2016年04月17日

走る可能性のある募集馬を見極めるには?

このブログも、遠くまで来たものです。
500回の更新なので
ちょっと特別篇を書いてみました。
※長文になります。

このブログのメインテーマが
一口馬主なので、このブログに来られる方で
気になるのは?

『どうやったら走る可能性のある募集馬を見極めるには?』
どうすれば良い?
ではないでしょうか?

なので、今回は、上記について
個人的見解(零細出資者目線)を書いてみたいと思います。

大口の出資者の方は別目線だと思います。

ただ、私は、大口の出資が可能になっても
同様な見解で口数増やすと思いますが。

まず、第一前提として

個人的な考え方の基本として
相馬ができるか?』
という点

これは正直難しいですね・・・。


プロの調教師ですら
走る馬なんてわかんないワケ
です。
※高額馬(2億円とかの)がコケている実情が物語っています。

素人が見極められるワケがない。

ここが基本にあります。


ただし、相馬にはいろいろあり

「健康か?」とか
の相馬ができる方はいると思います。
※外見で判断できない先天性のものもあるワケで100%はない。

あるいは芝・ダート・距離適正
の相馬ができる方もいると思います。

※上記は参考になる方もいます。


ちなみに、私は、
上記の相馬感がない方の出資者と思っています・・・。
※好みとカン重視の相馬なので。


故のテキスト(血統重視の出資選定)を行っています。
※8:2ぐらいのイメージです。

前提条件として、
数字上言える部分。

シルクホースクラブの場合
募集価格まで回収できる確率は?
右矢印130〜40%未満

維持費まで含めると
おそらく10〜20%未満でしょう。

つまりは年間で60頭募集されて
多く見て、12頭未満という事になります。

他クラブでも近い数字ではないでしょうか?
ただし、他クラブの場合、MAXが高い分
当たりを引けると一撃回収目線が出てくるでしょう。


故に、募集価格が上がり
好きな募集馬への出資ができない
シルクホースクラブでは
今後、出資はしませんが
一口馬主はどこかで続けるかな?
と思います。※現役馬の状況次第で退会予定。


逆に言えば
『残りの48頭に出資しない。』
のが私なりの一口馬主を楽しむコツとも言えます。


以前、下記のような記事を書きました。

http://51nohitokuchiumanusi.seesaa.net/article/395141594.html

もし、一口馬主で当たりがひけない方は
少しは参考になるかと。

また、ここ近年は馬体重や尺も重視してます。
※出資できないけど。

加えて、調教動画やコメントをみて
気に入らない部分が1つでもあれば見送りする事にしてます。
※これ重要です。

上記を超えるなにかがあれば別ですが。


で、この気に入らない部分と言うのが
重要なのですが、
「走り方」だったり
「気性」だったり
「呼吸の乱れ」だったりします。


募集中の場合
セールストークも当然あるワケで

最も信用できないのは「早期デビュー」

これは信用するな!!!
というのもあります。※一例

動画とコメントがリンクしているか?
見極めが必要。

ホントに、早期デビューだったら
ラッキーぐらいが正解かと。



血統はポテンシャルを決める重要な要素。

兄弟馬の戦績や
デビュー前の過程
デビュー後の調教過程なども参考になります。

一例を挙げましょう。

シルクホースクラブの看板血統とも言える
ブラックエンブレム産駒。

おそらく、能力がある繁殖です。
ただし、脚が弱く、
強い調教ができないケースが多々みられます。


また、私が出資しているモルジアナのケースを挙げましょう。

父ドバウィー及び(ドバイミレニアム系)の産駒は
能力がある反面、健康になにかしら問題がある産駒が多く
晩成になりがちです。

これは母父になっても同様です。

こういった募集馬の場合
「健康状態」が活躍するか?のカギになるでしょう。


他クラブで言えば
本日、皐月賞に出走する
リオンディーズの母「シーザリオ」の産駒

能力は相当高い繁殖なのには疑いがない。

ただし、気性が難しい傾向にある。
といった傾向が見えてきます。

活躍のカギは「気性」となります。


上記を踏まえて
募集価格を客観的に判断する。
※出資できる?できないか?は別として。


一例を挙げましょう。

ダートの短距離馬の牝で
3000万円の募集馬。

回収できますか?

可能性は0ではないです。
でも、厳しいですね?

芝の短距離の牝ならまだ可能性がありますが。

上記なら、2000万円まででしょうね。
※2勝できれば、募集価格の回収近くまでいけますから。


私なら、募集価格で2500万円の時点
で走られたら納得してしまいます。
「あー良かったものね・・・勉強になった」って。


そういった判断が
個人的には、零細出資者が一口馬主を楽しむ上で
必要な気がしています。※懐事情込

といった考えが私の個人的見解です。



500回目の更新だったので
少々長文となりました。

最後まで
お読みくださった方ありがとうございます。

[一口馬主] ブログ村キーワード ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
posted by 51 at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬選定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187045283
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック