2019年3月30日の阪神9R(アザレア賞/芝2400m)へ となるようですね。 まずは、【こちら】 【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】 レッドジェニアル 本日、グリーンウッドトレーニングへ移動しました。 高橋忠調教師 「乗り方ひとつで大きく前進し…" />

2019年02月21日

レッドジェニアル アザレア賞へ

さて、先週
初勝利となった
愛馬「レッドジェニアル」

現在、放牧中ですが
短期で戻って、次走は?

右矢印12019年3月30日の阪神9R(アザレア賞/芝2400m)へ
となるようですね。

まずは、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドジェニアル

本日、グリーンウッドトレーニングへ移動しました。

高橋忠調教師
「乗り方ひとつで大きく前進しましたが、
 これまでの2走を踏まえた乗り方で勝利だったので、
 これまでの経験も決して無駄ではなかったということでしょう。

 レース後はテンションが高めですし、
 体も減り続けているので、
 きょう(水)グリーンウッドトレーニングへ休養に出しましたが、
 次は3月30日の阪神9R(アザレア賞/芝2400m)に向かうことに決まったため、
 2週間ほどの放牧になる見込み。

 短期間の放牧ですが、
 少しでもリフレッシュしてくれるといいですね。

 育成時代からなかなか軌道に乗れなかった馬で
 簡単に筋書きどおりにいかないでしょうけど、
 次の結果次第ではさらに上の舞台も見てくるので、
 このまま軌道に乗りつづけてもらいたいです」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

ちょっと想定外でした。

3戦使って、かなり馬体重減ってましたからね。

日本ダービーを目指すなら?
1発勝負かな?と思ってましたが・・・。

アザレア賞を挟む形のようですね。


まだ予定段階ですが
酒井学騎手の続投でお願いしたいですね。


で、レッドジェニアルの出走予定の

アザレア賞と言えば?

後の京都新聞杯馬&青葉賞馬を輩出しているレースでもありますね。


レッドジェニアルの脚質と血統的には
阪神の芝2400mはベストだと思ってます。

※府中の芝2400mは、より良い可能性がありますが輸送もあるので。


以下、主観ですが・・・。

ただ・・・3歳の今時期に
立て続けの6戦(短期放牧を入れても)した場合でも
かなり負担が大きいので(故障リスクが高まる)



レッドジェニアルには?

日本ダービー出走に拘るよりも・・・馬体&気性が成長の可能性を鑑み
秋の大仕事を期待したいところではあります。


神戸新聞杯からの菊花賞挑戦の形※王道ローテーション

キングカメハメハ産駒は
たしかに、3000mはベストではないけど・・・。

レッドジェニアルの血統構成なら(母方の血統をみると?)
3000mはギリこなせなくはない・・・そんな印象があります。

理想で言えば、賞金加算できている状態で
無事、秋を迎える形が理想かな?


と出資者として思ってます。

3連勝で日本ダービーを回避(これが理想と思っている)

毎年、日本ダービーに出走馬に出資することは
私個人としては大きな目標ですが・・・。

未勝利の2戦目で勝てなかったのは
正直手痛かった
と思ってます。


とはいえ、東京サラブレッドクラブ側の事情もありますからね・・・。

2017年の募集馬はいわゆる厳しい世代である
東京サラブレッドクラブで
牡馬で唯一、現時点でクラシック出走できる可能性があるのが
レッドジェニアルなので・・・。



もし、権利を得たら、ダービー出走の流れは避けられないかな・・・。

と思ってはいます。


まだ、アザレア賞まで時間もありますからね・・・。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。