2020年05月07日

勝ち負けを期待しています!!!

さて、今日は?
2020年の新潟大賞典(GV)芝2000mに

鮫島駿騎手(56キロ)で出走を予定の

愛馬「レッドガラン」の
2020年の新潟大賞典の直前追い切りなど
について♪


まずは、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドガラン

20.05.06 : 栗東:安田隆行厩舎

本日は坂路で追い切りました。
 坂路 鮫島駿J 53.1−38.2−24.5−11.9 強め

鮫島駿騎手
「けさの追い切りは折り合いとリズムを重視、
 輸送もあるのでテンションを上げないよう
 ラスト1Fだけ伸ばしました。

 先週しっかりやったことで
 2週前と比べて反応や動き、
 それに息づかいもすごくよくなっていましたよ。

 思いどおりの最終追い切りができたと思います。

 新潟のバックストレッチは長く、
 前回勝ったときと同じような競馬をすると
 最後キツくなるでしょうから、
 ポンと出て押し出されてしまうのは避けたいところ。

 前に壁をつくり折り合いをつけて
 ラスト400mで末脚を伸ばすのがベストだとみています。

 せっかくいただいたチャンスですし、
 仕上がりも良好なのでしっかり結果に結び付けたいです」
※今週10日(日)新潟11レース・4歳上オープン/新潟大賞典(GV)芝2000mに
 鮫島駿騎手(56キロ)で出走を予定
しています。想定から除外はありません。

20.04.30 : 栗東:安田隆行厩舎

本日はひき運動を行いました。

助手「きのう(水)の追い切りは
   ジョッキーが乗ったとはいえ
   驚くほどのかなり速い時計を出しました
が、
   その後も反動は見られず元気いっぱいで
   獣医師のチェックを受けても問題ないということでした。

   もちろんカイバもいつもどおりバリバリ食べています。
   馬体重は524キロと先週一緒、
   毛ヅヤはいいし、体つきも悪くありません。
   ここまでは順調
にきています」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

初重賞挑戦となる
レッドガランですが、状態面は◎
でしょうね。

相手関係はかなり強化されますが・・・。
今後も、オープン馬が相手なので、
ラクな相手などおりません。

今回は、ハンデ重賞となり
レッドガランは、56キロ。

トップハンデ組の57.5キロ

との相手関係ですね。

比較的、逃げ先行タイプが少ないレースですので
かといって、後ろ過ぎず、前過ぎず・・・。

かなり騎手の手腕が問われそうな一戦になりそう
ですね。

当然、ここは勝ち負けを期待しています!!!
ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187458776
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック