2022年02月20日

2022年のフェブラリーステークスを予想(穴狙い)してみた♪

さて、本日は?
JRAの2022年のG1開幕戦である
2022年のフェブラリーステークスを予想(穴狙いしてみた♪

まず、展開予想ですが・・・?
ソダシもしくは?ダイワキャグニーの逃げ

外2番手追走がミューチャリー、サンライズホープ
インティ、アルクトスのいずれかが?イン3での追走

ここに、ケイティブレイブが加わるか?どうか?という感じだろうか?

カフェファラオは、この後ろあたりでしょうか?

展開面のカギを握るのは?
ダイワキャグニー、インティ(どっちか?わからない)


特に、ダイワキャグニーが行かない場合、
ペースが落ち着きそう。

逆もありで、ダイワキャグニーが好枠を生かしての
ハナを主張し、逃げて
ソダシがイン3で進める手もある。

以下、バラけて
隊列的には、縦長な感じかもしれない。



と言う中で、そこそこペースは流れるとみて
基本は、差し馬の台頭を考えたい!!!


2022年のフェブラリーステークスの私の本命予想は?

◎ 13 ソリストサンダー


東京巧者・叩き良好型

展開の助けは必要だが
頭まであるとみて・・・。

次、2022年のフェブラリーステークスの私の対抗予想は?

〇 6 カフェファラオ


近走振るわないが・・・東京巧者で前年覇者。
展開位置的にも、比較的前目となりそうで
なんとなく馬券に絡みそうな雰囲気がする。


▲ 10 スワーヴアラミス

爆穴候補。1600mは初。
されど、前走は圧巻だった。

スタミナが求められる東京マイルなら?
頭まであるとみて・・・。

基本はこの3頭を中心の予想で考えたいと思います(^^♪

以下に流します。

前残りの可能性を考慮して

2 ダイワキャグニー:気分よく逃げられた時のみ限定だが・・・。
3 インティ:前に行くか?わからないけれど、差しでも可能性があるし、好枠
12 ミューチャリー:位置取りがハマる可能性。地方の雄&鞍上は地方で絶好調


差し馬台頭の可能性を考慮して

5 レッドルゼル:久々の1600mを考慮して、押さえまで
15 テイエムサウスダン:距離克服が課題も充実期に入った



正直、総流ししたいぐらいなんですが・・・。(消せる馬が少ないので)
あえて相手を絞って、2種馬券で押さえる形にします。


という事で

【2022年のフェブラリーステークスの私の買い目】

馬連・ワイド・3連複

13右矢印10610


3連単フォーメーション(1着固定 2着3着裏表)

13右矢印10610⇔020350610121315


以上

上手くハマれば?
大型配当狙い
(^^♪

さて、どうでしょう? ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
posted by 51 at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 2022
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189348017
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック