、やはり、いささか長い・・・。

そうゆう印象ですね。

結果として・・・。

芝では?
1800−2000mぐらいが
ベストというのが、
証明されてしまった感じ
ではないでしょうか?


で、次走について

暑くなる前にもう1戦と考えており、
>状態次第では大阪杯に挑戦することも検討
しています

という師のコメントがありますが・・・。

私は、大阪杯出走は反対です!!!

正直、今回のメンバーで
勝ち負け以上のモノがないならば?
難しいレース
になります・・・。


それよりも、ダートでの可能性

1度確認してもらいたいです。

 芝で、頂点を取るのは、正直難しい・・・。

というのは、確認できた感じです。

結果は出なかったものの
この京都記念出走は
大きな意味があった
と思ってます。

更に、未知の部分の確認が必要だと思います。

個人的な提案は?
ダート重賞である

マーチS
アンタレスS

いずれかへの挑戦。


ですね。


ここで可能性が出てくると?
レース選択の幅が出てきます。

7歳8歳とおそらく
レッドガランの最も良い時期なので・・・。

どう?決断するか?は
クラブと安田隆行調教師次第ですが・・・。

次走についての決断を待ちたいですね。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年02月10日

中山金杯の時は、過去最高のデキとみていましたが?

さて、今週は?
わが愛馬の大将格である
レッドガランが?

2022年の京都記念に出走予定


という事で
そのレッドガランの
2022年の京都記念の直前追い切り
などについて♪

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドガラン

2022.02.10
栗東:安田隆行厩舎
本日はプールで調整しました。

安田隆調教師
「今朝(木)は引き運動後に
プールでも調整もおこなったということです。

追い切り後の雰囲気も抜群で馬体に張りがありますし、
毛ヅヤもすごくいいですよ。


馬体重は530キロということで、
前回と同じくらいの数字で出走
できるのはないでしょうか。

前走後もこの馬としては落ち着いていて
コンディション面に不安はありません
し、
今回は初めての距離とはいえ得意の阪神コースですからね。

今の充実ぶりなら克服できると見ています。

中山金杯で好騎乗を見せてくれた
斎藤新騎手にも再度頑張ってもらわないと。
いい競馬をして大舞台に向かいたいですね」
2月13日(日)阪神11R・京都記念(G2・芝2200m)に斎藤新騎手で出走します。

2022.02.09
栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路で追い切りました。
坂路 斎藤新J 59.2-41.8-25.6-11.7 仕掛け


斎藤新騎手
「疲れを残さないように
 坂路で全体を60秒程度にとどめて、
 終いの反応だけ確認しました。

 2週続けてCウッドコースで我慢させる調教をおこなったので、
 今朝の追い切りも我慢できていましたし、
 我慢させてもいいフォームで走っていました。

 脚もしっかり溜まっていて、
 最後の1ハロンも手応え通りの伸び。
 中山金杯の時も最終追い切りは坂路でおこないましたが、
 その時よりも反応は良かった
ですよ。

 今回は相手が強くなるとはいえ、
 出走頭数が落ち着きそうで
 自分の競馬はしやすいはず。

 状態の良さを生かして
 前回以上のパフォーマンスを引き出せれば
と考えています」
※2月13日(日)阪神11R・京都記念(G2・芝2200m)を斎藤新騎手で予定。想定から除外はありません。

状態面については文句なし。
中山金杯の時は、過去最高のデキ
とみていましたが?

 最後の1ハロンも手応え通りの伸び。
>中山金杯の時も最終追い切りは坂路でおこないましたが、
>その時よりも反応は良かった


という
斎藤新騎手のコメント通りなら?

もう1段上の可能性もあるのかな?

と思います。

あるいは、成長分ってところでしょうか?


で、当然G2なので
かなり相手強化になります。

いわゆる第2グループの戦いであり
G1戦線のボーダーラインにいる馬との一戦

※前走はオープン級と言えるメンバーでしたが。

芝の中距離路線での立ち位置が
ハッキリするレースと言えるでしょう。

国内は1頭強いのがいるので・・・。

海外G1挑戦などといったプランが視野に入るのか?

あるいは、ダート挑戦なども含め
そうゆう判断をする時期でもあります。



で、レッドガランにとっては?

&初距離
※個人的にはギリギリ(やや長いかも?)とみてます。

あとは天候ですね。
重がダメってワケではないですが・・・良の方が望ましい
(やや重までなら許容範囲か?)

もし、重なら?
同クラブのレッドジェネシスの方が
分が良さそうな印象があるほど・・・。

※人気馬なので、良なら、消そうかと思っていたのですが・・・。


予想に関しては?
出走メンバー確定後考えたいと思いますが
立場的には?

前回同様に?

単穴候補というのが
妥当な評価
だと思います。

=頭の可能性もアリ

大きな期待を持って応援したいと思います♪ ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年01月28日

中山金杯時の状態を維持できている感じでしょうかね?

さて、2022年の京都記念に出走予定の
わが愛馬「レッドガラン」


そのレッドガランの2022年の京都記念の
2週間前追い切りなど
について♪

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドガラン

2022.01.27
栗東:安田隆行厩舎
本日はCウッドコースで追い切りました。
CW 斎藤新J 87.5-70.8-54.4-37.7-11.1 馬なり

フライングバレル一杯の内1.1秒追走同入

斎藤新騎手

「来週に自分が乗ってしっかりやる予定のため、
 今朝は追い切りと言っても控えめに。

 もともと抑えるのに苦労するタイプではないのですが、
 前回から一気にキツくなっていて、
 今朝も併走馬の真後ろに入れてジッと我慢させるほどでした。

 抜け出す時の反応も素晴らしく、
 最後は馬なりのまま併走馬を突き放してしまいました。

 
 動きも文句なしで絶好調だと思います」

2022.01.26
栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路で調整しました。
坂路 65.4-47.4-31.5-15.7 馬なり

助手
「いい意味で何の変わりもありません。

 馬体重は530キロと太め感もなく、
 元気一杯ですよ。

 今朝(水)は普通キャンターのみの調整で、
 明日(木)は斎藤新騎手を乗せて
 Cウッドコースで追い切る予定。

 日曜日に坂路にて4ハロン60秒台で動かしてはいるものの、
 明日がレース後1本目の時計になるので、
 6ハロン85〜86秒程度で十分ではないでしょうか」
※2月13日(日)阪神11R・京都記念(G2・芝2200m)を斎藤新騎手で予定。

2022.01.20
栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路で調整しました。
坂路 64.6-47.5-31.9-15.9 馬なり

助手
「昨日(水)に引き続き坂路を1本乗りました。
 追い切っている馬が多かったので
 本気になりかける場面もありましたが、
 うまく折り合いがついてオーバーワークにならずに済みました。

 エネルギーがあり余っている感じですが、
 来週から少しずつペースを上げていくことになると思うので、
 それまでは我慢してもらいたい
ですね」

2022.01.19
栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路で調整しました。
坂路 64.6-46.9-31.1-15.9 馬なり

助手
「乗り出した当初は元気が良過ぎて不安を感じるほどでしたが、
 今も元気は元気でもその時と比べるとマシになりました。
 普段は馬房でのんびり過ごしていますし、
 飼い葉もしっかり食べていて何の変わりもありませんね。

 馬体重も532キロと大幅な増減なくきています。

 今週も時計を出さないか、
 週末に時計になるかならないかのところを
 乗ることになると思います」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

状態は中山金杯時の状態を維持できている感じでしょうかね?

調教パートナーが格下相手とはいえ
あっさり、交わしている調教内容


これまた流石は、重賞ウィナー!!!
そんな印象ですね。

むしろレースに向けて
この状態を維持するのに
苦労している感じもあるほどですね?


あくまで、一般論ですが
いわゆるデカ馬(500キロ以上の大型)なので
好調期に入ると、長続きしやすい傾向もあるので、
その点は頼もしい限りです。

まだメンバーが確定してませんが・・・。
正直、かなり相手強化にはなります・・・。

※1番人気はならないでしょう。

ここらが試金石と言えるでしょう。


個人的には、

 条件はギリギリ。

 状態面の良さでどこまで?カバーするか?


という感じでしょう。


出資者としては、期待は大きい(単穴以上の評価)ですが・・・。
前回同様な伏兵として、どこまでやれるか?


という戦いになるかと思います。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年01月13日

レッドガラン 2022年の京都記念へ

さて、新年1発目から2022年の中山金杯で
大仕事をし、7歳にして重賞ウィナー入りした
わが愛馬「レッドガラン」。


そのレッドガランの次走は?
2022年の京都記念へ♪


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドガラン

本日は坂路で調整しました。
坂路 64.2-47.1-30.6-15.1 馬なり

助手
「今週月曜日から馬場入りしていますが、
 これまでのところ激走した反動は見られず元気一杯です。

 馬体重も530キロまで回復していますし、
 レース中に負った外傷も既に治癒しています。

次走は関係者間で協議をおこない、
2月13日(日)に阪神競馬場でおこなわれる京都記念(G2・芝2200m)に決まりました。

中山記念も候補に挙がっていましたが、
ガランは先日のレースを見ても前半のリズムが大事な馬。

中山1800mだと1コーナーまでの距離が短く、
ポジション争いに巻き込まれて
自分の走りができない可能性が高い
と判断して
京都記念を選択しました。

レースまでひと月なので在厩調整を続けますが、
今後1週間から2週間ほどは調教を控えめにして
コンディション調整に努め、
2週前くらいから調教を強化することになりそうです」

※2月13日(日)阪神11R・京都記念(G2・芝2200m)を斎藤新騎手で予定。

2022.01.06
栗東:安田隆行厩舎
本日は引き運動をおこないました。

助手
「毛ヅヤや馬体の張り、
 それに跨った時の雰囲気から相当具合はいいと感じていただけに
 重賞でもチャンスはあると思っていましたが、
 突き抜けるまでは想像していなかったです。

 色々と噛み合えば、
 あれだけ走れる力があるということでしょう。

 とにかく馬っ気が強くて調教中は身の危険を感じることもあり、
 何度も心が折れかけた経験があるのですが、
 それを重賞勝利という最高の形で応えてくれましたからね。

 今となってはガランの担当になって本当に良かったと思っています。
 強気にうまく乗ってくれた斎藤新騎手にも感謝です。

 栗東トレセンには深夜0時過ぎに帰ってきて、
 今朝(木)は厩舎周りでの引き運動を短めに。

 これまでのところ軽い外傷は見つかったものの、
 大きなダメージは確認されていません。


 この後についてはもう少し様子を見てからになると思いますが、
 今後もいい競馬ができるよう頑張ります」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

2戦続けたので・・・。

てっきり放牧だと思っていたので
続戦は少々意外
でしたし、

次走は?京都記念を選択してくるとは思ってませんでした。

レッドガランにとって?

初の芝2200m(デビュー以来最長距離)にはなりますが・・・。

前回も書きましたが・・・。

7歳馬にして、ついに重賞ウィナー!!!

おそらく、ギリギリ射程距離
だと思ってます。

あと、非根幹距離ロジックで書くと?
1800mイケれば?2200mイケる!!!


てきなロジックは馬券師的にはあるので・・・。


まだ相手関係はわかりませんが・・・。
どうしても相手強化にはなるでしょう・・・。

そこも踏まえて、どこまでやれるか?
はたまたG3右矢印1G2連勝なるのか?


期待したいと思います♪ ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年01月06日

7歳馬にして、ついに重賞ウィナー!!!

昨日は、わが愛馬「レッドガラン」が?
2022年の中山金杯に出走し、見事に優勝!!!


7歳馬にして、ついに重賞ウィナー!!!

私としても、大勝負の形で単・複でのお年玉を頂戴
した形(^^♪

 金杯で乾杯

の形になりました♪

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2022.01.05
1月5日レース後コメント(1着)

安田隆調教師
「会員の皆様、本当におめでとうございます。遂にやってくれましたね。

 今朝、厩舎スタッフから
 『具合がすごくいい』と聞いていたので期待はしていたのですが、
 リステッドで善戦マンになっていただけに、
 ここまで強い競馬をするとは思ってもみなかったです。

 やはりこの寒い時季が合っているのでしょう。

 レース前に斎藤新騎手には
『ゲートにだけ注意して、あとは出したり引いたりせず出たなりのポジションで。
 自分で仕上げた馬なのだから自信を持って乗ってこい』


と伝えていましたが、
慌てず騒がず流れに乗って完璧な騎乗をしてくれたと思います。

もちろんガランや
厩舎スタッフの頑張りがあってこその結果ですけれどね。

斎藤新騎手は
続けて乗せていただいたことに心から感謝しています。
 自厩舎の馬で中山金杯という大舞台で結果を出せたことを最高に嬉しく思います。
 ゲートに全神経を集中させていたのですが、
 上手にスタートを切れたことで
 その後は指示通り落ち着いて運べましたし、
 4コーナーでも余力十分。
 最後まで思い通りの競馬ができました。


 しっかり仕上げてくれた厩舎の皆さんにも感謝ですね。

 7歳と高齢ですが、
 今日の走りを見てもまだまだ頑張ってくれるはず。

 これからも一緒に頑張っていきたいです』
と話していました。

この後については帰ってからの状態を確認してから
判断させていただきますが、
今後ひとつでも多く重賞タイトルを積み重ねていければと考えています」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

2022年の中山金杯は、
斎藤新騎手が
ほぼ完ぺきな騎乗
をしてくれました。

出たナリを決め、そのまま落ち着いて4角へ
直線で進路が空いたら、迷わずゴールへ。

鮮やかな勝利でした♪

ずーと、変に抑えたり、追い出しが遅かったり・・・。
ここ2年間ぐらい
「普通に乗ってくれよ・・・」というレースも多々ありましたが・・・。

全てをかき消す
2022年の中山金杯での勝利
でした♪

新年1発目から夢のあるレースでした。
まさに初夢!!!


わが愛馬としては、
2頭目の重賞ウィナー&初のG3制覇!!!
(あと残すはG1だけ・・・)

年末の「ルージュエヴァイユ」のデビュー勝ちに続き
愛馬2連勝!!!(その前・・・全然勝てなかったんですが・・・運気というか?いろいろあるんでしょう)


で、今後については、まだ出てませんが・・・。

どうでしょうね?

 中山記念あたりが狙い目でしょうかね?

レッドガランは?

正直なところで
芝2000mより
芝1800のの方が向く
と思ってます。

走ってないですが、2200mはギリギリかな?
という印象。

2400mは長いと思います・・・。

1600mはやや短い印象もあるので・・・。

夏場に弱い・・・との事なので
春先までにある程度目標を定める必要がありますね?

適性的には、安田記念とかあるんですが・・・時期的に、たぶんここではない気がします。
マイル王狙いなら、マイルチャンピオンシップの方が時期的にハマる気がします。

ビッグレースを狙うなら?

初の海外遠征で3月4月の
ドバイ、香港
あたりでしょうかね?

無理して大阪杯とかは、狙わなくて良いと思いますが・・・。

このあたり安田調教師の判断を待ちたいですね。

おそらく、1月は、最初で最後の愛馬出走レースですが
2月は、レッドジェニアルの復帰戦から・・・。

2022年は、昨年の借りを返したい!!!ところです。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2022年01月04日

2022年の初戦から大一番となりそうです

さて、JRAの新年一発目の名物重賞と言える金杯。

ここ数年、わが愛馬が?
このレースに出走あるいは出走予定みたいな感じで
結構嬉しく思っています。


出るだけでは意味がないので、当然、結果が欲しい!!!
と思ってます♪

そして、わが愛馬のレッドガランが2022年の走り始めとなる
2022年の中山金杯に出走予定。


その2022年の中山金杯に向けての
レッドガランの直前追い切りなどについて♪


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2022.01.03
栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路で追い切りました。
坂路 斎藤新J 59.7-43.4-26.8-12.0 G前一杯

安田隆調教師
京都金杯の出走は難しい状況ということで、
 中山金杯に目標を切り替えて調整
を進めてきました。

 12月31日(金)Cウッドコースで
 オープン馬との併せ馬(6ハロン80秒8)を、
 今朝(月)は坂路でラスト1ハロンだけ伸ばしましたが、
 いつも通り迫力のあるいい動きだった
と思います。

 追い切りにはレースで騎乗する斎藤新騎手を乗せていますが、
斎藤騎手は
ゆったり大きなフォームで走っている分、
 時計ほどの速さは感じませんでしたが、
 状態がいいことの証
だと思います。

 前回は少し馬体が立派だったものの、
 一度使ったことで体が引き締まって
 反応もかなり良くなっています。
 今度こその気持ちです

と話していました。

寒さが厳しいこの時季はガランにとってベストシーズン。

具合がすごく良さそうですし、
中山のこの条件もベストではなくても悪くはない

と見ているだけにレースを楽しみにしています。
応援よろしくお願いいたします」

助手
今朝(月)の時点での馬体重は
 前走時からプラス2キロの528キロ
でした。

 長距離輸送や現地での一泊もあり、
 ここから更に減るでしょうから
 前回より引き締まった体で出走するのは確実。

 年末年始の変則日程でも予定通りの調整メニューをこなし、
 普段の雰囲気からも具合は
 ここ最近の中で一番良いと感じています。


 あとは斎藤新騎手とのコンビで頑張ってもらえればと考えているところ。
 明日(火)午前9時に中山競馬場へ向けて出発することになっています」

1月5日(水)中山11R・中山金杯(G3・芝2000m)に斎藤新騎手(56キロ)で出走します。

2021.12.25
栗東:安田隆行厩舎
本日はCウッドコースで追い切りました。
CW 斎藤新J 81.3―64.6―50.1―35.6―11.3 一杯

安田隆行調教師
「明日(日)は雪の影響を受ける可能性があるため
 今朝追い切りました。

 1週前なので単走でも斎藤新騎手が乗って
 しっかり負荷を掛けましたが、斎藤騎手によると
『雨で馬場がかなり重くても脚取りはしっかりしていた。
 体が引き締まり、さらに動けるようになっている』

ということでした。

Cウッドと坂路の両方で乗ったり
日によってはプールに連れていったり、
動かし続けている効果は見られますね。

次走については中山金杯へ向けて
気持ちを切り替えていこうと考えているところ。

最終追い切りをいつにするかは
天気などを確認しながら判断するつもりです」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

まず、状態面は?
絶好調と言って良いでしょう♪


おそらくレースでは?
520キロを切ってくる感じ
516キロ〜520キロあたりではないでしょうか?

=ベスト体重

当初予定の京都金杯右矢印1中山金杯への目標変更こそありましたが・・・。
悪くない
と思ってます♪

むしろ輸送がある分、この位の感じで
バランスが取れた感じすらあるほど。

で、中山金杯のメンバーをみると?
2頭ぐらい人気になりそうな馬がいるものの
他は、どうでしょう?

あと2・3頭ぐらいかな?

レッドガランは4番人気ぐらいではないでしょうか?

十分チャンスがあると思っています♪

2022年の初戦から大一番となりそうです
一口馬主としても、馬券師目線でも。


新年1発目から、大一番のレースです(^^♪
勝って祝杯をあげたいところです♪

ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2021年12月24日

レッドガランの次走は、中山金杯になりそう。

さて、2022年の新年の
わが愛馬は?
「レッドガランの金杯から」となりそうですが・・・?


どうも、京都金杯が登録数が多いようで
中山金杯になりそう。


で、ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2021.12.23
栗東:安田隆行厩舎
次回の更新は今週末(土曜日か日曜日)の1週前追い切り後におこないます。

なお鞍上については、
1月5日(水)中京・京都金杯に出走できる場合は川田将雅騎手で、
同じ日の中山金杯に出走することになった場合は
斎藤新騎手の予定
です。

2021.12.22
栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路で調整しました。
坂路 64.9-48.3-32.5-16.4 馬なり

助手
「予定通り、先週金曜日に乗り出しました。
 その後の調整も順調に進んでいますが、
 手が付けられないほど元気ですし、
 太め残り防止のため日曜日からCウッドコースと
 坂路の両方で乗るなど運動量を増やしているところです。

 今朝(水)は角馬場を長めに乗ってから
 普通キャンターで坂路を1本上がりましたが、
 走りたい気持ちが前面に出ていて抑えるのが大変でした。

 次走は1月5日(水)という変則開催なので、
 1週前追い切りは今週末におこなう予定で考えています」

安田隆調教師
「現時点で京都金杯への出走が難しい状況にあるようです。
 賞金順で18番目とのこと(フルゲート16頭)。
 もしこのまま情勢が変わらなければ、
 中山金杯へ回ろうと考えています。
 どちらのレースになっても対応できるように、
 しっかり準備をおこなっていきます」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

単純な話で鞍上の魅力を鑑みると?

京都金杯の方が魅力だったのですが・・・
川田将雅騎手は?
アンドラステに、騎乗予定になったようで、
仮に出走でも、乗り替わり
でしょう。


まー年始からフルゲートとは・・・運がない
&賞金加算できてない(取りこぼし)がイタイ。

そんな感じでしょう。

とはいえ、中山金杯に出走できるなら?
それはそれで悪くない気もするので・・・。

ちなみに、メンバーは、京都金杯より軽い感じもあります。

芝2000mは
射程距離ではある
と思ってます♪

むしろ1600よりは良いかも?
※ベストは1800mだと思いますが。

年明けは?
金杯で乾杯したいですね♪ ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2021年12月12日

普通に走れば?勝てるメンバーかと思ってたので、悔しいですね・・・。

昨日は?
わが愛馬であるレッドガランが?
2021年の最終戦となる
阪神11RのリゲルSに出走しましたが?

結果は?
3着・・・。


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドガラン

2021.12.11
12月11日レース後コメント(3着)

安田隆行調教師
「最後も来ているのですが、
 甘くなってしまいましたね。

 体は太くは見えなかったものの、
 もうひと頑張りできなかったところを見ると
 余裕があったということなのかもしれません。

 斎藤新騎手は
『イメージどおりの競馬ができたし、
 ガランもよく走ってくれたが、
 勝ち馬との決め手の差が出てしまった。すみません』


と話していました。

この後は体調に問題がなければ在厩で調整を進めて、
1月5日(水)に中京でおこなわれる
京都金杯(GV)に向かう予定。


どうやら賞金面もクリアできそうですよ。

鞍上も川田将雅騎手に決まったところで、
次は万全の状態でレースに臨めるよう
きっちり仕上げたい
と思います」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】


3着・・・悪い結果ではないのですが

普通に走れば?勝てるメンバーかと思ってたので、悔しいですね・・・。


で、この普通ってのが難しいのですが・・・。

>斎藤新騎手は
『イメージどおりの競馬ができたし、
>ガランもよく走ってくれたが、
>勝ち馬との決め手の差が出てしまった。すみません』



 今回のメンバーをみて、一段前で競馬しよう♪

とか?

 少々、距離が短いので
 早めに仕掛けようとか?


とか思ってなかった事ですよね?
3度目の騎乗でも手に入ってなかった・・・って事を表明してくれたワケです。

 ありがとう。

 次はないでしょう。さようなら・・・。



馬体重が示す通り8分9分ぐらいの仕上がりだった感じはあり
年明けの京都金杯は、もう1段良いデキ=絶好調な状態

で出走できそうではあります。


鞍上に、東京サラブレッドクラブの主戦騎手とも言える
川田将雅騎手を確保できたのは、プラス材料
でしょう。

次こそ・・・お願いします。

 まー2021年お疲れ様でした。レッドガラン!!! ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2021年12月09日

超抜時計ですね

さて、今週の
12月11日(土)
阪神11RリゲルS(L・芝1600m)に
斎藤新騎手で出走を予定の

わが愛馬のレッドガラン。
臨戦家庭&直前追い切りなどについて♪


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2021.12.08
栗東:安田隆行厩舎
本日はCウッドコースで追い切りました。
CW 斎藤新J 83.0-67.4-51.9-35.8-10.9 一杯

安田隆調教師
「今朝(水)の最終追い切りも斎藤新騎手に乗ってもらいました。
 単走での追い切りでしたが、
 直線で軽く仕掛けられるといい反応を示し、
 力強い動きを見せていましたよ。

 時計もラスト1ハロンは10秒台。さすがのひと言です。

斎藤新騎手によると、
『先週しっかり負荷を掛けたので今日は太め感もなくいい動きでしたし、
 馬場が悪い中でもバランスを崩すことなく真っすぐ走っていました』
と話していました。

馬体重は536キロと数字だけ聞くと大きく感じますが、
いい意味で首やお尻に肉がついていて、
それほど太くは映りません。


年明けの京都金杯が目標ではありますが、
だからといって
今回を叩き台としては考えておらず、
リステッド競走でしっかり結果を残して来年に弾みをつけたい
ですね」

※12月11日(土)阪神11R・リゲルS(L・芝1600m)に斎藤新騎手で出走を予定しています。
 想定から除外はありません。

2021.12.02
栗東:安田隆行厩舎
本日はCウッドコースで追い切りました。
CW 斎藤新J 79.1-64.6-50.8-37.8-12.0 一杯

助手
「予定通り斎藤新騎手が騎乗してCウッドコースで追い切りました。

 単走でもしっかり追ってもらいましたが、
 斎藤騎手は『休み明けでも重め感はなかったですね。
 調子はすごくいいと思います』

と話していました。

やれば動くタイプですし、
ジョッキーが乗ったこともありますが、
馬体重が540キロある中で
これだけの速い時計が出たのにはさすがに驚きました。


その馬体については現状で数字通り太く映るので、
普段から長めに乗るなど
しっかり動かすことで引き締めていければと考えていますが、
競馬場までの輸送でも減るタイプなので、
いつも同じくらいで出走できるでしょう」

2021.12.01
栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路で調整しました。
坂路 64.5−47.3−31.4−15.8 馬なり

助手
「馬場入り初日だったこともあり、
 いつもどおり元気一杯でした。

 角馬場でウォーミングアップをこなしてから
 坂路を1本上がってみましたが、
 周りには追い切る馬が多くいたので一緒になって
 グイグイ、イケイケといった感じ。

 行きっぷりが良すぎて抑えるのがかなり大変
でした。

 牧場でそれなりに負荷をかけてくれたとのことで
 緩みもそれほどではないので、
 予定どおり来週のリゲルステークスへ向かう予定。

 明日はレースで騎乗する斎藤新騎手が乗って
 Cウッドコースで追い切ることになっています」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

馬体重からは、やや太め残しながら?

>本日はCウッドコースで追い切りました。
CW 斎藤新J 83.0-67.4-51.9-35.8-10.9 一杯

>時計もラスト1ハロンは10秒台。さすがのひと言

超抜時計ですね♪
デキはこれで9分ぐらいだという感じだと
ここに来て、ようやくの本格化?

ちょっとわかりませんが、
勝ちきれないレースが続いておりますが・・・。

あまり人気がないことを祈ります。

2020.03.08 (日)の大阪城S
以来の勝利を期待したいですね♪

その上で年明けに重賞制覇!!!


と行きたいですね♪ ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2021年11月04日

レッドガラン リゲルSへ

2021年は、早くも走り納めか?

と思われた
愛馬レッドガラン。

次走は?
12月11日(土)阪神11R・リゲルS(L・芝1600m)へ


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2021.11.03
グリーンウッドトレーニング
昨日(火)グリーンウッドトレーニングへ移動しました。

助手
「レース後、左トモに外傷が見つかりましたが、
 軽傷
で大きな問題ありませんでした。
 相変わらず飼い葉はペロッと平らげて、
 疲れらしい疲れがあるようには感じなかったです。


 昨日(火)グリーンウッドトレーニングへ移動しましたが、
 レース後の消耗が小さく済んだことから、
 状態次第では京都金杯の前に
 12月11日(土)阪神・リゲルSを挟むことになりそう
です」
※12月11日(土)阪神11R・リゲルS(L・芝1600m)を予定。

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

出資者としては、
もう1走走ってくれると助かりますし
楽しみが増えます。


とはいえ、だいぶご褒美休暇しているので・・・。

結果が欲しいですね。

昨年も書きましたが・・・。
弾みをつけて、年明けの京都金杯へ。


を期待したいですね♪ ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2021年11月01日

今年と同様に、京都金杯へ向かうようですが・・・。

押さえのような形ですが・・・。
※本線ではない方ですが

昨日の2021年の天皇賞秋は馬連当選弓矢

1635717276448.jpg


で、個人的には?
その裏開催である
阪神11Rのカシオペアステークスが最大の注目でした。

我が愛馬のレッドガランが出走して、
楽しみにしていたのですが・・・。

結果は?4着・・・。


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2021.10.31

10月31日レース後コメント(4着)

安田隆調教師
毎度のことながらよく頑張ってくれましたが、
 1着まではクビ、クビ、アタマ差
ですから、
 もうひと伸びがあればといったところでしたね。
 惜しかったです。

斎藤新騎手は
『イメージどおりの競馬はできたが、
 着差が着差だけにどうにかしたかった。すみません』


と悔しさをにじませていましたが、
好スタートを切り、
いい位置で流れに乗って競馬をしてくれたと思っています。

この後は明後日(火)グリーンウッドトレーニングへ放牧に出して
リフレッシュを図る予定。

次走については少し間隔を空けて、
年明けに中京競馬場で行われる
京都金杯に向かおうと現時点では考えています。

今年も同レースに出走し、
差のない競馬をしてくれましたが、
重賞でもハンデ戦なら十分やれるとみています」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

う・・・んなんでしょうね?
悪いレースでもなく、
道中の位置取りも悪くなかったと思います。

ただ、直線あの手応えで伸び切らないですね・・・。

こうゆうのは騎手の腕なのかな?
ちょっとわからないですね。

芝では、一線級とやれるレベルにないと思うんですよね・・・。

で、年内は早くも店じまいみたいですね・・・。

次走は?
今年と同様に、京都金杯へ向かうようですが・・・。


であるならば?
これといった馬がいない
ダート路線に活路を見出すという手もあると思うのですがね・・・。

もう6歳の秋ですし、
来年は7歳になるので、
手を打つべき時期に来ていると思うのですが・・・

なかなかこのあたり、素人の考えとは違うようですね・・・。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング