2018年10月25日

1800mか?1600mか?

さて、今週3戦目となる
愛馬レッドガランの直前追い切りなどの近況について

まずは、【こちら】
※以下 東京サラブレッドクラブのHPより


レッドガラン

2018.10.24 : 栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路にて追い切りました。

 坂路 55.2−40.1−25.8−12.4 仕掛け

助手「すでに体はできているし、新潟まで輸送があるので
   54秒、55秒くらいでと指示がでていました。

   この時計なら予定どおりといったところでしょうか。

   ラスト1Fだけ仕掛けましたが、
   追ってからの反応がよくてギアチェンジもスムーズでした。
   息の入りもとても早かったですよ。

   しばらく休んで成長を促したことで体も大きくなっているので
   長距離輸送があってもプラス体重で出走することになりそうです」

安田調教師
今週出走させる予定に変わりありませんが、
 特別登録した1800m、1600mどちらに出走させるのかは
 想定を見てから判断
します」

2018.10.18 : 栗東:安田隆行厩舎
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 中井J 81.9−66.4−51.8−38.4−12.6 仕掛け
外ダノンキングダム 82.2−66.4−51.8−38.6−12.6 馬なり


中井騎手
「追走から内を回って併入。
 直線半ばで仕掛けて反応を確かめたくらいでしたが、
 1週前としては上々の動きでほぼ出来あがっているように感じました。

 動く馬相手に互角の動きを見せたところは評価していいと思います。

 これ以上速い時計は必要ないので来週はしまい重点で十分でしょう。
 聞いていたコーナーリングでササるという部分もそこまでひどいものではなく、
 騎乗者が気をつけていればコントロールできるくらいものでしたよ」

2018.10.17 : 栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路1本のあと、プールで調整しました。
10/14(日)坂路 56.3−41.5−27.4−13.6 馬なり
10/17(水)坂路 64.2−46.5−30.3−15.0 馬なり

助手「日曜日に坂路で時計を出すなど調整は順調でなにひとつ問題ありません。
   相変わらず食欲旺盛でカイバは常に完食しています。
   馬体重はけさの時点で516キロほど。
   1週前追い切りを消化するあすは、
   ジョッキーを乗せてしっかり負荷をかけるでしょうし、
   週末、来週とさらに2本時計を出せます。
   それに新潟までの輸送もあるので休み明けでも
   仕上がった状態で出走させられそうです」

                  ※東京サラブレッドクラブのHPより【完】


愛馬レッドガランの出走はほぼ間違いワケですが・・・。
登録馬は結構いますが(40頭ぐらい)
権利あり&出走間隔から

レッドガランは、
どちらでも出走可能な情勢。


まず、レッドガランの状態に関しては
順調な仕上げをしてくれた
とみて良さそう。


ロードカナロア産駒は、鉄砲駆けするタイプが多い(2戦目の方が落ちる場合も)
※1か月は開けたい。

で、問題は?

1800mか?1600mか?

という事。


当初のレッドガランの想定では?
18.10.28 (日) 新潟 / 10R 松浜特別 芝1800m

でしたが?


個人的には?

右矢印12018年10月28日(日)  新潟 / 12R 柏崎特別 芝1600m

の方が、若干メンバーが手薄に思えます。

また、レッドガランの距離適性的にも、
1600mの方が良い印象もあります。


同クラブの馬が松浜特別にエントリーしており
その点も鑑みて、私はこちらを推したいですね。

最終的には?
安田調教師の判断になりますが、このあたり続報を待ちたいですね。

いずれでも、願いはレッドガランの1着のみ。

久々の愛馬出走レースを楽しみたい(^^♪
※過剰人気はいりません。休養明け&初輸送ですし、5番〜7番人気が妥当だと思ってます。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。