2020年03月24日

あの手応えで、伸びきれないとなると?

さて、先週
阪神3R3歳未勝利・芝1400m(内)に
藤岡佑騎手で出走した
レッドエーデル。

結果は?6着
でした。

まずは、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドエーデル

20.03.22 : 3月22日レース後コメント(6着)

藤岡佑騎手
「調教で動いていてこの内容ならどうかと思いますが、
 今日は調教の感触通りという感じでした。

 前回から距離を詰めて内容は良くなっていましたよ。
 これから夏に向けて馬場も軽くなっていきますし、
 京都の平坦もプラスに働きそうです。

 馬が成長してくればチャンスはくるでしょう」

斎藤調教師
「何とか掲示板には載って権利が欲しかったところです。
 間隔を開けないと出走は難しいと思いますので、
 一度放牧に出したいと思います。

 次は直線が平坦の京都になるでしょうから、前進が可能でしょう」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

さて、レッドエーデル
レースの振り返りですが・・・。

中段につけて、4角で差せそうな勢いがありましたが・・・。
ノビきれず・・・。


藤岡佑騎手の騎乗が間違っていたとは
思わないが・・・。

あの手応えで、伸びきれないとなると?
先行策しか、活路はないで
しょうね・・・。
※ソラを使いそうなので、3番手追走が理想かな?

ひとまず、きちんとレース参加はできた。

ここは収穫でしょうかね・・・。

馬体重も思ったより減ってしまったので・・・。
この点もマイナス
に出てしまった感じがあります。

権利が取れず・・・節を開ける形になりますし
馬体の成長待ちという点もありそう
ですね。

5月中ぐらいに次走でしょうかね?

距離は1400mもしくは
1200あたりになるんでしょうかね?

あまり時間はないですが・・・。
なんとか次走はきっかけを掴んで欲しい
ところですね。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187304607
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック