2016年04月11日

力負けでした

※公式コメントを追記しました。

愛馬「ブレッシングテレサ」が
オークスへの出走に向けて
臨んだ「忘れな草ステークス」

残念ながら
結果は「7着」

【以下シルクホースクラブホームページ掲載の情報で許可を得た情報になります。】

レース結果
ブレッシングテレサ
 4/10(日)阪神9R 忘れな草賞 3歳オープン(牝)[芝2,000m・11頭]7着[7人気]

スタートを決めて前に付け、
道中は内目3番手を追走、
3・4コーナー中間でペースが上がると遅れてしまい、
直線では内目から巻き返しを図りましたが、
思うような伸びは見られず7着でゴールしています。

藤岡康太騎手
「ゲートを出てスッと二の脚が付いたので、
 出来るだけいい位置で競馬をしようと思っていましたが、
 ロッテンマイヤーの行き脚が速かったこともありましたし、
 競り掛けるのは避けようと思い、
 あれ以上は無理せずに3番手で競馬をしました。
 流れが落ち着いている時はリズム良く走ってくれていましたが、
 ペースが上がり出すと付いて行くのに精一杯になってしまいました。
 馬自身は初戦よりしっかりしていましたし、
 状態も良かったと思いますが、
 他の馬との完成度の差が出てしまいました。
 まだまだ成長の余地がある馬ですし、
 促しつつ競馬を経験させていけば、先々は走ってくると思います」

梅田智之調教師
「体が減っていたのは、
 それだけしっかり調教を積んでの出走だったので、
 絞れた分だと思います。
 間隔を空けて今回のレースに臨みましたが、
 いい状態で競馬に向かえたものの、
 レースを見る限りもう少し力を付けて行けないといけませんね。
 血統的には奥手ですし、
 決して悲観するものではないと思っていますので、
 休養を挟みつつ成長を促して鍛えて行きたいと思っています。
 トレセンに戻って状態を確認してからになりますが、
 放牧に出す方向で検討しています」

【シルクホースクラブホームページ掲載の情報で許可を得た情報になります。完】


結論から書けば
「力負けでした。」

予想通りのレース展開でしたし
4角から、前走のような
末脚をみせてくれると思ってましたが
逆に失速・・・。

一旦、放牧で立て直して
春にもう1戦ぐらいですかね?

できれば3歳同士の牝馬限定戦等
をうまく狙って欲しいですね。

あるいは7月・8月の
ローカル等でもOK。

どうしても足元に不安があるので
現状、連戦は向かないのかもしれません。

少し成長を促す時間を
稼げれば春は十分ですね。

なんとか秋華賞トライアルに臨める位置に
いてくれると良いですね。


でも、こういった
クラシック出走の可能性を感じるレースに
出走できた事に感謝し、
一口馬主として満足してます。

(別件)
桜花賞は、ルメール騎手の大チョンボでしたね?
逃げてこそ、せめて先行してこその馬で
あーいったレースをしては?

流石に勝てないでしょう。

ルメール騎手ほどの名手でも
こういったケースもある。

これも競馬ですね・・・。 ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187045279
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック