2022年10月08日

レッドガランの2022年の京都大賞典の直前追い切りなどについて

今週は。レッドガランが、
2022年の京都大賞典に挑戦!!!

レッドガランの直前追い切りなどについて♪

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドガラン

2022.10.06
栗東:安田隆行厩舎
本日は引き運動をおこないました。

助手
「今朝(木)は厩舎周りの引き運動のみでした。
 ガランとしてはすごく落ち着いていて
 雰囲気は上々。
 ここまでは至って順調です。

 体重も裸で530キロあったので、
 競馬では520キロを切るくらいで
 出走することになるのではないでしょうか。

 G2でメンバーは強いですし、
 2400mも初めてとなるので不安がないわけではありませんが、
 とにかく具合はいいのでいいレースをして欲しいで
すね」
※10月10日(月)阪神11R・京都大賞典(G2・芝2400m)に岩田康誠騎手で出走します。
2022.10.05
栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路で追い切りました。
坂路 岩田康J 54.9-38.8-24.3-11.9 一杯

安田隆調教師
先週テンからしっかりやって4ハロン50秒台の猛時計を出したので、
 今朝は終いを伸ばして息を整えました。

 雨で重たくなった馬場、
 それも多くの馬が走り終えた後の荒れた馬場状態の中で
 ラスト1ハロンは11秒9。

 相変わらずいい動きで、
 騎乗した岩田康誠騎手も
 『前回と比べてバランスは良くなっているし、
 落ち着きもある。

 具合はかなりいいと思う』と満足そうでしたよ。

 今回は広いコースに替わりますし、
 北海道滞在時よりも中身の濃い調教ができているので、
 同じG2でも改めて期待しているところ。
 ここで結果を出して次に弾みをつけたいですね」
10月10日(月)阪神11R・京都大賞典(G2・芝2400m)を岩田康誠騎手で予定。想定から除外はありません。

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

レッドガランは、
先週の1週間前追い切りで
高時計出していますし、直前は軽くって感じのようですが
きちんとしたタイムになっているので、
状態面は文句なし。

前回も書きましたが・・・。
相手関係は、前走より緩和。
状態面は、上向。
距離は???


って感じですね。

信じて応援するだけです♪
ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189855489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック