2021年12月26日

ルージュエヴァイユ 新馬戦勝利!!!

昨日は?
わが一口馬主ライフにおける
2021年のラストランとなった

2歳の牝馬の
「ルージュエヴァイユ」(ナッシングバットドリームズ2019)の
12月25日(土)中山5R・2歳新馬(芝1800m)でした。

結果は?
右矢印1新馬戦勝利!!!


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

「ルージュエヴァイユ」(ナッシングバットドリームズ2019)

2021.12.25
12月25日レース後コメント(1着)

黒岩調教師
「会員の皆様おめでとうございます。

 輸送もスムーズにクリアしてくれて
 450キロ台で出すことができましたし、
 装鞍所やパドックでも気負うことなく落ち着いていましたね。

 スタートは五分に出ましたが、
 ジョッキーがリズム重視で乗ってくれて、
 向こう正面の半ば辺りでは抜くところも作れていて、
 その分脚を溜めることができました。

 それでも残り200mのところでは届かないと思いましたが、
 そこからもの凄い脚
を使ってくれました。

 戸崎騎手は
『軽い走るをする馬ですね。
 序盤はモタついたりハミを嚙むようなところもありましたが、
 途中からは手応えも良くなって、
 ハミも理想の位置で取ってくれました。

 3〜4コーナーのポジションがタイトだったので
 直線はインを突きましたが、
 馬が怯むことはなかったですし、
 ラスト1Fは本当にいい脚を使ってくれました。

 何とか届いてくれと必死に追いましたが、
 最後はこの子の気持ちが勝利に繋がったように思います。

 このくらいの距離も合っていますし、
 稽古同様乗りやすかったですよ。

 強いて言えばフォームが少し伸び切っています。

 緩さも影響していると思うので、
 成長と共に更にパフォーマンスも良くなってくると思いますよ。楽しみな馬
です』
と話してくれました。

戸崎騎手が
エヴァイユの力を最大限に発揮する騎乗をしてくれて、
馬もそれに応えてくれました。

この後のことは馬の状態を見ながら決めさせてもらいます。

今日はありがとうごさいました。
頑張ってくれたエヴァイユを褒めてあげてください」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

さて、レースの振り返りですが
出たナリで、追走。

直線勝負の形。

スローで前有利の流れの中で
最速の34.7の脚で差し切ったワケで
結果・内容共に良かったですね。

スローの流れもあり、タイムこそ平凡ですが
期待が持てる内容ではないか?

と思います♪

当歳時から、
ルージュエヴァイユは、
センスはアリそうだなーと思っていたワケですが
こうやって結果が出るとホント嬉しい
ですね♪

馬体重も現状では最高の形の452キロ
※440キロ割らなければ良いな。と思ってましたから。

おそらく、再度成長を促すため、
放牧となりそうですが・・・。

次走は、460キロ以上で出走できると良いと思います。

正直、マイルよりは中距離長距離向きの血統だと思うので
オークス狙いで良い
と思ってます。

フラワーカップとか良いですよね♪

いずれにしても、2021年の
わが愛馬ラストランを見事に勝利してくれた
ルージュエヴァイユに感謝です。
ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189227875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック