2021年02月22日

着差以上の完勝。合格点でしょう。

さて、先週の土曜日
2021年2月20日(土)の阪神5Rでデビューした
わが愛馬「レッドカムイ」

見事にデビュー勝ちを収めてくれました♪

という事で
レースの振り返りを♪

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドカムイ(セレブレイションキャットの2018)

21.02.20 : 2月20日レース後コメント(1着)

松永幹調教師
「おめでとうございます。走る馬だと思っていましたが、
 そのとおり走ってくれて良かった
です。

 すごく嬉しいです。

 普段の調教でも左に張るところはあったのですが、
 田辺騎手によると
 やはりレースでも同じように張っていたということで、
 すぐ左隣に馬を置いて外にいかないよう乗ってくれたようです。

 背中もレースセンスもすごくいいし、
 初出走で長い距離と楽な条件ではなかったのに
 競り合いで負けなかったように
 いい根性、心肺機能をしている


 とも話していました。

 ジョッキーもうまく乗ってくれましたが、 
 既走馬相手のデビュー戦、
 初めてづくしの中で
 これ以上ない走りを見せてくれた
と思います。

 上がりの歩様も問題なかったですが、
 このあとについては週明けまで
 脚元の状態や雰囲気などを
 よく確認してから判断
しようと考えているところ。

 大型馬でまだ体つきに余裕はあったので
 これからさらによくなってくる
でしょう」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

一言書けば?
着差以上の完勝。合格点でしょう。




松永幹調教師は
一貫して、「レッドカムイ」の
能力の高さを認めてましたからね。

「レッドカムイ」のデビュー前の調教タイムや
その内容をみても


この馬で勝てなきゃ、
よほど相手が悪いとしか思えないほどの
自信が私にはありました。(ダテに10年以上この趣味やってません)


されど、きちんとレースで勝ちきるというのは
凡人が考えるよりも難しい事
です。


とはいえ、どうゆう勝ち方をするか?
私はここに注目していました。


スタートが少々遅れた感じがありつつも
出たなりで、イン3につけ、
左に壁を作り道中落ち着いてました。

田辺騎手の好騎乗でした。

4角を回り
進路が狭くなりそうなところも割って抜け出しました。

最後、ちょっとツメよられるも
勝負根性で再度もう一伸び。

デビュー戦で

阪神の芝2400mで

 2.26.7

タイムも優秀
でしょう。


次戦への期待が更に高まりました♪


されど・・・靭帯に爆弾を持っている馬です。

正直、何戦走れるか?

私はわからない
と思っている。
(ハズれてくれと思いながら応援している)

ここでも書きましたが・・・。

http://51umanusi.sblo.jp/article/188309646.html


半兄で私の出資馬だった
レッドエクシードは現役生活5戦でしたが・・・。
これを超えられたら、上出来
だとさえ思っている。


牧場にいても、これは同様であり
であるならば?

次走は?
右矢印1日本ダービートライアル(もしくは格上挑戦)しかない


と思っています。


無駄な条件戦はヤメて頂きたい。
3戦目で日本ダービー出走を目標。


正直、春は3戦以上
走れないと思っているので・・・。

トライアル出走で結果が出ない場合は
自己条件右矢印1放牧

の形で良いと思っている。

いずれにしても、
無事なら、かなりの期待感があります。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188426104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック