2021年12月09日

超抜時計ですね

さて、今週の
12月11日(土)
阪神11RリゲルS(L・芝1600m)に
斎藤新騎手で出走を予定の

わが愛馬のレッドガラン。
臨戦家庭&直前追い切りなどについて♪


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2021.12.08
栗東:安田隆行厩舎
本日はCウッドコースで追い切りました。
CW 斎藤新J 83.0-67.4-51.9-35.8-10.9 一杯

安田隆調教師
「今朝(水)の最終追い切りも斎藤新騎手に乗ってもらいました。
 単走での追い切りでしたが、
 直線で軽く仕掛けられるといい反応を示し、
 力強い動きを見せていましたよ。

 時計もラスト1ハロンは10秒台。さすがのひと言です。

斎藤新騎手によると、
『先週しっかり負荷を掛けたので今日は太め感もなくいい動きでしたし、
 馬場が悪い中でもバランスを崩すことなく真っすぐ走っていました』
と話していました。

馬体重は536キロと数字だけ聞くと大きく感じますが、
いい意味で首やお尻に肉がついていて、
それほど太くは映りません。


年明けの京都金杯が目標ではありますが、
だからといって
今回を叩き台としては考えておらず、
リステッド競走でしっかり結果を残して来年に弾みをつけたい
ですね」

※12月11日(土)阪神11R・リゲルS(L・芝1600m)に斎藤新騎手で出走を予定しています。
 想定から除外はありません。

2021.12.02
栗東:安田隆行厩舎
本日はCウッドコースで追い切りました。
CW 斎藤新J 79.1-64.6-50.8-37.8-12.0 一杯

助手
「予定通り斎藤新騎手が騎乗してCウッドコースで追い切りました。

 単走でもしっかり追ってもらいましたが、
 斎藤騎手は『休み明けでも重め感はなかったですね。
 調子はすごくいいと思います』

と話していました。

やれば動くタイプですし、
ジョッキーが乗ったこともありますが、
馬体重が540キロある中で
これだけの速い時計が出たのにはさすがに驚きました。


その馬体については現状で数字通り太く映るので、
普段から長めに乗るなど
しっかり動かすことで引き締めていければと考えていますが、
競馬場までの輸送でも減るタイプなので、
いつも同じくらいで出走できるでしょう」

2021.12.01
栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路で調整しました。
坂路 64.5−47.3−31.4−15.8 馬なり

助手
「馬場入り初日だったこともあり、
 いつもどおり元気一杯でした。

 角馬場でウォーミングアップをこなしてから
 坂路を1本上がってみましたが、
 周りには追い切る馬が多くいたので一緒になって
 グイグイ、イケイケといった感じ。

 行きっぷりが良すぎて抑えるのがかなり大変
でした。

 牧場でそれなりに負荷をかけてくれたとのことで
 緩みもそれほどではないので、
 予定どおり来週のリゲルステークスへ向かう予定。

 明日はレースで騎乗する斎藤新騎手が乗って
 Cウッドコースで追い切ることになっています」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

馬体重からは、やや太め残しながら?

>本日はCウッドコースで追い切りました。
CW 斎藤新J 83.0-67.4-51.9-35.8-10.9 一杯

>時計もラスト1ハロンは10秒台。さすがのひと言

超抜時計ですね♪
デキはこれで9分ぐらいだという感じだと
ここに来て、ようやくの本格化?

ちょっとわかりませんが、
勝ちきれないレースが続いておりますが・・・。

あまり人気がないことを祈ります。

2020.03.08 (日)の大阪城S
以来の勝利を期待したいですね♪

その上で年明けに重賞制覇!!!


と行きたいですね♪ ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189189310
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック