2016年10月14日

リオンディーズ 引退

キャロットクラブの看板ホース
2歳王者のリオンディーズが引退し種牡馬になるようですね・・・。

リオンディーズの引退の理由は?
屈腱炎・・・再発の危険性が高いですからね。


愛馬ワールドインパクトが
屈腱炎の損傷率2%という
奇跡的な超軽度にもかかわらず
再発などがあり、
復帰まで1年6か月掛かりましたからね・・・。


リオンディーズの屈腱炎は?
当初の診断で9か月以上と出ていた点から
おそらく損傷率10%前後未満だったのでしょう。
※非公開らしいですね。

↑みたいなのは?
会員の方には情報公開必須ですけどね(主観)


能力があった馬だけに
リオンディーズの引退は
いち競馬ファンとして残念です・・・。


(以下は余談)

リオンディーズの募集価格は
1億2000万円でしたね?

当初、この募集情報をみた時
クレイジー・・・って思いました(主観)
※シーザリオ産駒は共通ですが。


ただ、それでも?
募集価格を回収し、
夢をみれたという点では
結果としては正解なんでしょう。
※種牡馬にもなるようですし。


とはいえ?
零細出資者目線なら?

こういった募集馬には手を出さない。


黙って応援する募集馬だなー
という感覚が私にはあります。
※出資できるか?といった問題はありますが・・・。(抽選&経済的に)


いわゆるロマン枠ですね。


私が出資する馬にはいくつか?
パターンがありますが

@夢を見れる募集馬(にみえた)
A早期に募集価格を回収し、安定的で維持費を稼いでくる募集馬(にみえた)

Bロマン枠(思い入れ・願望・採算度外視)
C未知なギャンブル枠(一か八かの勝負)※ワケあり承知など
※BとCは微妙に違う。@とBは近い(これは感覚的なものですが)


とかって、なんとなく仕分けしてますね。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
posted by 51 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187045406
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック