2021年07月12日

将来的には、距離は詰めていくのだろう・・・。

昨日、わが2歳の愛馬
レッドマグノリア(レッドアマビリスの2019)が?

2021年7月11日(日)
函館5R・2歳新馬(芝1800m)に坂井瑠星騎手で出走しましたが・・・?

結果は?11着と大惨敗・・・。



ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドマグノリア※レッドアマビリス2019

最新の近況情報 (2021.07.11)

寺島調教師
「レース後に
 坂井騎手は
 『器用なタイプでレースでも上手に走ってくれた。

 向こう正面でも
 スッと反応するところは見せてくれましたが、
 ペースが上がると付いていけなかった』と話していました。

 流れに乗っていいポジションで競馬をしてくれましたが、
 あの止まり方を見ると
 追い切りの本数不足の影響で
 息がもたなかったのかもしれません。


 すみませんでした。

 レース後の状態次第では
 中1週でもう一度同じ条件のレースへ向かうつもり。


 ジョッキーのワンペースというコメントや
 レース内容からもダートも検討すべきところですが、
 今回は仕上げ切っていたわけではないので、
 まずは2走目を見てからと考えています。

 次は一度レースを経験したことによる
 上積みが期待できますし、
 開催が進むことで
 さらに時計の掛かる馬場状態にもなることも
 マグノリアにはプラスに働くでしょう」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

レッドマグノリア(レッドアマビリスの2019)のデビュー戦を
振り返ってみます。

スタートを上手く切って
外5番手追走

4角で良い手応えで上がってきたのですが・・・。
直線で失速・・・。


逃げ・先行馬が直線で脚が上がった場合
よくあるレースで着順は大惨敗という結果でした。


考えられるのは?
デキと距離が長いの2点
でしょう。

 レース後の状態次第では
>中1週でもう一度同じ条件のレースへ向かうつもり。



という事なので、同条件での2戦目となりますが・・・。
叩いた上積みでどこまで?という感じでしょうか?

距離適性については?

母及び母の兄弟などをみると?
ダート1800mぐらいまで
という感じもありますが・・・。

将来的には、距離は詰めていくのだろう・・・。
そんな印象ですね。

とはいえ、スタートも問題なく
先行力は収穫と言えるでしょう。

ここも踏まえて、次走の前進を期待したい♪ ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188835555
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック