2017年12月19日

レッドエクシード 年明けには復帰か?

久々に愛馬「レッドエクシード」の近況を。
まずは、【こちら】

【以下、東京サラブレッドクラブのHPより】

2017.12.15 : グリーンウッドトレーニング→松永幹厩舎
周回キャンター2500m、坂路1本。馬体重465キロ。

この中間も周回コースと坂路を併用して調整しています。
いつも馬場入りするときに冷静さを欠いてしまいますが、
走り出してからは従順ですし、
馬房などでは落ち着いて過ごしています。

今週火曜日にも13−13を消化。
本数を積んできたことでだいぶ気持ちが乗ってきたようで、
いい手応えのまま坂路を駆け上がっていました。

本馬は態勢が整ったことから、
きょうの検疫で栗東トレセン・松永幹厩舎に帰厩しました。

2017.12.08 : グリーンウッドトレーニング
周回キャンター2500m、坂路1本。馬体重467キロ。
今週火曜日に2本目の13−13を消化。
促さなくても自分から進んでいくなど
手応えにも見た目にも前向きさが感じられるようになっています。
先週の1本目より動きはかなり良化しました。
まだ全体的に硬さはありますが、
時計を出しながら体重が増えてきたところを見ると
フレッシュな状態に近づいてきたのかもしれません。
帰厩に向けて馬体をケアしながら乗り込んでいきます。

2017.12.01 : グリーンウッドトレーニング
周回キャンター2500m、坂路1本。馬体重460キロ。
この中間の調整も順調です。
体重は減りましたが、
カイバの食いは少しずつ上向いてきたので
今週火曜日に13−13を消化しました。
動きはまずまずといったところ。
きょうも低周波で体の広い範囲をケアしましたが、
だいぶ疲れが取れて調教での体の使い方なども良くなってきました。
脚元もまったく問題ないので帰厩に向けて引き続き乗り込んでいきます。


【東京サラブレッドクラブのHPからの引用 完】

デビュー戦と2戦目と続けて出走するため
長針治療を施しました。

http://51nohitokuchiumanusi.seesaa.net/article/453978771.html

↑で書きましたが
概ね合っていたのかも?しれませせんね。

長針治療により
筋力アップと食欲アップに伴い
疲れが残りやすくなる。

そのため、少々の放牧期間が必要になった。


そんな印象です。


で、レッドエクシードの第3戦目ですが。。。
復帰は年明け1週目もしくは2週目でしょうね。


あまり馬体重が増えてないので
10日競馬ではないか?
と思ってます。

まず、番組ですが。。。
2018年 1月 7日 (日)の
京都5R 3歳 未勝利 芝1600m


ではないかと?

2戦続けて芝2000mを使ってきましたが
いささか距離が長い印象。

マイル路線の可能性を含めて
距離短縮ではなかろうか?

とにかく1勝しないと先が見えないので
可能性を確認。

これがベターではないでしょうか?

3歳は1勝すれば
トライアルなどにも
比較的出走可能なので。
※アーリントンカップやニュージーランドトロフィなどは。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。