2022年05月24日

レッドカムイ 函館競馬場 直接入厩

さて、世の中的には?
いわゆるダービーウィーク。

競馬界的には?
いわゆる大きな節目が漂う1週間。

私としては先週が?
出資馬がオークス出走で、お祭りムード(全力投球しましたので)

2022年の日本ダービーは、
予想的にも、堅い感じなんで
あまり力が入ってませんが・・・。

それはさておき・・・。
徐々に、愛馬の復帰戦の足音が聞こえてきています。

ということで
本日は?レッドカムイの近況について(^^♪

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

レッドカムイ

2022.05.20
ファンタストクラブ

ウォーキングマシン運動60分、
屋内ダートコースでダクとハッキング1600m、
キャンター3200m(週2回、上限20秒ペース)、

坂路2本(週1回は4ハロン14-14-14-14、
週1回は4ハロン15-14-13-13)。

担当スタッフ
「先週の金曜日と今週の火曜日に坂路で
 レッドベスティアと併せ馬を消化

 2回とも楽な手応えで駆け上がっていましたし、
 これくらいなら呼吸音も気になりません。

 昨日(木)松永調教師が視察に訪れましたが、
 今の状態に満足
されたようで、
 『早ければ来週にも函館競馬場へ
 直接入厩するように手配したいと思います』

 とおっしゃっていました。

 もうほぼほぼ態勢は整っており、
 いつ声が掛かってもいいように
 引き続き入念に乗り込んで送り出しに備えたい
と思います」

2022.05.13
ファンタストクラブ

ウォーキングマシン運動60分、
屋内ダートコースでダクとハッキング1600m、
キャンター3200m(週2回、上限20秒ペース)、
坂路2本(週1回は3ハロン14-13-13、週1回は4ハロン14-13-13-13)。

担当スタッフ
「引き続きコースと坂路を併用しての調整で、
 坂路ではもう一段ピッチを上げるなど、
 帰厩に向けて更なるペースアップを図りました。

 それでもへこたれた様子は見られず、
 引き続き順調そのものといったところです。

 具体的なスケジュールこそ決まっていませんが、
 こちらとしても厩舎サイドから
 いつ声が掛かってもいいように進めていくだけ。

 帰厩の前にピークアウトしないように加減しつつ、
 かといって緩めることなく
 入念に乗り込んでいくつもりです。

 呼吸音に関しても
 牧場レベルの乗り込みでは気にならない程度で、
 あとはトレセンでの
 本格的な調教に耐えられるかどうかだけだと思います」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

現在、放牧地から
函館の方が輸送の負担が少ないので
そのまま直接函館に入厩させて、滞在の形へ。

気になる復帰戦は?
最短なら?

6/18 函館 10R 奥尻特別 芝2000m

あるいは?

7/2 函館 7R 芝2000m

あたりでしょうか?

芝2600mもあるんですが・・・。
なんとなく、芝2000mを選択しそうな気がします。

態勢はできている感じですね。

あとは、ブランクがあるので
そのあたりの状況次第でしょう。

先週までの重賞右矢印1G1みたいな
一口馬主としては、理想的なお話は、正直レアケース。
※入着賞金で月会費が賄えるありがたい状況。


本来、一口馬主の日常としては?

こういった
未勝利や1勝クラスなどの馬とのお話がメイン
です。

様々なお手当て含めて
賞金をかき集めて・・・。

というのがほとんどです。

久々に、そういった時期に入った感じですね。。
ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
<

2022年05月23日

結果は6着も大きな挑戦でした。感謝しかない!!!

さて、昨日は?
2022年の3歳牝馬クラシック「オークス」で
わが愛馬ルージュエヴァイユが出走
しました。

結果は?
6着
でした。

ひとまず、【こちら】
【以下 東京サラブレッドクラブのHPより】

ルージュエヴァイユ

2022.05.22
5月22日レース後コメント(6着)

黒岩調教師
プラス体重でレースに臨むことができましたし、
 パドックの雰囲気などを見ても、
 馬の状態はとても良かった
と思います。

 放馬があったためにスタートまで待たされましたが、
 ゲート裏では落ち着いていたようですし、
 互角のスタートを決めることができました。

 ただ、道中は前のめりに走っていたとのことで、
 こちらの印象よりも脚は溜まってこなかったようです。

 早めに外に出して直線では
 最後まで渋太く脚を伸ばしてくれましたが、
 前半にエネルギーを放出していたこともあって
 前を捕らえることはできませんでした。

 結果は残念でしたが、
 まだ体がパンとしていない中で本当によく頑張ってくれました。

 まだ未完成の状況ながら、
 この大舞台で現状の力は出し切れた
のではないかと思います。

 この後は放牧で鋭気を養う予定ですが、
 成長路上の段階でトップメンバーと
 しっかり戦えたことは大きな収穫。

 また秋には大きなところに挑めるよう、
 もう一段の成長とレベルアップを期待
しています」

【東京サラブレッドクラブのHPより 完】

さて、2022年のオークスの振り返りですが・・・。

まず、サウンドビバーチェが放馬し
競争除外になった点。

おそらく勝ち負けできる馬ではなかった気がしますが

展開面では?
先行馬だけに、影響があったと思います。

そういった意味では、出走してくれた方が
ペースが少し向いた可能性があります。

ここは残念。

で、スタートはまずまず。出たナリ。
ここは予定通り、直線を向いて、少々のロスは覚悟の上で
外を回す形。結果は届かず6着も。

メンバー2位タイの34秒フラットの脚をみせてくれました。


あくまで、結果論ですが・・・。
3角あたりから少しポジションを上げていけば?
(勝ち馬のあたりまで)
もう少し上の着順の可能性もあったかも?しれません。

ここは、逆もしかりで、
脚があがってしまった可能性も否定できない。

騎乗としては悪くなかったので
続投でOKかな?とも思います。

個人的に、レース前

馬体重が450キロとの発表で
「陣営は、やるべき事をほんとにやってくれて、
 ベストコンディションを作ってくれた」

そんな気持ちでした。
(Twitterみてる方は、ご存じでしょうけど、単勝を飼いました)

 結果は6着も大きな挑戦でした。感謝しかない!!!


この2戦では、賞金加算ができず、2勝クラスの馬として
休養に入る形。

次走は、トライアルなのか?
あるいは2勝クラスを挟むのか?


ここは、陣営の判断如何ですが・・・。

秋華賞に向けての逆算から
どうゆうレース選択になるのか?


今後の注目点でしょう。

結果は出ずとも、頑張ってくれたので
ご褒美の休養で英気&成長を!!!

実りの秋を期待したい!!! ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
<

2022年05月22日

2022年のオークスを予想してみた♪(という名の大勝負であり、応援)

さて、本日は?
待ちに待った
わが愛馬ルージュエヴァイユ」が
2022年の3歳牝馬クラシック「オークス」に挑戦!!!

という事で
2022年のオークスを予想してみた♪(という名の大勝負であり、応援)

まず展開予想から行きましょう♪

パーソナルハイ、ラブパイローあたりの逃げ
ウォーターナビレラ、アートハウス、スタニングローズ、
エリカヴィータ、サウンドビバーチェといったあたりが追走

ペースはややスローか?平均ぐらいでしょうか?
いずれにしても、あまり速くはならない印象。


直線の上がり勝負ではないか?
そんな印象です。



と言う中で・・・。
私の2022年のオークスの本命予想は?(当然のように)

◎ 4 ルージュエヴァイユ

当然ながら、世代のトップクラスとは初対戦。
かなり相手強化になります。

その中で、よく売れてますね?
現時点ですが・・・桜花賞2着馬より単勝売れるとは思ってませんでした。

いわゆる単穴&惑星馬いろんな表現ありますが・・・。
それなりの評価&支持を受けている
という事でしょう。

 望むところです。

一出資者として、予想とは異なる感情がありますが・・・。


一般的に、3歳になり、3戦4戦と少々をムリをして
ようやく辿りつく馬も多いクラシックという舞台

いわゆるピークアウトした状態でのクラシック出走って多いですが・・・。

=クラシック出走がゴール。

この最小キャリアで
この大舞台に立てた事。


これは、物凄い事です。

前走時も書きましたが・・・フローラステークス出走時は?
デキ8分
だったとみてます。

叩いた今回は上積みアリです。(おそらく)

その中で、騎手の人災により・・・直線1ハロンを追えてない中で
33.5秒の末脚です・・・。
間違いなくフローラステータス組には負けないと思います・・・。

過去の優勝馬でも
オークスで33秒前半は、かなり稀なケースですが・・・。

個人的には、
ルージュエヴァイユは?
32秒台の末脚の可能性も感じてます。


そうなると?勝ち負けはあるでしょう。
直線前が空いているのを祈るのみです・・・。

願いは?
東京サラブレッドクラブ初のオークス制覇!!!(おそらく)

を期待しています・・・。


おっと予想ではなく、もはや主観の入った愛馬応援記事になってますが・・・。
2022年のオークスの予想に戻りましょう。


対抗予想は?

〇 6 サークルオブライフ


末脚比べで、負ける可能性があれば?この馬の可能性はあるでしょう。
世の中的には、1番人気なので、逆の表現になりますが・・・。


▲ 8 ナミュール

末脚比べで、負ける可能性があれば?この馬の可能性もあるでしょう。
ポテンシャル・エンジンは世代NO1か?

△ 18 スターズオンアース

桜花賞馬で血統的背景から、
この馬もオークスの舞台にハマる可能性アリでしょう。

基本は、この4頭が本線ですが・・・。
伏兵揃い・・・。(3着は展開次第でわからないので)

基本は2種馬券が本線。


以下を連下・ヒモ候補で押さえておきます。

1 ウォーターナビレラ
3 アートハウス
9 エリカヴィータ
※スタート出れば?

前残りなら?このあたりか?


と言う中で私の
2022年の3歳牝馬クラシック「オークス」の【買い目】
※あまりやらない馬券の先出し!!!

1653173307634.jpg

1653173307888.jpg

1653173308075.jpg

1653173307974.jpg


基本は、
ルージュエヴァイユからの単勝・馬連・3連単



4 ルージュエヴァイユから
6 サークルオブライフ
8 ナミュール
18 スターズオンアース

へのワイド(押さえであり。攻めの馬券)

複勝でも良いのですが・・・。

オッズ変動が読めないので
この3頭のいずれか1頭は、来るだろう・・・とう予想なので。

この形での応援と勝負!!!です♪

一口馬主の出資者として
贅沢な1日を・・・いや1週間を過ごしました。

2022年の3歳牝馬クラシック「オークス」の
ファンファーレ楽しみです(^^♪ ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっっと♪ 応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング
<
posted by 51 at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 2022