2021年06月16日

東京サラブレッドクラブ 2021 募集馬診断A

さて、昨日に引き続き
2021年の東京サラブレッドクラブの募集馬診断Aとして
募集NO7〜11までを診てみた



サウンタ20

父:モーリス

母父:Invincible Spirit

募集総額:3400万円

尾関知人

3番子

比較的子だしの良い肌馬な印象

ただ、モーリス産駒なら、
サンデー系肌の方が結果が出ている印象

このあたりの判断次第か?

(あと・・・私は、この調教師は好きになれないので、できれば、見送りたい・・・。)



レッドミラベル20

父:ハービンジャー

母父:ステイゴールド

募集総額:1600万円

小島茂之

初子

まだこれからの配合であり・・・
現時点での結果はそれほどでもないが
サンデー系の肌とは相性は文句ない

ただ、母の近親は、牡馬寄り

初子で馬体重が小さく出そうな印象もある。

馬体と動画次第か?


シャマアウェイ20

父:サトノダイヤモンド

母父:Giant's Causeway

募集総額:3000万円

木村哲也

2番子

サトノダイヤモンドのファーストクロップ

Giant's CausewayのBMS評価は高いし
サンデー系種牡馬で、
ノーザンダンサー系クロスが入っている点は評価できそう。


人気を集めそうな1頭だが・・・。

ただ、ちょっと高い印象だが?

(あと・・・私は、この調教師は好きになれないので、できれば、見送りたい・・・。)


レッドクラウディア20 メス

父:ドレフォン
母父:アグネスタキオン

募集総額:2000万円

3番子

ドレフォン産駒は、2年目。

現時点で結果はまだわからないが・・・。

ストームキャット系種牡馬と
アグネスタキオンの組み合わせは
結果を出している印象。

牝馬のダート馬という点を嫌がらないなら?
計算しやすい募集馬であり
良い出資候補と言えるかも?



ヴィヴェンシャル20 メス


父:キタサンブラック

母父:Mutakddim

募集総額:1800万円


宮田敬介

2番子

2年目となるキタサンブラック産駒
正直わからない・・・。

MutakddimのBMSも成功事例が多いワケではない。

未知の魅力にかける手はあるが・・・?

現時点では判断材料がないというのが?
本音か?


ひとまず、2021年の東京サラブレッドクラブの募集馬診断A
の中なら?

なんとなく確実性を考慮して

レッドクラウディア20 メス

でしょうかね。

クラブ馬の肌馬なので
母優先枠と一般人気にはなるのかな?
ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188763324
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック