2015年09月13日

新種牡馬は判断が難しい

これもまた、一口馬主をやっていて
例年の事なんですが・・・。

『新種牡馬及び2年目の産駒は判断が難しい』
『できるなら、様子見したい・・・。』
これが一口馬主としての本音ですね。

で、シルクホースクラブの2015年募集馬をみると?

「新種牡馬」は?
@アイルハヴアナザー
Aディープブリランテ
Bルーラーシップ

の3頭。

価格帯をみると
B右矢印1@A※ほぼ変わらずという感じ。

この中で個人的な動画判断だと

ルーラーシップ産駒では
「パーフェクトマッチの14」かな?
という印象でした。


「2年目の種牡馬」は?
@ワークフォース
Aヴィクトワールピサ

の2頭で
価格帯をみると?A右矢印1@
ですね。

で、この中だと個人的な動画判断だと

ワークフォース産駒の
「シャンパンマリーの14」かな?
という印象ですね。


比較的高い価格帯である下記2つの産駒は?

「ルーラーシップ産駒」
良く言えば、軽そうな印象。
悪く言えば、ゆるそうな印象。

「ヴィクトワールピサ産駒」
良く言えば、パワフルな印象。
悪く言えば、なんか重たい印象。

と、正直、判断しづらいな〜と思いました。

また、個人的主観で言えば?
あんまり出資したい厩舎ではないんです・・・。


他クラブでも
ルーラーシップ産駒は
比較的人気みたいな感じのようなので
そこそこ埋まるんだろうな?という印象はあるんですが
なんともリスキーなニオイがしてます。(あくまで主観)


現時点で
私は今回の5頭の産駒は見送りします。
調教課程まで残ってなかったら縁がないと思います。


[一口馬主] ブログ村キーワード ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187045159
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック