2019年01月16日

ちょっと相手が悪かったという感じかも

さて、先週末は2頭出しとなった
ここは通過点でお願いしたかった
愛馬「レッドガラン」ですが・・・結果は「2着」


ひとまず【こちら】
東京サラブレッドクラブのHPより

19.01.13 : 1月13日レース後コメント(2着)

鮫島駿騎手
「これまで走ったコースと違ってトリッキーなコースでの競馬でしたが、
 まだ体が緩いので、
 坂の上り下りでバランスを取るのが難しかったですし、
 勝負処でも左手前で走るなどモタついていました。

 直線は手応えの割に伸びて
 2着にきたように能力があるところは見せてくれましたけどね。

 今日はある程度出していって
 あの位置になったように1600mは少し忙しく感じたので、
 距離はもう少しあってもいいかも
しれません。

 緩いなりに良くなってきていますが、
 奥手のタイプなのでこれからもっと良くなってくるでしょう」

安田調教師
「まだ緩いなかで続けて使うと
 使ったあとのダメージが心配なので間隔をあけて使ってきました。

 でも、少しずつしっかりしてきているので、
 続けて使っていくことを
 検討してもいい時期にきたかな
とみています。

 まずはこのあとの馬の状態を確認してから判断します」

【東京サラブレッドクラブのHP 完】


レースの振り返りですが

京都の芝1600mなので、
スタートが良く、いつもより前目でレースを進めてくれました。

前々走は、鮫島駿騎手のミスでしたが
今回は、良い騎乗だったと思いますし
レッドガランらしい末脚でした。

勝ったシュバルツボンバーは、
1年半ぶりのレースで
あそこまで走るとは、素質馬だったのでしょうね。

ちょっと相手が悪かったという感じかもしれませんね。

レッドガランは、

500万円下では
間違いなく勝ち負けできる馬なので(もう1個上もイケるメドは立ってる)
次は決めてくれる事でしょう。

あの位置になったように1600mは少し忙しく感じたので、
>距離はもう少しあってもいいかも


距離適性に関しては
コース次第でしょうね。

京都コースであれば、2000mぐらいはイケるかも?

府中であれば
1600mがベストマッチになってきそう。


とみてます。


使ったあとのダメージが心配なので間隔をあけて使ってきました。

ロードカナロア産駒は
2走目は、1か月以上は開けた方が良い(3歳馬の春先〜夏場まで)

という趣旨のコメントが以前ありましたが
3歳秋頃以降には、その傾向がなくなってくるのかも?


ですね。

続けて使うにしても
おそらく在厩で、優先出走権利ギリギリのところでしょうかね。

レッドガランの次走は?

01-27 日 中京 10R 4歳上 500万下 芝 2000 熱田特別


↑あたりかな?


京都コースよりも中京の方が合いそうな気がします。
東京コースは合う気がしますが・・・気性的に輸送がどうか?というのもありますからね。

いずれは東京コースで
レッドガランの走りを観たい気がしますが・・・。

ひとまずある程度のクラス行ってからでOKかな?
と。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。