2020年06月05日

レッドガランの鳴尾記念に向けての直前追い切りなど

さて、私の中での大一番となる
2020年の鳴尾記念の枠順確定!!!


愛馬である
レッドジェニアルは4枠8番
※ゲートに課題があるので、偶数は歓迎

そして、レッドガランは?
7枠13番

※できれば偶数希望でしたが、外枠は阪神コースでは良いので良かったのではなかろうか?

また余談だが・・・ラブズオンリユーの隣でなくて良かったです。
部類の女好き?なので・・・馬っ気の心配が少し緩和されました

レッドジェニアルと、逆だと最悪でしたね・・・(笑ー)

で、本日は?
レッドガランの鳴尾記念に向けての直前追い切りなどについて♪

ひとまず【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2020.06.04 : 栗東:安田隆行厩舎

本日はプールで調整しました。

助手
「きのう(水)獣医師のチェックを受けて
 いつもどおり疲労回復だけ打ってもらいました。

 脚元や筋肉に目立った疲れはなく、
 相変わらず元気いっぱい、
 カイバも常に完食しています。

 しっかり攻め馬を積んで
 馬体重は520キロと引き締まってきているので、
 レースにもこれまでと同じくらいの数字で出走できるでしょう。

 今回相手関係は強化されますが、
 相性のいい阪神コース
なので頑張ってもらいたいですね」
6日(土)阪神11レース・3歳上オープン/鳴尾記念(GV)芝2000mに北村友騎手で出走します。

2020.06.03 : 栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 北村友J 54.1−38.6−24.6−11.9 G前一杯

北村友騎手
「前回勝たせてもらっときはせかせかしている様子で
 前向きさはあっても苦しそうな感じでしたが、
 いまは中身がよくなったせいか精神面もいい意味で安定しています。

 かといっておっとりしすぎているわけでもなく、
 追い切りでもテンポよく運べましたし、
 最後の反応もよかったです

 小脚が使えず、器用さに欠けるので
 いいポジションにつけて、
 スムーズに流れに乗れるかがポイント
になりそうです」

安田隆調教師
「しまいだけ伸ばしましたが、反応はすごくよかったです。
 引き続き状態面に関しては何の心配もありません。

 距離も2000mまでなら我慢できるはずなので、
 あとは初めてとなる
 4つのコーナーをうまく克服できれば
といったところでしょう」
※6日(土)阪神11レース・3歳上オープン/鳴尾記念(GV)芝2000mに北村友騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。

2020.05.28 : 栗東:安田隆行厩舎
本日はプールで調整しました。

助手
「けさはひき運動を終えてからプールで調整しました。
 馬体重は520キロと先週から6キロ減りましたが、
 相変わらず毛ヅヤはよく、見た目に大きな変化はありません。

 牝馬を見つけると立ち上がるなど
 ギャーギャー騒ぐのは相変わらずで扱っていても疲れてしまうほど。

 元気な証拠とはいえ、
 もう5歳なのだから落ち着いてほしいですね」

2020.05.27 : 栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 53.0−38.8−25.0−12.4 馬なり

北村友騎手
「競馬を使ってから間もないので、
 1週前でも目いっぱいはやりませんでした。

 以前何度か乗ったときは
 ムダに力むようなところがありましたが、
 けさは終始リラックスしていて
 気になるところはまったくなかったです。

 順調そうですよ。来週の追い切りにも騎乗する予定です」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

さて、前走は?
騎手の人災の形で・・・1番人気を裏切る形となりました・・・。

今回は、いわゆる鞍上強化の形になります。

前走もデキは良かったと思いますが・・・。
キープできている。

という判断でしょうかね。

また阪神コースは相性が良い。

課題は?
 距離も2000mまでなら我慢できるはずなので、
>あとは初めてとなる
>4つのコーナーをうまく克服できれば


とあるように、4つのコーナー

そして、相手強化に対応できるか?

という点でしょう。

レッドガランの場合
いわゆる下から駆け上がってきた馬ですので
強敵との経験があまりない。


毎回、相手強化なワケですが・・・。

このあたりの判断ですね。


で、2020年の鳴尾記念の予想については
明日書く予定
なのですが・・・。

愛馬2頭の個人的な評価を書いておきますと・・・。

馬券内に来る確率が高いのは?
レッドガラン
の方かと思っています。

相手が違うとはいえ、馬券外の少ない馬です。
記憶では?
馬券外だったのは新潟コースか?騎手がヘマしている場合

ただ、頭か?
と聞かれると正直わかりません。


いわゆる複目線(馬連・3連複・複勝)

一方、レッドジェニアルは?
もし、あれば?頭だと思ってます。

いわゆるムラ馬なので
ハマッた時に、頭で穴を開けるタイプ
です。

1着あって2着なし!!!
みたいなイメージ
です。

いわゆる単目線(馬単・3連単・単勝)

重賞にして初の愛馬2頭出しなので
2020年の鳴尾記念の予想には気合が入ります!!!


安田記念?なんの事でしょうか?そんなレースありましたっけ???
って感じです。(笑ー)
※まー先週と同じような買い方になりますね。(相手を絞るしかない)
ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187564829
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック