2017年09月13日

なぜか?牡馬はダート馬が多いルーラーシップ産駒

さて、本日は余興を・・・。

以前、ルーラーシップ産駒について
下記の記事を書きました。

http://51nohitokuchiumanusi.seesaa.net/article/442116704.html?1505273687


で、約1年の
ルーラーシップ産駒の成績をみて思う事。

なぜか?牡馬はダート馬が多い


という事。


ルーラーシップは
ご存知
名牝エアグルーヴの息子なワケで
現役時代、芝の中距離で活躍したワケですが・・・。

1年を経過して
芝より明らかにダート路線での活躍が目立っています。



まだ、サンプル数は少ないものの(大物不在)
かたや牝馬は芝よりに出そう。

そういった種牡馬と言えるのではないでしょうか?


こういった傾向は?
私が一口馬主をやっていく中で重要なヒント
になるワケです。

まして、人気になり
割高感のあるルーラーシップ産駒の場合

牡馬はダート馬と割り切るか?
クラシック出走の可能性がありそうな牝馬だけに絞れる。


とかになるワケです。


別目線ですが・・・。
ルーラーシップは現役時代
ダート走っていたら?

G1をもっと勝てた可能性があったのかも?
なんて妄想もあるワケです。


いわゆるパワー型の産駒の傾向。
これを意識してみると?
良いのかも?

なんて思うワケです。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
posted by 51 at 12:46 | Comment(0) | 出資馬選定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。