2021年03月15日

ダートへの転戦を考えて良い時期な気がする。

昨日は?
わが愛馬のレッドガランが?
2021年の「東風ステークス」(L)に臨み
結果は?6着


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

安田隆調教師

「横山和騎手は
『道中は馬場を気にすることはなかったですし、
 コーナーリングも問題なかったのですが、
 直線に向いた時点で手応えがありませんでした。

 調教の感触やきょう跨った感じでも
 具合はすごくよかったのですが、すみません』

と話していました。

前にいった2頭が残る展開だったことからも
位置取りは悪くなかった
と思いますが、
道中は少しリズムがよくないように見えたので、
中山の1600mは忙しかったのかもしれません。

今後はもう少しゆったりしたペースで走って、
しまいの脚を生かせそうな番組を選択していきます。

すみませんでした。

このあとはひと息いれることにしていて、
次走は5月ごろ
と考えています」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

レースの振り返りですが・・・。

出走メンバー的にみて
ほぼベスト位置を
横山和騎手は取ってくれました。


で、隊列をみて「これは勝てる!!!」
そう思ったんですけどね・・・。

直線に入ると
「ノビなかった・・・」
ですね。


 たしかに、初の中山コース。重馬場など。

 初の条件は多かった・・・。

だが・・・正直完璧な騎乗をしてくれて
この結果は、正直厳しい・・・。

※このレースで騎手を叩くアホがいるのに、驚きを隠せない・・・。

と思いました。


今回は、芝のリステッド競争なワケですが・・・。

 芝の重賞となると、足りない・・・。


そんな印象ですね。


通用するか?わからないけど・・・。
ダートへの転戦を考えて良い時期な気がする。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188491061
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック