2021年10月14日

レッドエーデルが繋靭帯炎を発症

ダート転戦予定だった
わが愛馬のレッドエーデルですが・・・。

右矢印1繋靭帯炎を発症


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

岡田調教師
「日曜日に坂路で時計を出した後に歩様が乱れてしまいました。

 一過性のものである可能性があったので、
 全休日明けの昨日(火)まで
 様子を見ていたのですが改善が見られなかったため、
 今日(水)獣医を呼んで
 診察およびエコーとレントゲンによる検査をおこなった結果、
 左前(外側)繋靭帯炎を発症していることが判明しました。

 獣医の所見によると、
 『全治には少なくとも半年以上は掛かる』
とのこと。
 左前は放牧中に捻挫して痛めた経緯があっただけに、
 注意しながら進めていたのですが…。

 次走に向けて立ち上げた矢先にこのようなことになってしまい、
 大変申し訳ありません。
 
 これから関係者の間で今後について協議することになっています」


結論から書きましょう。

レッドエーデルは、引退でしょう・・・。


昨日、ダート王だった
クリソベリルが現役引退を表明しました。

で、復帰戦となった
地方交流重賞のG2
2021年の日本テレビ盃の時も書きましたが・・・。

http://51umanusi.sblo.jp/article/189028587.html


あの現役最強のダート馬の
クリソベリルですら?
別馬になってしまうのが・・・?

右矢印1繋靭帯炎
です。


正直、無事でも通用してない馬が?
繋靭帯炎明けに強くなって帰ってくる
可能性は0%に限りなく近い
いや0%と言っても過言でない
でしょう。


残念ですが・・・。
レッドエーデルは、
1度もJRAでは馬券に絡めず現役引退
となりそうです。

てか、未勝利で勝ち負けできない馬は
ムリに引っ張っても
ほとんど賞金稼げないので、
ここは以前のルール(未勝利勝てない右矢印1地方もしくは引退)
の方が良かったりするのが・・・本音
です。
ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
<
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189064458
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック