2021年06月20日

東京サラブレッドクラブ 2021 募集馬診断C

さて、引き続き
2021年の東京サラブレッドクラブの募集馬診断に戻りましょう♪

本日は?
2021年の東京サラブレッドクラブの募集馬診断Cとして
募集NO18〜22までを診てみた♪※関西馬スタート


ジョリージョコンド20

父:ロードカナロア
母父:Marju

5番子

募集価格:4800万円

池江泰寿


子出しの良い肌馬で
産駒やサイアーラインも牡馬寄り

走りごろな印象もあるので
確実性を求める方にはおすすめか?


ただ、MarjuのBMSは
サンデー系と組み合わせに成功事例が多い。

別目線で書くと?
当たれば?ロードカナロア後継という可能性もあるが・・・?

ここの判断次第か?



レッドアヴァンセ20
父:ロードカナロア
母父:ディープインパクト

募集総額:7400万円

音無秀孝

初子

説明不要。

如何にも?超良血で本年度の目玉候補でしょう。

ただ、初子なので、馬格がないかも?
という懸念はあるが・・・?

私は出資対象外だが、人気の1頭でしょう。




エクセレントデザイン20 メス

父:ロードカナロア
母父:Exceed And Excel

募集総額:3000万円

安田隆行

初子

母父のExceed And Excelはノーザンダンサー系

相性は良さそうな組み合わせではある。

ただ、正直未知な部分が多い・・・。
その中でちょっと割高感はある。

馬体と動画次第か?


シックスイス20

父:ドゥラメンテ
母の父:Luhuk

募集総額:3600万円

藤原英昭

2番子

まだ未知な部分が多い・・・。

で、ドゥラメンテ産駒は
ノーザンダンサー系クロスでの成功例が多いが
本馬は、ミスプロ・ヘイローのクロスになっている。

ここの判断次第か?


リュズキナ20 メス

父:ドゥラメンテ
母父:Storm Cat

募集総額:4400万円

友道康夫

4番子

レッドジェネシスの半妹ではあるが・・・。

ドゥラメンテ産駒は牡馬寄り。

母には、ノーザンダンサー系クロスがあるが・・・?

判断が難しい1頭か?

お値段が高いので
私は見送りたい・・・。




2021年の東京サラブレッドクラブの募集馬Cは?
いわゆる目玉候補のエリア
となりました。

この中で選ぶなら?

ジョリージョコンド20


でしょうかね。

ただ・・・高額馬には行かない方針なんで・・・出資はたぶんしません。

POGとかで応援したいですね。
ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188774580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック