2022年02月25日

新馬戦で魅せた末脚が使えれば?勝ち負けでしょう。

さて、今週は?
期待の3歳牝馬である
ルージュエヴァイユ」がデイジー賞(1勝クラス)に出走予定(^^♪

という事で
そのルージュエヴァイユの
デイジー賞(1勝クラス)の直前追い切りなどについて。


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

ルージュエヴァイユ

2022.02.24
美浦:黒岩陽一厩舎

厩舎周りを引き運動。

黒岩調教師
「追い切った翌日ですから、
 今日は厩舎周りを引き運動で調整しました。

 出掛けの歩様はスムーズで、
 気合も程良く入っていましたね。

 飼い葉食いも落ちていませんし、
 馬体重は447キロと先週から増えているのは好材料
でしょう。

 欲を言えばレース当該週までに
 450キロ台に乗せたかったのが本音ですが、
 それでもコンディションはいいですし、
 昇級初戦でも前走のようなパフォーマンスができれば
 今回もいい結果が期待できると思います。

 あとは輸送で馬体が極力減らないように、
 この後もしっかり管理していくつもりです」
2月27日(日)中山9R・デイジー賞(3歳1勝クラス・牝馬・芝1800m)に戸崎圭太騎手で出走します。

2022.02.23
美浦:黒岩陽一厩舎
角馬場運動後、ウッドチップコースで追い切り。
ウッド
ルージュエヴァイユ 67.5-53.1-38.6-24.8-12.2 馬なり
フミロア      67.8-53.4-38.9-24.9-12.3 馬なり

黒岩調教師
「今日はウッドチップコースで追い切りました。
 エヴァイユは追走する形で追い切ったのですが、
 下ろしがけから掛かる感じはなく、
 乗り手の指示に対しても従順で仕掛け所の反応も上々。

 まだ体つきは華奢なところがあるものの、
 後半の組で荒れていた馬場を苦にせずに走っていましたし、
 バランスを崩さずにフォームもしっかりしていましたね。

 上がりの息や歩様も問題なかったですし、
 ここまでは乗り込んで態勢は整いました。

 予定通り、今週の中山・デイジー賞に戸崎騎手で投票します」
※2月27日(日)中山9R・デイジー賞(3歳1勝クラス・牝馬・芝1800m)を戸崎圭太騎手で予定。

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

馬なりとはいえ、
調子を上げている格上の古馬にひけをとらない調教内容も含め
状態面は心配なさそう。

ディジー賞のメンバーも強敵はいなさそう。

新馬戦で魅せた末脚が使えれば?勝ち負け
でしょう。
※今回は、ここがテーマだと思う。

敵は?
馬体重減と展開面

馬体重に関しては、大幅減がなかったので良しとしたい。

展開面では?
どうしても脚質的な部分で
届かないはありうるので、
怖いのは逃げ・先行馬と思います。

正直、連勝して、(いずれにしても放牧でしょうけど)
オークストライアルが理想なので・・・。

いずれにしても、人気にはなるでしょう。

願いは?1着のみ!!! ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189358875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック