2020年06月04日

レッドジェニアル 鳴尾記念 直前追い切りなどについて

さて、今週は?
わが愛馬にとって、大きな一戦

私の出資馬にとっては、今年1番の勝負レースになりそうな
2020年の鳴尾記念。

レッドガラン&レッドジェニアルの2頭出し!!!
※単勝2点買いは確定です(希望は1着同着で)


さて、本日は?
レッドジェニアルの鳴尾記念に向けての
直前追い切りなどについて♪

ひとまず【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2020.06.03 : 栗東:高橋義忠厩舎
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。

 CW 81.9−65.7−51.6−38.2−12.1 馬なり
外サンレイポケット 82.2−66.7−52.5−39.2−12.1 一杯

助手
「朝一番にCウッドコースで併せ馬を消化しました。
 併走馬よりもだいぶ内目を回って反応だけ確認しましたが、
 動き出しからスピードに乗るまでが速かったですし、
 ズブさも見せずまじめに走っていました。

 最後まで持ったまま、
 引っ張ったままで先週と違って加速がとくによかった
です。

 レースに向けて毎週のように
 厳しい追い切りを消化してきましたし、
 これ以上にやることがないくらいバランスよくCウッドや坂路、
 それに併せ馬やゲート練習
などをこなしてきました。

 やることはすべてやって準備万端、あとはジョッキーに託します
6日(土)阪神11レース・3歳上オープン/鳴尾記念(GV)芝2000mに
 酒井騎手で出走を予定
しています。想定から除外はありません。

2020.05.28 : 栗東:高橋義忠厩舎

本日はひき運動を行いました。

助手
「けさはひき運動で疲れを取りましたが、
 歩様は問題ありませんし、
 テンションの高さも気になりませんでした。

 ここのところ馬房内でも乗ってからも
 我慢することできていて精神面も安定していますね。

 帰厩後は毎週金曜日にゲート練習を行っていて、
 あすも練習する予定、まだソワッとすることはありますが、
 徐々に進歩は見られるのでどうにか納得してもらいたい
ですね」

馬体重496キロ。

2020.05.27 : 栗東:高橋義忠厩舎
本日はCウッドコースにて追い切りました。
 CW 82.7−66.0−50.8−37.0−11.8 一杯

助手
「けさは前運動でもコース入りしてからも落ち着いていました。
 道中は前3頭を見ながらゆったり進めましたが、
 なかなか自分からギアを上げようとしなかったので
 3コーナーから押してハミをかけていきました。

 直線に入ってから
 もう1度アクションを起こすとスイスイ加速していったので、
 あとはリズムよく、
 馬の動きの邪魔をしないことを意識しながら追いました。

 直線に向いたときにはるか前方にいた3頭とほぼ同入でしたし、
 ゴールを過ぎたあとに
 あっさり抜き去るほどの勢いですごくいい動きだったと思います。

 先週の追い切りとは違って
 スプリントトレーニングをできたこともこれからにつながるはずですよ。

 引き続き日々の変化を確認し、
 その都度調整メニューを組んでいければと考えています」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

毎回書いてますが・・・。

高橋義忠厩舎では、
やれる事を精一杯やってくれている感じ
があります♪

デキや臨戦過程文句なし!!!

2020年の鳴尾記念は?

重賞(G2)であり、メンバーはラクではありませんし
強敵もいますが・・・。

ですが・・・おそらく世間的にも
自分個人的にも?

レッドジェニアルは単穴レベルの馬だと思っております。

前走の大阪杯では、相手がかなり強かった。
それに比べれば?かなりラクなメンバー構成にみえます。

展開がハマれば?
1発はある
と信じます♪

さて、2度目の重賞制覇なるか?
非常に楽しみです(^^♪ ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187561289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック