2021年02月18日

横山和生騎手との新コンビで東風Sへ

ここ3戦、人災とも言える不可解なレースで惜敗続きの
レッドガラン。

そのレッドガランの次走は?
横山和生騎手との新コンビで東風Sへ


ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

21.02.17 : 栗東:安田隆行厩舎

本日は引き運動をおこないました。

助手
「頑張ってくれたのですが、ペースが遅過ぎでしたね。
 それにしても不利な展開の中、
 32秒台の脚が使えるとはガランのことを見直しました。

 レース後も特に変わりなく、
 すごく元気ですし食欲も旺盛。

 馬体重も520キロまで戻っています。

 もうこれ以上の休みは必要なさそうなので、
 明日(木)乗り出す予定です。

 次は初の中山コースですが、
 力を付けてレースぶりが安定した今ならど
 んな条件でも結果を残してくれるでしょう」
※3月14日(日)中山10R・東風S(L・芝1600m)を横山和生騎手で予定。

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

横山和生騎手は、スタートに定評があり
逃げ・先行のイメージが強い騎手なので手が合うかも?

ただ、メンバー次第なんですよね?
ここ3戦は、先行手薄でした。

故に、前行かないのが不可解と思っている次第です。

レッドガランの強みは?自在性と思うので
どんな競馬も対応できる事。

=騎手によって結果は相当変わるとも言える。

横山和生騎手の手腕に期待したい。

ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188413517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック