2019年08月15日

引退の可能性が濃厚かもしれない・・・&大きなハナ差

今週出走予定だった
愛馬「レッドシルヴァーナ」

引退かな・・・?

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

2019.08.14 : 栗東:松田国英厩舎
調教メニュー:角馬場→坂路→CWコース

坂 助手 71.8−50.8−32.9−15.9 馬なり 

CW 助手 87.7−71.4−56.0−41.7−16.5 一杯

レイザーズエッジ一杯に6Fで2.1秒先行3F併せで2.7秒遅れ

松田調教師「CWコースで追い切ったのですが、
最後大きく遅れてしまいました。

鞍を外して引き運動を行いましたが、
上がりの息の入りも悪かったため、
補液をして血液検査を行っています。

歩様は問題ないのですが、
最後の止まり方をみると呼吸器系のトラブルを起こしたのかもしれません。


こういう状況下ですので、
予定していた今週の出走は見合わせることにします」


2019.08.08 : 栗東:松田国英厩舎
調教メニュー:引き運動

松田調教師
「追い切り後も変わりありません。
 中間も暑さを意識して引き続き坂路1本で調整する予定なので、
 来週はもう少し強めの追い切りをかけてレースに臨む予定でいます」

2019.08.07 : 栗東:松田国英厩舎
調教メニュー:角馬場→坂路
坂 助手 55.2−39.7−25.6−12.9 強め

松田調教師
「中間は暑さを意識して調整していて、
 今朝も坂路1本に追い切りをかけました。

 時計も予定通りでていますし、
 特段どうこうということもなく、引き続き順調に来ています」

2019.08.01 : 栗東:松田国英厩舎
調教メニュー:引き運動
松田調教師
「昨日の追い切り後の獣医師チェックでも大きな問題はなく、
 ここからペースを上げて攻めて行けそうです。
 権利のあるうちに5週目くらいに使うつもりで仕上げていきます」 
8月17日(土)小倉6R(牝/D1700m)を松山騎手で予定


【東京サラブレッドクラブのHPより 完】


前走のハナ差2着から
順調に来ていたレッドシルヴァーナ。

ですが・・・突如


坂 助手 71.8−50.8−32.9−15.9 馬なり 


と???な調教内容。


そして・・・。

>上がりの息の入りも悪かったため、
>補液をして血液検査を行っています。

>歩様は問題ないのですが、
>最後の止まり方をみると呼吸器系のトラブルを起こしたのかもしれません。


もう未勝利戦は数回の開催しかない・・・。

この時期に、呼吸器系(いわゆる内科系)はキツすぎる。

引退の可能性が濃厚かもしれない・・・。


で、前走(ハナ差で)
勝ちきれなかったのが全てですね。

最高のレースをしても?
未勝利戦は勝たないと?

ほんと意味がない・・・。

実力的には、未勝利を勝てる馬だけに、
非常に悔やまれる・・・。



これは、馬券もそうですが・・・。

ハナ差だろうが、なんだろうが?
着順一つで?勝ち負けって変わる。



よく外れた馬券で?

 惜しかった・・・惜しかった・・・。



と言うマヌケなヤツがいるが・・・。

私は、全く意味がないと思う。


ハズレ馬券に惜しかった・・・って
なんの意味がある?と私は思う。
※反省は大事だが・・・。


競馬って残酷な世界です。


勝てなければ?
右矢印1負けしかない・・・。



話が反れました・・・。


出資者としては
続報を待つしかないですが・・・。

問題ないと良いのですが・・・。

個人的には?

レッドシルヴァーナは、
9割以上の確率で引退かな・・・という印象。



結果論になってしまうが・・・。

状態が良い内に再度出走できなかったのだろうか?

非常に不満が残る結果である・・・。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。