2020年01月23日

現地観戦予定なので、非常に楽しみな一戦

さて、来週の2月1日に行われる
東京11R(白富士S/芝2000m)に出走予定の
愛馬「レッドガラン」


鞍上が思わぬ形で強化となりましたが
北村友一騎手(騎乗停止)右矢印1ミルコデムーロ騎手


1週前追い切りなどの近況について♪

まずは【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドガラン

2020.01.22 : 栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 M.デムーロJ 51.0−37.8−24.7−12.3 馬なり
外ケイデンスコール 52.4−38.5−25.0−12.4 馬なり

M.デムーロ騎手
「トモが緩く感じましたが、大きな問題ではありませんし、
 初めのうちだけハミも右ばかり噛んでいたものの
 追ってスピードが上がるとまっすぐ走っていました。

 すごくいい時計が出ましたが、
 これでもまだ余裕がありました。

 いい感じでしたよ。
 大柄でパワーがあっていい馬、距離も大丈夫そう。レースでも頑張ります」

2020.01.16 : 栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 54.0−39.0−25.3−12.6 仕掛け
内プリンシアルーチェ 53.7−38.8−25.3−12.8 一杯

助手
「1馬身近く先行する形で進めて、
 しっかり追われた相手とほぼ並んでゴールしました。

 いい時に比べると反応は物足りなかったですが、
 前に出ようとする気持ちは感じましたし、
 息づかいも問題ありませんでした。
 
 1本目としては悪くなかったと思います。
 体についてもボテッとは映らず、
 太め感もないので進めていくうちに
 引き締まりいつもどおりの姿になるでしょう」

2020.01.15 : 栗東:安田隆行厩舎

本日はCウッドコースで調整しました。

助手
「あす(木)追い切るため、
 けさはCウッドコースを普通キャンターで2周しました。

 帰厩後も元気いっぱいなのはいいことですが
 周りにフケがきている馬が多いせいか、
 これまでどおりギャーギャー騒いでいます。

 カイバ食いも相変わらず旺盛で
 馬体重は鞍を置いて530キロあったので
 裸と520キロあまり
といったところでしょうか。

 月曜日に坂路を55秒くらいで上がりましたが、
 乗った感じもいつもどおりで
 休み明けでもスーッと手応えに余裕を持ったまま楽に走っていました。

 とくに気になることもないのでこのまま進めていければと考えています」
※既報の通り、次走の鞍上はM.デムーロ騎手に変更となりました。

2020.01.12 : 栗東:安田隆行厩舎
北村友騎手が騎乗停止となったため、
次走の鞍上がM.デムーロ騎手に変更
となりました。


2020.01.10 : グリーンウッドトレーニング→安田隆厩舎
馬体重544キロ。

調整は順調で年末から15−15を始め、
ことしに入ってからは13−13も消化しています。

ペースを上げても疲れは見せず、
動きや息づかいも本数を重ねるたびに良化してきました。

入場後も十分な運動量を積み、
態勢が整ったため、きょう(金)の検疫で栗東・安田隆厩舎に帰厩しました。

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

状態面は良い感じに見えますね。
馬体重的には520キロ未満ぐらいな感じでのレース出走
となりそうです。

昇給初戦でオープン馬としての
初戦
なので
相手強化となりますし

加えて、芝2000mは初距離ですし
東京コースも初なので、未知な部分がありますが・・・。

※左回りは、そこまで結果は良いワケではない。

様々なテーマはありますが
現地観戦予定なので、非常に楽しみな一戦
になりそうです♪ ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187069823
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック