2022年06月08日

東京サラブレッドクラブ 募集馬 2022 診断

さて、昨日予告した通り

2022年の東京サラブレッドクラブの募集馬の診断を
少しづつ書いていきましょうかね。

今回は?
2022年の東京サラブレッドクラブの募集馬の診断
第1段は?

ロードカナロア産駒

スキャットレディビーダンシング21 牡

4番子

父:ロードカナロア
母父:Scat Daddy※ストームキャット系

可もなく、不可もなくという感じか?


ラストグルーヴ21 牡

7番子


父:ロードカナロア
母父:ディープインパクト

ディープインパクトのBMSは牡馬寄りな点には好感が持てる。

今やクラブのお馴染みの目玉血統。
ポテンシャルは感じるのですが、
兄姉は、正直、思ったほどの成績は残せてない。
体質的な弱さは覚悟しないといけない感じか?

たぶん、相当人気でしょう。


レッドアヴァンセ21 牡

2番子

父:ロードカナロア
母父:ディープインパクト

今やクラブのお馴染みの看板血統。
どこかで大物が出そうな印象だし、
2番子か?3番子か?みたいなヤマを張りたい人は多いかも?

ただ、兄の状況から、
体質的な弱さは覚悟しないといけない感じか?

これも人気でしょう。

レッドオルガ21 牡

父:ロードカナロア
母父:ディープインパクト

初子

クラブのお馴染みの看板血統。

レッドアヴァンセ21との募集価格比較で
人気が変わる印象か?

こちらの方が、産駒のデータがない部分を
好意的にみる手もあるかも?しれない。


まー今や種牡馬としては?
最上位になったロードカナロア。

以前より、産駒の成績は落ち込んでいる状況がある。

牡馬は4000万〜5000万円
牝馬は3000万円前後※募集馬はいないけど

あたりが相場でしょうか?

ラストグルーヴ21 牡あたりは1億円かな?


ひとまず。私は、
この中から選ぶことはないでしょう。


もし、可能性があれば、
安価な募集馬なので・・・。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189587676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック