2023年01月28日

今度は、なにか見せて欲しいな・・・。

来週のアルデバランSに出走予定の
わが愛馬レッドジェニアル。

アルデバランSの1週間前追い切りなどについて♪

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】
レッドジェニアル

2023.01.26
栗東:高橋義忠厩舎
本日は坂路で追い切りました。
坂路
レッドジェニアル 52.8-38.2-24.7-12.4 強め
タイセイシェダル 53.1-38.7-25.2-12.9

高橋義忠調教師
「できることならCウッドコースで
 もう一段息を作り込んでおきたかったですが、
 そのCウッドコースは今朝(木)も閉鎖ということで、
 坂路での追い切りに変更しました。

 レースで騎乗予定の和田竜二騎手に乗ってもらって、
 2勝馬相手に先行して先着。


 格の違いがあり、
 相手には助手が騎乗していたので
 先着するのは当たり前としても、
 テンから行きっぷりはすごく良かったですし、
 最後もまだ余裕があったくらいで思った以上に動いたなといった印象です。

ジョッキーによると
すぐにでも競馬に使えそうな状態。乗りやすい中でパワーも感じた』とのこと。また、前走後に石橋脩騎手が
ダートは慣れが必要と話していたことも伝えたところ、
『ダートが合うか合わないかは、競馬に行ってみないとわからない』

とも話していました。

コンディション自体は
先週よりも上がっていると見ていますし、
年齢を重ねてややこしいというか
余計な心配をしなくても良くなっているだけに、
それが競馬でいい方に出るといいですね」

2023.01.25
栗東:高橋義忠厩舎
本日は坂路で調整しました。
坂路 62.6-47.2-31.4-15.5 馬なり

助手
「今朝(水)は和田竜二騎手に乗ってもらって
 Cウッドコースで追い切る予定を組んでいましたが、
 昨日からの雪の影響で馬場が閉鎖されたため、
 坂路でのキャンター調整に変更しました。

 追い切りは明日へ一日スライドします。
 明日についても馬場状態次第という条件がつきますが、
 1週前追い切りなのでCウッドコースで併せ馬を消化したいと考えています」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

レッドジェニアルのアルデバランS1週間前追い切りについては

正直、前走は、適性うんぬんよりも
デキに問題があった印象。

そういった中で
 最後もまだ余裕があったくらいで思った以上に動いたなといった印象です。
>『すぐにでも競馬に使えそうな状態。乗りやすい中でパワーも感じた

というのは状態面はだいぶ良くなってきたと言えそう。

今回は、改めて・・・という感じでしょうか?


まだ出走できるのか?わかりませんが・・・。

 今度は、なにか見せて欲しいな・・・。

という気持ちです。

血統的には、昨日の
レッドプロフェシー(トリニティプレイスの2021)の記事で書きましたが

マンハッタンカフェのBMSをみると
テーオーケインズをはじめ、
結構ダート馬が活躍しているので、そこの期待はあります。


妄想するなら?

レッドジェニアルはムラ馬なので
やれば単だったりします・・・100倍以上はありそうです。


レッドガランが引退し・・・。
レッドジェニアルの復活に期待したい・・・。

さもなくば、後を追うことになりかねない・・・。
ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2023年01月27日

レッドプロフェシー 2023年2月12日 デビューへ

一時期、8頭とかなりの大所帯だった
わが愛馬ですが、
レッドガランの引退に伴い
一気に3頭になってしまいました。(2年出資しないと流石に一気に減ります)

私は、この3頭で一口馬主を引退予定。

募集価格高騰&会員数増加に伴い、
希望馬獲得が困難になってきたため。

というワケで
私の出資馬のラストクロップになるであろう。
レッドプロフェシー(トリニティプレイスの2021)について♪

ようやくデビュー予定
がでました。

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドプロフェシー(トリニティプレイスの2021)

2023.01.26
栗東:大久保龍志厩舎
角馬場運動後、坂路にて単走で追い切り。
坂路 55.0-39.9-25.7-13.1 馬なり

大久保調教師
「今日は坂路にて単走で追い切りをおこないました。

 牧場でしっかり乗り込んでもらったことにより、
 トモがしっかりと踏み込めるようになっており、
 それにともなって前後がしっかりとリンクして
 走れるようになっていますね。

 最後まで気もあって息遣いも良かったので、
 1本目の追い切りとしては好内容
だったと思います。

 来週からは併せ馬を消化して
 負荷を強めていくつもりです。

 プロフェシーは元々の脚つきが外向していますし、
 冬場ということもあって馬場を考慮し、
 デビュー戦はダート
で考えています。

 鞍上についてはこれから調整していきますが、
 2月12日(日)阪神・ダート1800mの新馬戦に向かうつもりです」
※2月12日(日)阪神4R・3歳新馬(ダ1800m)を予定。

2023.01.25
栗東:大久保龍志厩舎
角馬場運動後、坂路1本。
坂路 65.6-48.2-31.7-15.8 馬なり

大久保調教師
「先週金曜日に帰厩しました。
 今日は坂路1本軽めに乗って調整しています。
 雪で硬くなった馬場でしたが、
 脚取りは問題なかったですし、
 気持ちを切らすことなくしっかりしていましたね。

 今のところ飼い葉も残さず食べていて、
 いい状態で戻ってきてくれたと思います。

 明日は追い切りをおこなう予定です」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

意外なチョイスでしたが・・・。

レッドプロフェシー(トリニティプレイスの2021)は
ダートでのデビュー
との事ですね。

私の中では芝の
1600ー2000のイメージだったので・・・。

ただ、ルーラーシップ産駒は
ダートもこなす印象
ありますし

それより
マンハッタンカフェのBMSをみると
テーオーケインズをはじめ、
結構ダート馬寄りな点が見逃せない。



現状、血統的に似ている
レッドジェニアルのダート適性が???な状況ですが
脚への負担と血統的背景からは
ダートでの活躍の可能性もありそう。

個人的には、
もっと早くデビューしているイメージでしたが・・・。

まーいろいろあるんでしょう。

ひとまず、臨戦過程に注目していきたいですね。
ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

2023年01月26日

レッドガラン 引退

わが愛馬にして
2023年1月26日現在
東京サラブレッドクラブ歴代8位の獲得賞金を得た
レッドガランが現役引退へ。

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドガラン

引退

本馬は1月22日の中山競馬・AJCC(G2・芝2200m)に出走して12着での入線。

昨年は年初に中山金杯で重賞初制覇を達成し、
春には新潟大賞典も勝利するなど
充実著しい活躍ぶりだったのですが、
その後はなかなか思うような結果が出ず、
ダート挑戦もカンフル剤にはなりませんでした。

昨夏以降の競走成績やレース内容、
「返し馬から気力が感じられなかった」
という前走の騎手コメントなども踏まえて


本馬の今後について関係者の間で協議した結果、
誠に残念ではございますが、
ここで引退の結論に至りました。

出資会員の皆様には、
追って書面にて詳細をご報告させていただきます。

なお、本馬は岡山県・サラブリトレーニングにて
乗用馬となる予定です。

長い間、レッドガラン号にたくさんのご声援をいただき、
ありがとうございました。

安田隆行調教師
「今年一年は頑張ってもらおうと思っていましたが、
 ここ2走は後方からひと脚も使えず、
 気迫に欠ける走りでガランらしさに陰りが見えました。


 ここ最近は調教においても騎乗者が
 『乗りやすくなった』と言っていたことからも、
 パワーも衰え始めていたのかもしれません。

 見た目は若いので立て直すことも考えましたが、
 8歳と年齢も年齢ですし、
 一度気持ちを失ってしまうと
 元の状態を取り戻すのはかなり難しいですからね。
 気持ちで走るタイプだっただけに尚更
です。

 重賞を2つも勝った名馬といっていい馬を
 いつまでもズルズル走らせるのもかわいそうなので、
 レース後に関係者間で協議をおこない引退を決めました。

 今後は乗馬としての道が用意されているということで、
 そちらでのんびり余生を送りつつ、
 多くの人を楽しませてあげて欲しいと思います。

 今までの全ての走りに感謝しています。
 これまで本当にありがとうございました」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

急転直下の決断でしたね。

正直、驚きました。

レッドガランがいなければ、東京サラブレッドクラブ入会していたか?
わかりません。


ここでも書いておりますが・・・。

東京サラブレッドクラブ 2016 入会へ

そのぐらい、血統に惹かれ、出資申し込みした馬です。


結果、愛馬として重賞2勝を含む
7勝も挙げて楽しませてくれました。


30戦も走ってくれて
獲得賞金は2億円以上も稼いでくれました。

加えて、私のささやかな夢だった
年末の東京大賞典にまで出走
してくれました。
※他の出資者の方は知りません。否定派の方が多かった印象も私は嬉しかった。


募集時の2歳から8歳まで
日々、成長&臨戦過程をみて、応援してきました。

私の日常の中にレッドガランはいました。

寂しさは正直あります・・・。

正直、感謝しかありません。

ほんとに、今までありがと!!!!
レッドガラン!!!

素敵なセカンドライフを(^^♪
機会があったら、また会おう!!!
ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング