2021年03月05日

格上でデキは悪くないが・・・展開次第か?

さて、今週
久々の復帰戦となる
愛馬の2枚看板の1頭
レッドジェニアル。

そのレッドジェニアルが?
今週の大阪城Sに出走予定♪

という事で直前追い切りなどについて


まずは、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2021.03.04 : 栗東:高橋義忠厩舎
本日は引き運動をおこないました。

高橋忠調教師
「山元トレセンである程度負荷を掛けて
 ベースを作ってもらってから帰厩させましたし、
 戻してからも時間はあったので調整はしやすかったです。

 厩舎スタッフが馬に
 必要以上にプレッシャーが掛からないよう
 意識しながら進めてくれたうえに、
 ジョッキーにも続けて乗ってもらって感触を掴んでもらえました。

 休み明けでも態勢は整っています。

 いい形でジョッキーにバトンタッチできると見ていて、
 残された大きな関門、不安点は
 久々の競馬場での装鞍とゲートだけ。

 うまくクリアしてくれれば、自ずと結果はついてくるはず
です」
3月7日(日)阪神11R・大阪城S(L・芝1800m)に酒井学騎手(57キロ)で出走します。

2021.03.03 : 栗東:高橋義忠厩舎
本日は坂路で追い切りました。
坂路 酒井J 55.4-40.4-25.4-12.3 仕掛け

助手
「酒井騎手が騎乗して、
 朝一番に坂路で追い切りました。

 追い切り後に酒井騎手は
 『終いだけその気にさせて動かしてみましたが、
 道中はハミを噛むこともなくコントロールがしやすかったですし、
 最後もまだまだ余裕がありました


と話していました。

ジョッキーには
今日を含めて3週連続で追い切りに騎乗
してもらったので、
感触は十分掴んでもらえたと思います。

休み明けでまだ頼りなさはあっても
時計はしっかり出ているように状態はいいと見ていますし、
普段も落ち着きがあって
悠々と歩いていて精神面も大人になったと感じている
ところ。

競馬場でも装鞍からレースまで

同じような雰囲気で臨めるといいですね」
※3月7日(日)阪神11R・大阪城S(L・芝1800m)に酒井学騎手(57キロ)
 で出走を予定しています。
 想定から除外はありません。

東京サラブレッドクラブのHPより 完】

高橋調教師は自信ありそうなコメントですね。

で、一言書けば?

 「格上でデキは悪くないが・・・展開次第か?」

出走メンバーをみて
思う事は?「だいぶ相手関係がラクになっている」という事。


それはそうです。
G1競争⇒リステッド競争なので。

重賞を勝っている馬はそんなに多くない構成であり
ハンデ57キロは想定内。(妥当)



一方、展開面をみると?
先行勢が手薄な構成

=レッドジェニアルにとってはやりやすいメンバーではない。


と思う。

予想については後日書きますが・・・。

このレースは?(大阪城S)

 格でみるのか?
 展開でみるのか?

 はたまた勢いでみるのか?


かなり予想が別れそう
そうゆうレースだと思います。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188458373
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック